【閉店】そば処 弥五郎@博多めん街道~お蕎麦屋さんの「ほろ酔いセット」で昼飲みです!

博多駅昼飲みほろ酔いツアー第四弾も五軒目に突入。まだまだ昼飲みは続きます。

続いて訪ねたのは博多デイトスの地下から2階へと移動。博多とんこつラーメンetcが軒を連ねる「博多めん街道」の中において、お蕎麦をメインに営業されている『そば処 弥五郎(やごろう)』さんです。
そば処 弥五郎(やごろう)@博多めん街道

「創業37年。2009年めんたいワイド「絶対食べたい鮗オ料理部門」7位入賞。毎日打ちたての自慢のそばです。」との触れ込みのお蕎麦屋さんです。

実は、前回訪ねた時にチェックしていたのですが、15時以降の時間限定で提供されている「ほろ酔いセット1,200円(税込)」を目当てに入店です。

ほろ酔いセット1,200円(税込)の内容は???

その「ほろ酔いセット」は、以下のような内容となっています。
店頭のほろ酔いセットメニュー@そば処 弥五郎

  • お好きなお酒一品
  • 枝豆とそばのから揚げ
  • さつま揚げ・イカ焼き・軟骨のから揚げの中からお好きな料理一品
  • ざるそば or 花そば(温そば)

ほろ酔いセットメニュー@そば処 弥五郎

席に付くなり「ほろ酔いセット」を3つオーダーして宴のスタートです!

時刻は15時30分頃。ランチタイムの混雑も終わっており、ほぼ貸し切り状態です。
店内の雰囲気@そば処 弥五郎

スポンサーリンク

それでは生ビールで乾杯!

まずは生ビールで乾杯!(連れ2人は焼酎へと移行しちゃいました!)
生ビールで乾杯!@そば処 弥五郎

まずは「枝豆」と「そばのから揚げ」の登場です。ツアー当日は、1軒目、2軒目、3軒目、5軒目と枝豆を絶えず喰っていたような・・・。「そばのから揚げ」って軽く塩味が付いていて、チビチビ飲むのには最高のおつまみですね!
そばのから揚げ&枝豆@そば処 弥五郎
そばのから揚げ@そば処 弥五郎 えだまめ@そば処 弥五郎(やごろう)

お好きな料理は、今回3人だった事もあり、さつま揚げ・イカ焼き・軟骨のから揚げの3品を一品づつオーダーさせてもらいました。(この一皿で三人分なのでお間違いの無いように気を付けてください!間違っても一人分ではありません)
お好きな料理3品全て@そば処 弥五郎

これは旨い!いい感じでお酒が進みます。

しかしこれで終わりではないんです!

締めの「ざるそば」or「花そば」が待っています。(こちらはお声掛けいただければ準備しますとのことでした)

「ざるそば」を選択すると、お蕎麦は上品な白に近い色をしたのどごしと味を楽しむ最高級の「更科そば」と素朴な黒っぽい色をした独特の香りとコシの強さでもっちり太めの「田舎そば」から選択する事が可能なんです。
お蕎麦の紹介@そば処 弥五郎

さすが「ひきたて・うちたて・ゆがきたて」にこだわっているお蕎麦屋さん。「美味しいそばを召しあがって頂き、倖せな時をすごして頂く事。それが私達の願いです。」と言うだけあり、このお蕎麦は激ウマです!(酔っ払っているからではありません)
更科そば@そば処 弥五郎 田舎そば@そば処 弥五郎
花そば@そば処 弥五郎 花そばアップ@そば処 弥五郎

あまり好んでお蕎麦は食べないのですが(うどん派なので)、これはまた食べたいと思わされる逸品でした。これが締めに食べれる「ほろ酔いセット」って最高ですね!

おつまみなんかも結構充実していますので、昼飲みには最高のお店です。
おつまみ&お酒メニュー@そば処 弥五郎

コレはハマル事間違いナシ!皆さんも『そば処 弥五郎』さんのお得な「ほろ酔いセット」で、昼飲みしてみては如何でしょうか?

今日はこれまで。

そば処 弥五郎@博多めん街道の店舗情報

そば処 弥五郎(やごろう)
〒812-0012
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2階(博多めん街道)
電話番号:092-292-7239
営業時間:10:30~22:00(L.O.21:30)
総席数:40席
店舗入口@そば処 弥五郎 店舗外観@そば処 弥五郎

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ