【閉店】Bar 22nd@八幡西区黒崎~素材をそのまま味わえる果肉たっぷりのカクテル最高です!

『炭火焼肉 八輪』さんでの美味しい七輪焼きのひと時を終え、その素晴らしいお店をご紹介いただいた久○田さんが経営されているバー『Bar 22nd』さん@八幡西区黒崎を訪ねてきました。
Bar 22nd@黒崎 店舗外観

JR黒崎駅から徒歩7~8分ぐらいかな。駅側からカムズ通りを真っ直ぐ進み、栄町通り・寿通りが交わった辺りの左手の片隅になります。こんか感じの看板なんかが目印です。(通りを歩いていたら絶対に目に付きます)
Bar 22nd@黒崎 ネオン店先の立て看板@Bar 22nd

スポンサーリンク

それでは店内のご紹介!

ちょっと照明を落としたシックな店内。かなりゆったりと広々した空間です。左手にカウンター席が10席ぐらいかな。右手にはグループでも使えるソファー席も完備されています。
カウンター席@Bar 22ndソファー席@Bar 22nd

『Bar 22nd』さん。基本的にはメニューはありません。 自分の好みを伝えて、マスターおススメの一杯を出してもらうスタイルです。

唯一素材にこだわったカクテル(マスターおススメの素材一覧)が店内中央のボードに掲示されています。(Cocktail \800~)マスターが仕入れに行って厳選したフルーツを紹介しているとの事です。
カクテルメニュー@Bar 22nd

当日は一番メニュー「トマト」のカクテルをオーダーです。

まずは岩塩を手で削り、軽くグラスに添えられます。
岩塩を削りグラスへ@Bar 22nd

トマトを搾りミキサーにかけ?シェーカーを振っていきます。それでは、マスターの華麗なシェーキングを連続写真でご覧ください。
華麗なシェーキング1@Bar 22nd華麗なシェーキング2@Bar 22nd華麗なシェーキング3@Bar 22nd華麗なシェーキング終了@Bar 22nd

いつもはただ何となく格好いいなと思って見てるだけのシェーキングですが、シェーカーの振り方もいろんな方法があるんですね。(ちょっとネットで調査!)

次回からは、そんな点にも目を向けてカクテルを楽しみたいものです。

そうしている間に「トマト」のカクテルの登場です。
トマトのカクテル@Bar 22nd

実はトマトは大好きなんですが、トマトジュースが超苦手なんです。あのしょっぱい感じと、何と無くドロッとした感じが嫌いなのかもしれません。

それでは、覚悟を決めてひと口いただきます。

うーん。旨い!

何となく感じるトマトの甘みと、岩塩のしょっぱさが絶妙な感じでコラボしてます。また時々口に入ってくる果肉の食感がたまりません。

マスターグッジョブです!

一方連れは、マスターのおススメ「宮崎マンゴー」のカクテルです。当日の一番メニューだったみたいですね。(トマトは一番上に書かれていただけでした!)

壱時期、東国原知事の宣伝のおかげで、かなりマンゴーが高騰しましたよね。
それでマンゴーって高級なイメージがついたんですが・・・。

まあ手軽にマンゴーを味わえるカクテル美味しそうでした。
マンゴーのカクテル@Bar 22nd

やっぱ素材そのものにこだわるカクテル最高ですね!

興味のある方は『Bar 22nd』さん、是非訪ねて見てください。

今日はこれまで。

Bar 22nd@黒崎さんの店舗情報

Bar 22nd
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手1丁目1-30
TEL:093-621-4514
営業時間:19:00-翌4:00
店休日:不定休
カウンター席:10席
テーブル席:1テーブル(4人掛け?)
店内の雰囲気1@Bar 22nd店内の雰囲気2@Bar 22nd

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ