BAR MEMPHIS TRAIN(メンフィストレイン)@黒崎~照明が落ちた素敵な空間で楽しいひと時を!

飲み友達山田さんのご紹介でようやく訪ねる事が出来ました。黒崎の街でソウル・ブルース・R&Bなど黒人の生活から生まれた音楽を楽しみながら飲める老舗のバー『BAR MEMPHIS TRAIN』さん@八幡西区熊手です。
BAR MEMPHIS TRAIN 店舗入口

場所は、JR黒崎駅から7~8分程度でしょうか?三角公園方面から栄町通りにぶち当たるT字路(もつ処 くろかわさん辺り)を左に曲がって50メートルぐらいの右手。路上には小さめの黒い立て看板。右上を見上げると真っ赤な看板&コロナの照明がドカンと迎えてくれます。
立て看板@BAR MEMPHIS TRAIN 赤い看板@BAR MEMPHIS TRAIN

お店のドアからもかなり年季の入った感じが伝わってきますね。(笑)

店内はぐっと照明が落とされた落ちついた感じの店内です。

金曜日の22時ちょっと過ぎぐらいだったかな?ブルースが流れる店内は、多くのお客さん(ほぼ満席)で賑わっていました。(実は次の週の平日にゆっくり再訪してきましたが・・・)
週末の店内@BAR MEMPHIS TRAIN

スポンサーリンク

まずは店内のご紹介!

店内入って右手にカウンター席が10席ぐらいでしょうか。テーブルもかなり年季入ってますね。また店内奥側には5名程度座れるテーブル席も完備されています。
カウンター席@BAR MEMPHIS TRAIN テーブル席@BAR MEMPHIS TRAIN

カウンター内には半端無いぐらいのボトルがズラリと並び、それと同じぐらいCDや
レコード類が並んでいます。
ボトルの数々@BAR MEMPHIS TRAIN CDの数々@BAR MEMPHIS TRAIN

それではメニューを見ていきましょう。

カクテルメニューは大体800円程度。気軽に安心して飲むことが出来る価格帯ですね。また海外ビールも取り揃えられています。レーベンブロイの生が飲めるお店は
黒崎の街ではほぼ無いのではないでしょうか!
ドリンクメニュー@BAR MEMPHIS TRAIN

まあこれだけボトルが並んでいますので、メニューに載ってないのが飲みたい時は気軽にマスターに訪ねててみましょう。オリジナルカクテルなんかも気軽に作ってくれます。

平日のゆっくりとした時間にいただいたマスターオリジナルのカクテルです。

ヴィンセンテアミーゴだったかな?(マスター間違ってたら指摘願います!)
カクテル作成中1@BAR MEMPHIS TRAIN カクテル作成中2@BAR MEMPHIS TRAIN

最後にレモンを軽く搾ってグラスのフチに載せて完成です。
オリジナルカクテル@BAR MEMPHIS TRAIN

かなりさっぱりとした暑い夏にはもってこいのカクテルでした。
(酔っ払っていてよく覚えてないというのが本音です)

連れの「上海バック」です。
上から照明を当てると、幻想的で超いい感じで写真が撮れました。
上海バッグ@BAR MEMPHIS TRAIN

まあ後は店内の雰囲気を存分に味わってください。惚れ惚れすると思います。
ボトルとCDの融合@BAR MEMPHIS TRAIN 天井からギターが@BAR MEMPHIS TRAIN
海外のお札がズラリ@BAR MEMPHIS TRAIN フードメニュー@BAR MEMPHIS TRAIN
マスター@BAR MEMPHIS TRAIN BENさん@BAR MEMPHIS TRAIN

マスターのBENさん。いきなりギターを片手に弾き語りを始めてくれました。

落ち着いた空間の中、BENさんの優しい歌声で一杯やるのも乙なもんですね。

今日はこれまで。

BAR MEMPHIS TRAIN@黒崎の店舗情報

BAR MEMPHIS TRAIN
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手1-1-44
電話番号:093-645-0676
営業時間:FistTrain20:00 LastTrain翌3:00
定休日:日曜日
店頭のたて看板@BAR MEMPHIS TRAIN 営業中の看板@BAR MEMPHIS TRAIN

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ