資さんうどん中央町店~24時間営業中止に続き定休日が!しかし締めのカツカレーは永遠に不滅です

やっぱ八幡東区中央町で飲んだ後の締めは、北九州市民のソウルフード店『資さんうどん』で決まりですよね。っという事で『焼とり源や』さんで豚足を堪能した後に『資さんうどん中央町店』さんを攻めてきました。(中央町店は24時間営業ではなく、深夜1時までの営業なのでご注意を!)
資さんうどん中央町店@八幡東区

まずはお決まり、入店するなりおでんコーナーに直行しツマミを物色します。(何となくおでんのネタが少ないような・・・)
おでんメニュー@資さんうどん中央町店 おでんの数々@資さんうどん中央町店

おでん三点セット「大根・厚揚げ・牛スジ」をゲットしようかと思っていましたが、残念ながら大根が売り切れ。24時間営業じゃなくなってしまい、遅い時間になると閉店時刻に向けて徐々に具材が少なくなっていくのでしょうか?
牛スジ・厚揚げが好物@資さんうどん中央町店

まあ気を取り直して乾杯!この資さんロゴが入ったグラスがいい感じですよね。
資さんグラスが最高@資さんうどん中央町店

スポンサーリンク

驚愕の事実が判明!

ビールで喉を潤していると「おでんの取り方」なるものを発見!
正しいおでんの取り方@資さんうどん中央町店

よくよく「セルフサービス編」の内容を確認すると驚愕の事実が・・・

①まず、うどんや丼等のメニューを注文します。
②「おでん鍋」のあるところで「お皿」を受け取ります。
③好きな「おでん」を選びお皿にのせます。
以下省略

①の「まず、おでんや丼等のメニューを注文します。」が肝ですね!

入店するなりおでんコーナーに直行するのは資さん的にはNGで、資さん流のおでんの食べ方に反していた事が判明しちゃいました!!!

まあ我が家の場合、私は速攻でおでんをゲット。嫁はお冷が登場した瞬間にビールをオーダーすると、しっかり役割分担できているのでよしとしましょう。(笑)

資さんでおでん以外のツマミがあるかと言いますと、あまり知られていないのですが、実はうどんのトッピング具材が単品でオーダーする事が可能なんです。しかもメチャリーズナブルな価格設定なんで酔っ払いオヤジも大喜びです。
トッピング具材@資さんうどん中央町店

ダイハクリキ的には「かき揚げ天」「いそべ揚げ」の二品が鉄板のおつまみかな。揚げたてサクサクの状態で登場するのが最高です。
かき揚げ&いそべ揚げ@資さんうどん中央町店

あと「鶏天」「つくね」とかも捨てがたいですね。また甘辛の「肉」をツマミにするのも通っぽくていいかもしれませんね。テーブルに醤油は装備されていませんので、オーダーする際に醤油を持ってきてもらうのを忘れないようにしてください。

今回メニューを眺めていると「天ぷら盛り合わせ」なるものを発見。(前から存在したのでしょうが)こちらには天つゆが付いていますので、内容的に野菜が好きな方はこちらを選択するのもありかもしれません。
天ぷら盛り合わせ@資さんうどん中央町店

ひとしきり飲み食いした後の締めは、やはり「カツカレー」ですよね!
カツカレーメニュー@資さんうどん中央町店

これがガッツリ飲んだ後でもサクッと食べれちゃうです!(もしや私だけ?)
カツカレー登場@資さんうどん中央町店

揚げたてサクサクの「豚カツ」が何となく美味しいのかは我ながら不明です。
カツカレーアップ@資さんうどん中央町店

当日は土曜日の夜にもかかわらず、珍しく貸し切り状態。(昼とかメチャ多いのですが)ゆったりと晩酌&締めのカツカレーを堪能させてもらいました。
店内の様子@資さんうどん中央町店

帰り際こんなものを発見しちゃいました
火曜定休の案内@資さんうどん中央町店

何と、平成28年12月13日(火)より「毎週火曜日定休日」となっているではないですか!!!

先日24時間営業から時間が短縮されたばかりなのに、さらに定休日を設定とは。

お昼はメチャお客さんが多いような印象があるのですが、夜の部はちょいと苦戦しているのでしょうか?『資さんうどん中央町店』のさらなる発展のため、皆でガッツリ晩酌して盛り上げていきましょう。

今日はこれまで。

資さんうどん 中央町店@八幡東区の店舗情報

資さんうどん 中央町店
〒805-0019
福岡県北九州市八幡東区中央2-2-15
電話番号:093-662-1756
営業時間:9:00~翌1:00(L.O.0:30)
定休日:火曜日(2016年12月13日より)
営業案内@資さんうどん中央町店

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ