博多駅で昼飲み?因幡うどん@博多のごはん処(博多デイトス)の「ほろ酔いセット」にチャレンジ!

博多駅昼飲みほろ酔いツアー第四弾も六軒目に突入し、すでに時刻は16時30分。そろそろ昼飲みの時刻では無くなってきました。(結構酔っ払いオヤジ状態です)

続いて訪ねたのは、超激安な「ほろ酔いセット650円」のメニューが目に飛び込んできた『因幡うどん』さん@博多のごはん処(博多デイトス地下)です。
因幡うどん@博多のごはん処 店舗外観

何と「ほろ酔いセット」でAセットを選択すると、生ビールにおつまみ小鉢が3種付いてくるという素晴らしいセットを完備されているんです!
ほろ酔いセット立て看板@因幡うどん

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

木目調で統一された清潔感溢れる店内。2~4人掛けのテーブル席が用意されており、壁側には4人掛けのテーブル席がズラリ並んでいました。JR博多シティの公式ホームページでは全36席と紹介されています。
店内の雰囲気@因幡うどん 4人掛けテーブル席@因幡うどん

それではメニューをご覧ください。まずはお目当ての「ほろ酔いセット」をチェック!
ほろ酔いセットメニュー@因幡うどん

(A)三種セット・・・こぶりなおつまみ三種付
(B)ベーコンエッグセット・・・こぶりなおつまみ一品とベーコンエッグ

何とこれらのセットは、ドリンクの種類によって価格設定が違い、一番お安い焼酎のセットだと550円で飲めちゃうんです!これは素晴らしい晩酌セットです!

また、おつまみメニューも数は多くないものの激安なんです!一番お高い「熱々天ぷら盛合わせ」でも500円って最高ですね!(個人的には肉豆腐が気になります)
おつまみメニュー@因幡うどん

それでは乾杯!宴のスタートです。

すでにビールはたらふく飲んでいたので、まずは「焼酎」で乾杯です!
焼酎で乾杯@因幡うどん

まずは連れ2人オーダーの「(A)三種セット」の登場です。小鉢が三種類。よくよく聞くと5~6種類ぐらい用意してあってランダムに登場するみたいです。(クレーマー水○氏が枝豆の小鉢は無いよねと相変わらずクレーマー振りを発揮していました)
三種セット其の壱@因幡うどん 三種セット其の弐@因幡うどん

続いて私めがオーダーした「(B)ベーコンエッグセット」の登場です。
ベーコンエッグセット@因幡うどん

ベーコンエッグは熱々の鉄板にのっての登場です。久々のベーコンエッグメチャ美味しかった遠い記憶が・・・(何故か自宅で目玉焼きが出てくることはありません)

これは満足の「ほろ酔いセット」ですね!さらに芋焼酎と「冷やしとまと 180円」を追加オーダーし楽しい宴を満喫させてもらいました。
冷やしとまと@因幡うどん

この「ほろ酔いセット」は夕方のみの限定メニューかな?ランチタイムの繁忙時間帯には「ほろ酔いセット」の案内板は立っていなかったような!

「ほろ酔いセット」の案内板以外にも、こんな所で紹介されています!
店舗入口のほろ酔いセット@因幡うどん 店舗入口のほろ酔いセット@因幡うどん

おっと、肝心のうどんメニューをご紹介するのを忘れていました。
店頭のメニュー@因幡うどん

メインのうどんは、温かい・冷たいうどん・そばが用意されています。トッピングの種類によってお値段が変わりますが、結構豊富なメニューを取り揃えられています。
温かいうどんメニュー@因幡うどん 冷たいうどんメニュー@因幡うどん

また天丼にも力を入れているみたいですね。14時以降と時間限定(お昼の繁忙時はNGってのが笑いです)ながらも、サービスセットなんかのお得なメニューも用意されています。(よくよく見てみると、右と左のメニューは全く同じ内容でした)
ミニ天丼セットメニュー@因幡うどん サービスセットメニュー@因幡うどん

激安「ほろ酔いセット」を完備した『因幡うどん デイトス店』さん。これはチョイ呑みに最適なセットです。リーズナブルなおつまみも揃っていますので、是非一度足を運んでみてください。

今日はこれまで。(まだまだツアーは続きます)

因幡うどん@博多のごはん処(博多デイトス地下)の店舗情報

因幡うどん デイトス店(いなばうどん)
〒812-0012
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス地下(博多のごはん処)
電話番号:092-441-7851
営業時間:8:00~23:00(L.O.22:00)
総席数:36席
店頭のメニュー@因幡うどんデイトス店

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ