博多駅昼飲みほろ酔いツアー第五弾!『さかなや食堂 辰悦丸』@博多ほろよい通りにて一人昼飲み!

約1ケ月ぶりぐらいに「博多昼飲みほろ酔いツアー」に出陣してきました。今回で何と5回目。嫁からすると真昼間から博多駅のど真ん中で飲むなんてアホじゃないって感じみたいです!

北九州から高速バスを使い、意気揚々と博多駅を目指します。
北九州都市高速大谷IC&皿倉山 西鉄高速バス

向かったのは博多デイトス1階の奥まった場所にある酔っ払いの聖地「博多ほろよい通り」。その中でもお昼から気軽&お徳に飲めるであろう『さかなや食堂 辰悦丸(しんえつまる)』さんです。
 さかなや食堂 辰悦丸@博多ほろよい通り

実は予定していた晩酌セットを提供するお店が予想以上のお客さんの入りで断念。(博多駅全体で人が多かったような・・・)真昼間からでも堂々と誰の気兼ねなく飲める「博多ほろよい通り」に行き着いたのでした。
博多ほろよい通り案内板

『さかなや食堂 辰悦丸』さん。博多ほろよい通り入口の左手に位置し、店先には大漁旗が飾られており新鮮な魚料理が食べれる雰囲気をプンプン醸し出しています。
博多ほろよい通り入口@さかなや食堂 辰悦丸

通路から店内が丸見え状態のオープンな造りになっており、席が空いているかが外からでも一目瞭然です。
開放的な店内@さかなや食堂 辰悦丸

今回たまたまなのか?お昼時なのにお客さんが少ないような???まあカウンター席も空いていた事だし迷わず入店しました。

お目当ては時間限定で提供されている「生ビール 190円」です。それも銘柄は「サントリー プレミアムモルツ」と素晴らしくリーズナブルな価格で生ビールを味わうことができるんです。

席に付くなり生ビールをオーダー。まずは喉を潤します!
生ビールで乾杯@さかなや食堂 辰悦丸

喉の渇きも収まって落ち着いてきたところで、オツマミを物色。
フードメニュー@さかなや食堂 辰悦丸

メニューに載った定番メニュー以外にも、店内の壁面に海鮮を中心としたおススメメニューがあちらこちらに貼られているんです。
おすすめメニュー@さかなや食堂 辰悦丸

今回のツマミにチョイスしたのが「漁師の肴(さかな)480円」です。何でも「新鮮な地魚の内臓・皮を使用!柚子胡椒が効いた珍味です。」との説明書き。
猟師の肴メニュー@さかなや食堂 辰悦丸

健康診断も終わったばかりだったので、気も大きくなっていたのか迷わずオーダーしちゃいました。(内臓系はプリン体が多く含まれ。尿酸値に影響するので控えていたのですが・・・)

見た目はあまり良くありませんが、しかしこれが絶品です!
猟師の肴+生ビール@さかなや食堂 辰悦丸 猟師の肴アップ@さかなや食堂 辰悦丸

やっぱ魚が新しいんでしょうね!変な臭みも無く、内臓のトロトロ感がたまりませんでした。これは酒のアテに最高の逸品です!

酒もすすみ「平目の縁側 280円」を追加オーダーしましたが、こちらは残念な事に品切れとの事。(品切れのメニューには付箋が貼られているのですが・・・)
平目の縁側メニュー@さかなや食堂 辰悦丸

ココで飲み続ければ安くあがるんですけど、長居は無用という事でサクッとお会計!

生ビール2杯とお通し+猟師の肴で、締めて1,680円

ありっ?せんべろでも勝てるかと思っていたのですが、まさかのお値段。

恐る恐るレシートを見てみると生ビールが通常価格の490円になっているではないですか!

間違いじゃないかと確認すると驚愕の事実が・・・

生ビール190円は14:00~17:00の時間限定でした!
生ビール190円@さかなや食堂 辰悦丸

まだ14時になっていないので通常料金との事でした。(そりゃそうだ)

完全に出鼻をくじかれテンションが下がりまくったのは言うまでもありません。

しかし久しぶりの博多攻め。これで終わる訳にはいきません。

今日はこれまで。(まだまだ博多昼飲みほろよいツアーは続きます)

博多さかなや食堂 辰悦丸@博多ほろよい通りの店舗情報

博多さかなや食堂 辰悦丸(しんえつまる)
〒812-0012
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス1階 博多ほろよい通り
TEL:092-441-9077
営業時間:8:00~23:00(O.S.22:30)
定休日:なし(未確認)
カウンター席:有り
テーブル席:有り
HP:http://www.hsf-g.com/pc/shinetsumaru/
本日のおすすめメニュー@さかなや食堂 辰悦丸 おすすめ焼酎@さかなや食堂 辰悦丸

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ