今宵の締めは角打ちスタイルの欧州ワイン酒場 博多レターレ@博多駅地下街でお洒落に乾杯です!

博多駅昼飲みほろ酔いツアー第四弾も八軒目に突入。完全に昼飲みではなくなっちゃいました。

今宵の締めに選んだのは、私めが2軒目で訪ねた『博多レターレ』さん@博多駅地下街です。結構雰囲気のいい酒場だった事を話していたら、連れの2人が喰いついてきて(博多の方々ですが今まで知らなかったとの事)再度訪ねちゃったって感じです。
博多レターレ@博多駅地下街 店舗外観

お店の入口には「角打ちスペース」の文字が!「角打ち」の文字を見ると安心できます。欧州ワイン酒場ですが、何となく気軽に利用する事ができますね!
入口に角打ちスペースの札が@博多レターレ

それでは店内に入ります。

お店のど真ん中の細長いテーブル席に簡易的なパイプ椅子が完備されており。その周りに4人掛けのテーブル席が並んでいます。またお店の角の3箇所の壁面に向かってカウンタータイプの席が用意されています。(ココが一人飲みにおススメの席です)
店内の雰囲気@博多レターレ カウンター席@博多レターレ

まずはお昼にチェック出来なかったメニューをご覧下さい。
前菜・アテメニュー@博多レターレ

「前回・アテ」として、190円・290円・390円・490円とかなりリーズナブルな料金でいろんなおつまみが揃っています。玄界灘の鮮魚を使用したこだわりの料理が自慢と言われているみたいです。

続いてドリンクメニュー。コチラもかなりリーズナブルです。
ドリンクメニュー@博多レターレ

スポンサーリンク

まずはココで乾杯!

とりあえず焼酎で乾杯です!(連れはワインに移行しました)

今回オーダーした芋焼酎(黒霧島 水割り)なんか小ジョッキで登場。普通のお店の1.5倍ぐらいの量にもかかわらず、価格は290円の激安って信じられますか?
焼酎で乾杯!@博多レターレ

こちらの凄いのは入口付近に設置されている6種類の樽ワインです。赤・白、それもオーストラリア・アメリカ・チリ・スペインと各地のおすすめワインが用意されています。こちらはセルフサービスながら1杯280円と低価格で提供されているんです。(お替りは注ぐ度に自己申告)
樽ワイン1杯280円@博多レターレ

ワイングラスに並々に注いでもOK!強者になるとこんな感じに、溢れるぐらい注いで飲んじゃってるんです。(クレーマー水○氏の仕業です!)
並々注いでもOK@博多レターレ

店内は、角打ちというよりかなりお洒落な落ち着いた感じです。自慢の玄界灘の鮮魚を使用たおしゃれな料理も揃っていますので、女性にも喜ばれるかと。
店内のメニュー@博多レターレ 厨房の様子@博多レターレ
スペイン風オムレツ@博多レターレ チーズ盛り合せ@博多レターレ
ラタトゥイユ@博多レターレ オイルサーディン@博多レターレ
糸島根野菜のマリネ@博多レターレ 店頭のたて看板@博多レターレ

お財布にも優しい『博多レターレ』さん。かなりおススメですので、是非足を運んでみてください。(記憶はほとんど残ってませんが、しっかり写真だけはありました)

今日はこれまで。

博多レターレ@博多駅地下街の店舗情報

角打ちスタイル欧州ワイン酒場 博多レターレ
〒812-0011
博多区博多駅前2-1-1 博多駅地下街(福岡朝日ビル地下2階)
電話番号:092-474-7374
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:日曜日
リーズナブルに乾杯@博多レターレ

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ