立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺@博多駅地下街で昼飲み~お得な晩酌セットを堪能してきました!

2015年一発目の「博多昼飲みほろ酔いツアー第三弾」も五軒目に突入。すでにほろ酔い状態ではなく、完全にへべれけ酔っ払いオヤジ状態です!

続いて訪ねたお店は、一見ココで飲めるの?って思われる方も多いかと思うであろう『立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺(がりゅうせいめん)』さん@博多駅地下街です。
立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺 店舗外観

お昼の時間帯は入口左手に券売機が設置されており、居酒屋メニューなんかは存在しません!(やっぱりココじゃ飲めないんじゃないの???)
券売機@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺 お昼のメニュー@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺

しかし16時を過ぎると店頭に「選べる晩酌セット980円」の立て看板が登場し、それまでセルフサービスだった「立ち食いそば屋」さん(椅子は有ります)が、居酒屋メニューを揃えた「立ち食い飲みそば屋」さんに変身するんです。(券売機の所には看板が掛けられ隠されているのが分かります!)
券売機が無い@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺 晩酌セット登場@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺

お昼の時間帯しか前を通らない方は、この変身絶対に知り得ないでしょうね!

スポンサーリンク

まずは簡単に店内のご紹介!

一応店名で「立ち食い」となっていますが椅子は完備されています。4人掛けのテーブルを中心に席をつなげる事で6人、8人とかのグループ利用も可能かと思われます。茶系の木目で統一された店内、壁面には何やら貼りまくられています。
店内の様子@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺
店内の様子2@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺 店内の様子3@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺

それではメニューをご覧ください。

まずは店頭の立看板でも紹介されていた「選べる晩酌セット980円」です。
晩酌セットメニュー@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺

4つにグループから1品づつ、4つの品を選択する内容となっています。

  1. アサヒスーパードライ(中)or クリアアサヒ(大)
  2. そばの素揚げ(おかわり自由)
  3. 枝豆・板わさ・キムチ・たこわさび・きゅうり南蛮・ポテトサラダ・そばみそ・甘えびの唐揚げ・冷奴・冷奴キムチのっけ・煮奴 ← この中からおひとつ
  4. 鶏天・鶏もも唐揚げ・ソーセージ5種盛り・いかさつま揚げ・たこの唐揚げ・玄海揚げ・いわし梅しそ巻き・おすすめメニュー・もりそば(大盛)← この中からおひとつ

また晩酌セット以外のツマミ類も充実していると思いきや、ほぼ晩酌セットで選択できるメニューばかりですね。「酢もつ」「玉子焼き」「トンソク唐揚げ」「牛玉」が無いくらいかな???まあこれだけツマミが揃っていれば十分って感じです!
おつまみメニュー@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺

またドリンク類もお安い!

黒霧(芋焼酎)の飲みきりが「1,480円」と激安なんです!(キープになると若干料金が上がります)単品でも黒霧(芋焼酎)が300円/杯だったら相当安い部類ですよね!
ボトルメニュー@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺
ドリンクメニュー@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺

今回連れと2人「選べる晩酌セット」を2セットオーダーさせてもらいました。

まずは「アサヒスーパードライ(中)」と「クリアアサヒ(大)」で乾杯!
麦酒で乾杯@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺

風邪をひいてしまいグロッキー状態で来れなかった博多人に電話し、電話越しに乾杯を迫った事は全くもって覚えていません!(週末に博多に行った話をした時に電話してきたじゃないですか!と一喝されてしまいました)

こちらが出てきた料理の数々です。(晩酌セット2人前分です)
麦酒@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺 そばの素揚げ@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺
板わさ@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺 ポテトサラダ@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺
たこ唐揚げ@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺 鶏天@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺

これだけのセットが、1人980円(税込か税別かは不明)なら納得ですよね!もりそば(大盛)を選べば、呑んだ後の締めに持って来いかもしれません。

お得な「選べる晩酌セット980円」が食セル『立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺』さん。是非一度足を運んでみてください。ココはお得です!
晩酌セットたて看板@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺

今日はこれまで。

立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺@博多駅地下街の店舗情報

立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺(がりゅうせいめん)
〒812-0012
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多駅地下街
電話番号:092-474-9699
営業時間:7:00~22:00
定休日:無休
総席数:26席(全てテーブル席)
券売機の所@立ち食い飲みそば屋 雅隆製麺

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ