久しぶりのMABUYA(マブヤ)@八幡東区中央町wo訪問!~沖縄料理の数々を堪能してきました!

たびたび訪ねていたような気がしていましたが、最後に訪問してからすでに半年以上が経過していた『MABUYA(マブヤ)』さん@八幡東区中央町を久々に攻めてきました。
MABUYA(マブヤ)@八幡東区中央町

お店の場所は中央町商店街唯一のパチンコ屋さん近く。八幡ぎょうざのノボリが目立っている『餃子の味々(ぎょうざのみみ)』さん横の細路地をちょいと入った場所で営業されています。(まあ知る人ぞ知る隠れ家的なお店ですね!)

まあ、こんな看板が商店街に立っているのですぐに発見できるかと思います。
立て看板@MABUYA(マブヤ)

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

店内入るとL字型のカウンター席が7席程度。(満席の場合は補助椅子が登場していたような・・・)また2階には家族でも利用可能なテーブル席も完備されています。

店内の雰囲気等々、詳しくはコチラを参照ください ↓↓↓
⇒ MABUYA(マブヤ)@八幡東区中央町商店街で沖縄料理が味わえます!

まずは、沖縄らしくオリオンビールで乾杯!宴のスタートです。
オリオンビールで乾杯@MABUYA(マブヤ)

このフランスパンはお通しです。ガーリックバターを塗って焼き上げ、タルタルソース?が添えられています。ちょいと小洒落てた感じがいいですね!

それではメニューをご覧下さい。
フードメニュー@MABUYA(マブヤ)

メニューのど真ん中に豚の絵か描かれ、どの部位がどんな料理で楽しめるかがひと目で分かるようになっています。
・ミミガーのカリカリ焼(豚耳)
・軟骨ソーキのあぶり焼
・テビチ鉄板(豚足)
・スーチカのあぶりキムチ添え
・肩ロースのグリル

まずは大好物の「テビチ鉄板(豚足)」からスタートです。
テビチ鉄板@MABUYA(マブヤ)

カリカリに焼かれていて、見た目からも楽しむ事ができます。ちょいと脂っぽいのですが、添えられたタレを付ける事でまた違った味を楽しむ事ができます。

大迫力のおススメの食べ方は、黒板に書かれている本日のおすすめに「油みそ野菜添え」があった場合は是非一緒にオーダーしてみてください。この「油みそ」を「テビチ鉄板」に添えて食べるとこれまた違った味を楽しむ事ができます。
油みそ野菜添え@MABUYA(マブヤ)

続いて沖縄料理って言ったらこれ「ゴーヤチャンプル」です。手前の豆腐を一切れいただいて、後はケンシローが全部喰ってしまったような・・・
ゴーヤチャンプル@MABUYA(マブヤ)

さらには「ミミガーのカリカリ焼き」です。
ミミガーのカリカリ焼@MABUYA(マブヤ)

ミミガーのコリコリとした食感がたまらない逸品です。連れがかなりツボにハマったらしく、もう一皿追加でオーダーしていました。

よくよくメニューを眺めてみると、まだまだオーダーした事ないメニューが沢山ある事に気が付きました。(テビチ鉄板さえあれば、それだけで飲めちゃう人なので)

まだまだ修行が足りないですね!

あっ!最後にドリンクメニューをご紹介しておきます。
ドリンクメニュー@MABUYA(マブヤ)

泡盛なんかも飲めちゃうんで、皆さんも沖縄料理の数々を満喫してみてください。

今日はこれまで。

MABUYA(マブヤ)@八幡東区中央町商店街さんの店舗情報

MABUYA(マブヤ)
〒805-0019
福岡県北九州市八幡東区中央2-19-13
電話番号:093-662-3881
営業時間:12:00~14:00(L.O) 18:00~24:00(L.O)
定休日:日曜日+月曜日と祝日のランチ
カウンター席:8席ぐらい
2階テーブル席:14席(4卓)
ミミガー最高@MABUYA(マブヤ) テビチ鉄板最高@MABUYA(マブヤ)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ