大黒店(だいこくてん)@小倉北区金鶏町 大将のトーク&どて焼きをツマミに乾杯!

2014年11月の初旬「まつり起業祭八幡2014」が開催されている2日目だったかな?小倉での飲み会からの帰り道、そう言えば帰り道に美味しいお店があるやんって事で、本場大阪の「どて焼き」「串カツ」が楽しめる『 大黒店(だいこくてん)』さん@小倉北区金鶏町を攻めてきました。
大黒店(だいこくてん)@小倉北区金鶏町

お店の場所は県道296号線沿いの「サンリブ到津(到津の森公園の通りを挟んで対面)」からちょっと脇道を入った「金鶏町8」の交差点付近で営業されています。

まずはメニューをご覧ください。(前回忘れていたんで一番に激写しました!)
フードメニュー@大黒店(だいこくてん)

メインのどて焼きが「牛すじ」「国産豚ホルモン」と2種類。

「牛すじ」のトロトロ感と「豚ホルモン」のコリッとした食感の違った2つの味が楽し事ができます。各1本130円となっていますが、コチラのどて焼は串に刺された状態で登場します。

たまたま大将が仕込み中の「牛すじ」を見せてくれました。一本一本手作業で丁寧に串に刺していきます。この手間が美味しい「どて焼き」を生み出すんですね!
どて焼き牛すじ原形@大黒店(だいこくてん) 牛すじ串刺し@大黒店(だいこくてん)

もう一つの看板メニューが「串かつ」です。

ネタが約15種類。1本100円からとリーズナブルに楽しむ事ができます。通常はお皿に3種類のタレが出てきますが、本場大阪の2度漬け禁止みたいなタレを望むのであれば、旨さのレベルが違うという「漬けだれセット200円」で本場大阪の雰囲気を味わうのもいいかもしれませんね!
漬けだれセットメニュー@大黒店(だいこくてん)

しこたまビールは飲んできたので、まずは焼酎の水割りで乾杯です。
焼酎で乾杯@大黒店(だいこくてん)

はい!メインのオツマミはもちろん「どて焼き」ですよね。
どて焼き@大黒店(だいこくてん)

オープン以来、継ぎ足しながら使われているタレは見た目が真っ黒!脂が浮いてかなりコテコテ感が感じとられます。(白っぽいタレを継ぎ足していると言われていたような?)そのタレで黒く染まったちょっと見た目???な串がまたいいんですよね!
どて焼きが煮込まれています@大黒店(だいこくてん)

トロリとろける「牛すじ」。ちょいとコリッとした歯応えが味わえる「豚ホルモン」
濃厚な味付けがお酒のツマミにもってこいなんです!添えられたからしや、備え付けの七味で味をちょっと変えて食べるのもおススメです!

今回「まつり起業祭八幡2014」開催中の3連休という事もあり、カウンター席は私の貸し切り。大将のマシンガントークを独り占めして呑む事ができました。

「大将のトーク」と「どて焼き」をおツマミに、本当に楽しいひと時を過ごす事ができました。(ひとり呑みに最適です。大将に感謝!)

最後に軽く店内のご紹介。

店内入って右手にカウンター席が4席。左手に小上がりの4人掛けのテーブル席を2卓完備されています。「本場大阪」「どて焼き」って感じに似合わず(勝手な想像?)とても清潔感のある店内です。これだと家族連れでも安心して楽しむ事ができますね!
カウンター席@大黒店(だいこくてん) テーブル席@大黒店(だいこくてん)

本場大阪の「どて焼き」「串かつ」「大将のトーク」を『大黒店(だいこくてん)』さんで、是非一度ご賞味ください。(大将のマシンガントークが一番強烈かも!一発でファンになる事間違い無しです!)ドリンクメニュー@大黒店(だいこくてん)

今日はこれまで。

どて焼き・串かつ 大黒店@小倉北区金鶏町の店舗情報

どて焼き・串かつ 大黒店(だいこくてん)
〒803-0843
福岡県北九州市小倉北区金鶏町8-23 クローバーハイツ到津1F
TEL:093-651-2678
営業時間:18:00-24:00 (金・土・祝前日18:00-25:00)
定休日:火曜日
席数:12席(カウンター4席、テーブル4席×2)
店頭の看板@大黒店(だいこくてん) ホルモン唐揚げ@大黒店(だいこくてん)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ