小倉de昼飲みツアー三軒目は『立呑処かどまん』~酒屋じゃないから角打ちって言わないかな?

2016年GW小倉昼飲みツアーも中盤戦。三軒目で訪ねたのは『南澤たばこ店』さん?いえいえ違うんです。タバコ屋の外観を身にまといながらも立ち飲みする事ができる『立呑処 かどまん』さん@小倉北区です。
立呑処 かどまん@小倉北区

赤提灯がお店の角辺りにぶら下がっていますので探してみてください。
店先の赤提灯@立呑処 かどまん 店頭の赤提灯@立呑処 かどまん

スポンサーリンク

店内入るとお客さんで溢れているではないですか!

かなり年季の入ったディープ感漂う店内、カウンターと真ん中辺りにテーブルが完備。今回6人で押し掛け最初に女性陣が突入してくれたからなのか、常連さんらしき方が真ん中のテーブルエリアを空けて移動してくれました。(感謝です!)
ディープな店内@立呑処 かどまん 

まずは瓶ビールで乾杯!こちらでは何と赤星(サッポロラガービール)を楽しむ事ができました。 それも大瓶って嬉しいですね。(生ビールも完備されていました)
赤星大瓶@立呑処 かどまん 赤星で乾杯@立呑処 かどまん

オツマミはお母さん(店主)の目の前に鎮座するおでんの数々と、ケース内に配置された 小鉢って感じかな?小鉢は後からチェックしようと思っていましたが忘れちゃいました。結構な数の小鉢がケースに並んでいました。
おでん鍋@立呑処 かどまん

こちらが豆腐のおでん。厚揚げじゃなく普通の豆腐って結構珍しくないですか?
豆腐@立呑処 かどまん

肝心のお値段は瓶ビール大瓶(赤星)で500円。おでんも一個100円でした。まあ角打ちと居酒屋さんの中間ぐらいの価格設定でしょうか。

一応酒屋さんじゃないみたいだし、角打ちとは呼べないのかな?(タバコ屋)

まあ、小倉の街中で真昼間からディープ感漂う酔っ払いの中で、気兼ねなく呑める貴重なお店ですね。(こういうお店は大事ですね)

サクッと飲んで次のお店に移動しました。

今日はこれまで。

立呑処 かどまん@小倉北区京町の店舗情報

立呑処 かどまん
〒802-0002
福岡県北九州市小倉北区京町2-6-6
電話番号:未確認
営業時間:11:00~20:00
定休日:未確認
お客さんいっぱい@立呑処 かどまん

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントを残す

このページの先頭へ