締めの一杯は花鳥風月@八幡西区黒崎と思いきや、そのまた締めは松屋でカルビ丼でした!

日付も変わり人通りもまばらになってきた黒崎の夜の街を一人寂しく徘徊し、最後の一杯をと立ち寄ったお店は、黒崎の街でフレアショーが楽しめるダイニングバー『花鳥風月』@黒崎さんです。
花鳥風月@黒崎の看板

場所は、黒崎駅方面からカムズ一番街の終点(ファミマがあります)を右手(下一通り)に曲がり30メートル、お好み焼き『ちゃぶや』さんのお隣になります。

それでは店内のご紹介といく所ですが、前回の記事で詳しく説明してますので
そちらを参考にしていただければと思います。
「Restaurant&Bar 花鳥風月@黒崎で『志依那スペシャル』をいただきました!」

ちょうど席に付いたぐらいにマスターがご帰還(どこぞでサボっていたのか??)間もなくちーちゃんがお役ご免(お仕事終了)となり、カウンター席に場所に移しお疲れと一杯開始されました。
ちいちゃんほっとひと息@花鳥風月ご満悦のちいちゃん@花鳥風月

そうしている内に『花鳥風月』若きスタッフ拓巳くん作のスペシャルカクテルの登場です。いつもの大好きなオレンジを使ったカクテルですね。
拓巳スペシャル作成中@花鳥風月拓巳スペシャルカクテル@花鳥風月

黒崎餃子弾丸ツアー第2弾で、歩き疲れたのか何となくフラフラモードで、本当にこの一杯だけいただきお店を後にしました。(ごちそうさまでした!)

 

これで家に足が向かないのが大迫力の凄いところですよね。

 

もうお酒はいいかと、次の獲物(米 or 麺)を求めてさらに黒崎の夜の街を徘徊し、廻り回って辿り着いたのが『松屋 八幡黒崎店』さんです。(らーめんKIWAMIがいっぱいで、まるらラーメンも閉まっていたので・・・)
松屋 八幡黒崎店 外観

お隣の『風風ラーメン』さんと迷ったあげく、やはり『松屋』さんに突入です。

まずは入口のメニューで品定めを行い、店内の券売機へ向かいます。
店頭のメニュー@松屋 八幡黒崎店

今回セレクトしたのが、あっさり系?の「ネギ塩豚カルビ丼(並)」です。
ネギ塩豚カルビ丼チケット@松屋

『松屋』さん。牛めし・カレー・定食・丼物といろんなメニューがあるので、作るほうの店員さんは昼時等忙しい時は大変でしょうね。午前2時を廻った遅い時間、貸し切り状態で「ネギ塩豚カルビ丼」をいただきました。
貸し切り状態@松屋 八幡黒崎店貸し切り状態2@松屋 八幡黒崎店

塩ダレが結構あっさりしてしていて、付属の青ネギとの相性が抜群であっという間にカルビ丼を完食です。(もうちょっとネギ盛りでもよかったかな)
ねぎ塩豚カルビ丼@松屋 八幡黒崎店

次回はビールもあることだし、サイドメニューの「お新香」「キムチ」「とろろ」「冷やっこ」「牛皿」をツマミに呑んでみようかと思った次第です。

 

相変わらずの午前様。嫁にこれ以上愛想を付かされないように、もっと頑張って
黒崎活性化の手助けが気持ち出来るよう黒崎の夜の街を徘徊したいと思います。

今日はこれまで。

 

Restaurant&Bar 花鳥風月@黒崎さんの店舗情報

花鳥風月(カチョウフウゲツ)
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手2-1-9 シオンビル1F
TEL:093-645-9509
営業時間:19:00~翌5:00(O.S 4:30)
定休日:火曜日
カウンター席:9席
テーブル席:20席(6人掛けが2卓と4人掛けが2卓)
花鳥風月(カチョウフウゲツ)立て看板

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ