森重酒店(森重立呑所)@八幡西区陣山で角打ち&昼飲み!雰囲気抜群の立ち呑み処です!

北九州角打ち文化研究会10周年イベント「角打ちサミット in 北九州」第二部の「角打ちラリー」。黒崎コースの二軒目で訪ねたのが『森重酒店(森重立呑所)』さん@八幡西区陣山です。
森重酒店@八幡西区陣山 店舗外観

一軒目の様子はコチラ ⇒ 武藤酒店@八幡西区藤田で角打ち&昼飲み!初めての「角打ち」メチャいい雰囲気で最高でした!

お店の場所は、黒崎駅と八幡駅のちょうど真ん中辺り。国道3号線の陣山2丁目交差点を皿倉山方面に100メートル程度進んだ左手で営業されています。「森重立呑所」の看板が目印ですね!外観からいい感じの雰囲気がプンプン漂っています!

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

店舗入口@森重酒店(森重立呑所)

店内入ると目の前に6名程度が呑めるカウンターの立ち呑みスペース。右手奥にはテーブルが完備されていました。
カウンター@森重酒店(森重立呑所) テーブル@森重酒店(森重立呑所)

『森重酒店』さん、80年近くも続く老舗の酒屋さんとの事。お父さんとお母さんの二人三脚で営業されていました。

カウンター上には缶詰や乾き物が並び、ソースやカラシなんかの調味料も完備。訪問当日は「おでん」も用意されていました。またタバコが並ぶ棚の下辺りにちょっとした料理も並んでいるので、ツマミに不自由する事はありません。

まずは「おでんの厚揚げ」をアテに瓶ビール(もちろん大瓶)で乾杯です!
瓶ビールで乾杯@森重酒店(森重立呑所)

角文研のベテランの方々は、日本酒(熱燗も可能)で乾杯されていました。
日本酒で乾杯@森重酒店(森重立呑所)

店内ではストーブが焚かれ、雰囲気抜群の立呑所。一軒目の『武藤酒店』と同じく、お父さん・お母さんに温かく迎え入れてもらい、本当に楽しく飲ませてもらいました。(感謝!)

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、ここで角文研ベテランの方々は「角打ちサミット in 北九州」第三部の「記念パーティー」出席のため小倉へ移動。第二部の「角打ちラリー」も終了の時間となり、一旦ここで解散となりました。

「角打ちサミット in 北九州」第二部の「角打ちラリー 黒崎コース」参加の皆様。リーダーの山岡さんをはじめ、大変お世話になりました。初めての角打ち、本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。またどこぞやで乾杯出来る日を楽しみにしています!(感謝です!)

一旦解散となりましたが私めはそのまま居残り、常連の方々と楽しい宴を続けさせてもらいました。この新しい出逢いって嬉しいもんですよね。
常連の方々&お母さん@森重酒店

お母さんに店内のストーブで炙った「いもせんべい or 甘古呂餅(かんころもち)」をご馳走になったりと、本当に楽しい時間を過ごすことができました。(こちらも感謝!)
焼きいも?@森重酒店(森重立呑所)

『森重立呑所』の看板が目立っている『森重酒店』さん。気軽に呑める事間違いナシです。今回のツアーで2軒も素晴しい角打ちに出会えるチャンスをくれた「北九州角打ち文化研究会」に感謝し今回は終了とします。

今日はこれまで。

森重酒店@八幡西区陣山の店舗情報

森重酒店(森重立呑所)
〒806-0012
福岡県北九州市八幡西区陣山2-4-10
電話番号:093-671-0174
営業時間:9:00~20:00
定休日:日曜日
店内の雰囲気@森重酒店(森重立呑所)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ