3ヵ月で15キロダイエットに成功!継続の秘訣は?ヤハリ「OMRON HBF-252F」のお陰です!

昨年(2013年)9月末から開始したダイエット。2014年03月(誕生日月)の健康診断まで約半年間、気合で頑張ってきました。かなり遅くなりましたが、その結果をご報告したいと思います。

結果発表

ダイエット開始時(2013年09月)の体重 79.3kg
半年後健康診断時(2014年03月)の体重 62.5kg

3ヶ月で15kg。約半年で17Kgのダイエットに成功しました。(もちろん目標クリアーです!)

2014年03月の健康診断結果

私の身長での標準体重「62.4kg」に肉薄する「62.5Kg」まで頑張れたのも、自分の意思の強さの賜物かなって感じです。(まあこれぐらいは誤差の範囲なんで、ちょっと自分を褒めてやらないといけないですね!)

スポンサーリンク

ダイエット中の経過報告

前回の記事で、2ヶ月で10キロダイエットをお伝えしましたが、その後も順調に推移し、かなりいい感じで年末・年始を迎えました。
⇒ 普通に呑み歩いても「2ヶ月で10Kgダイエットに成功!」その秘訣は?

年末までに、約15キロ減を達成していたのですが・・・

ある程度予定通りにダイエットが進んでいたので、自分にご褒美という事も兼ねて、年末休暇を利用し家族で鹿児島旅行を決行してきました。もちろん目的は鹿児島の美味しい郷土料理を食べる&本場鹿児島の焼酎を飲むことです。

鹿児島って「黒豚」「つけ揚げ」「きびなご」等々美味しい料理が目白押しなんですよね。また本場の芋焼酎が僕を誘ってくるんです!
2013年末の鹿児島旅行其の壱 2013年末の鹿児島旅行其の弐

一泊二日の旅行でしたが、かなり調子にのって飲み喰いしすぎちゃいました。

その様子はこちらをご覧ください。⇒ 楽しかった鹿児島旅行2013年末!

しかし運動する習慣が体に染み付いてるんでしょうか?ふと早起きして早朝から街中を1時間半程徘徊し、趣味と実益を兼ねて『天文館@鹿児島モーニング(朝食)情報 自らの足で食べれる所を探索しました!鹿児島旅行 其の八』も作成した次第です。

魔のお正月

しかし障壁はこれでは終わりません。

さらに年末・年始には嫁の実家に里帰り。やはりお正月は天敵ですね!

どこに行ってもお酒が出るし、酒を飲むとツマミを喰ってしまうと悪循環です。(酒豪揃いの宮崎で、親戚一同が集まるので仕方ないですよね)

結局は美味しく呑んじゃいましたが、ダイエット中の身としては、呑めるのは嬉しいのですが、体重が心配との板挟み状態で複雑な心境でした。(呑んでいる時は、完全に忘れているんですが・・・)

正月休みを終え、地元北九州に戻ると、何と4キロのリバウンド。

一瞬立ち眩みが襲ってきて、正月休みの洗礼を受けてしまいました。

しかしここで簡単に投げ出さなかったのが良かったですね。帰郷後には、3日間連続してジム通いしたりと、お正月でリバウンドした分を何と約1週間程度の短期間で、ほぼ元の体重まで戻すことに成功しました。3ヶ月ぐらい運動を続けていると、ある程度筋肉が付いてくるんでしょうね!(かなり自己満足です!)

この時点で約65kg。しかし最終目標は標準体重の62.4kgです。

ココまでくるとなかなか体重が落ちなくなります!

これからが、かなり苦しい日々でした。(ココまでくると簡単に体重が落ちない)

さらに体重を絞るために、ジムのトレーナーからも「ちょっとやり過ぎじゃない?」と心配されるぐらい気合を入れてトレーニングに取り組みました。しかしオーバーワークからか?案の定、膝を痛めてしまってカロリー消費に主要な「ランニング」を一時中止せざる状況に追いこまれていまいました。

結構無理していた時期にやっていたトレーニング内容です。
・ストレッチ10分
・クロストレーナー30分
・ランニングマシーン30分 スピードを5分単位でアップ(10km~13km)
・筋トレ30分
・ストレッチ10分
・水泳(ウォーキング30分 平泳ぎ20分)
・お風呂

これを週3回実施してました(水・金・日)

ジムの駐車場が4時間まで無料なのですが、それを越える事もしばしばでした。こうしてみると、この時かなり無理してたのが分かります。

やっぱりあせりは禁物ですね!

まあジムワーク・プールレッスンと、ちょっとやり過ぎ感はかなりありましたが、当初からリミットとしていた3月の健康診断を迎えました。

結果は前述した通り。大成功!

最近ではある程度体重を戻し(ちょっと痩せ過ぎてパワーが出ないのを実感。ジムに行ってもすぐに疲れてしまうんです!)現在でも週1回程度のジム通いは継続し、66キロ前後をいったりきたりと、いい具合に落ち着いた状態にあります。

今では、最兆期の半分ぐらいしかトレーニングやってないかな?

ここでダイエットの継続を手助けしてくれたアイテムをご紹介

ダイエットを陰ながら支えてくれたのが「体組成系(たいそせいけい)」です。

ダイエットて、体重を計るだけではなく日々の記録していく事が重要なんです。

しかしイチイチ紙に書くのも面倒ですよね・・・

そんな面倒くさがりさんにおススメなのが、計測した情報をネット上にアップしてくれる機能がついている「体組成系」です。スマホさえあれば、簡単な操作で計測値をネット上にアップしてくれて、日々の状態をグラフ表示なんかもしてくれるんです。

有名所では「オムロン」「TANITA」「パナソニック」って感じでしょうか?

其の中でも、今回私がチョイスしたのが「乗るだけ、約4秒で測定完了」「通信機能搭載でデータ管理も簡単」という、オムロン製の体重体組成計『OMRON HBF-252F カラダスキャン』です。

値段も手頃で、このデザイン(色はもちろんレッド)が気に入りました!

また何と言っても、計測値を記録・グラフ化するアプリが素晴らしいです!「からだグラフ」「朝晩ダイエット」と2種類のアプリ(Android対応)が無料で利用する事が出来て、超簡単に測定値を管理できるんです!
からだグラフのグラフ表示

しかしここでひとつ問題が・・・。

オムロン製とTANITA製の機器では、計測結果にかなり差がある事が判明。

体重の測定値はほぼ同じなのですが、体脂肪率の値に4%ぐらいの開きがあったんです。これまで使っていたTANITAの体重計が、低い値を表示するんですよね!(いったいどちらが正しい数字なのか???)

まあ買ってしまったものは仕方ない。と思いながらも、試しに有料ながらジムの機器で計測してもらうと、今回購入したオムロン社製とほぼ同じ数字が出ました。それ以降はオムロン一筋。オムロン製で体脂肪が20%を切るのを目標に頑張りました。

しかし笑ったのが、健康診断会場で使用されていた計測機器がTANITA製だったんです。自宅では「22%」を切るか切らないかって所だったんですが、健康診断当日は何と「18.9%」の値を記録しました!

当初目標の「20%」を切り???超ラッキーでした!

ダイエットを継続出来た秘訣

ブログを見ての通り、私無類のお酒好きです。

約半年間ダイエットを継続できたのも、呑みたい時は我慢せずに呑む(呑まないと、これが逆にストレスになりますので・・・)

これぐらいの軽い気持ちでやったのが、継続出来た秘訣なんでしょうね!

しかし呑む時の、おつまみなんかには結構気を使っていました。

次回は、ダイエット中でもカロリーを抑えた家のみの方法をご紹介したいと思います。 ⇒ ダイエット中でも美味しく家呑みしませんか?(作成中)

こうご期待

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ