池田屋の鉄板餃子@黒崎餃子弾丸ツアー第1弾 其の壱~コレちょっと焼き過ぎでは?【八幡西区黒崎】

これから数回は2013年黒崎餃子弾丸ツアー第1弾と称し、美味しい八幡ぎょうざを求めて黒崎の夜の街を徘徊してきた記事をお届けします。

まず1店舗目は、2013年2月5日黒船さん近くから店舗を移転し、心気一転真新しい店内で営業を開始した『食彩厨房 池田屋の鉄板餃子 黒崎店』さんです。
池田屋の鉄板餃子 店舗外観

場所はJR黒崎駅から2分程度。黒崎駅前のカレーハウスCoCo壱番屋さんの近く、サンキュードラッグさんのちょうど裏手になります。以前二虎(お好み焼き)さんが営業していた跡地ではないでしょうか?
池田屋の鉄板餃子黒崎店お店の場所

スポンサーリンク

まずは店内のご紹介。

店内入って左手にカウンター席が6席。右手側には4人掛けのテーブル席、及び小上がりの掘り炬燵式テーブル席が2卓(計10席)が完備されています。木をふんだんに使った木目調にこだわった自然感タップリな感じの真新しい店内です。
カウンター席@池田屋の鉄板餃子黒崎店テーブル席@池田屋の鉄板餃子黒崎店

それではメニューを見ていきましょう。

『池田屋』さんの餃子メニュー。焼き餃子・揚げ餃子・スープ餃子・水餃子の4種類にカレーを餃子加えた合計6種類の餃子メニューが用意されています。
餃子メニュー@池田屋の鉄板餃子黒崎店

また餃子メニュー以外もおすすめの一品などいい具合におつまみが揃っています。
おつまみメニュー@池田屋の鉄板餃子黒崎店もう一品メニュー@池田屋の鉄板餃子黒崎店

今回、基本は焼き餃子で攻めると決めてましたので、「秘伝の鉄板焼餃子(10個)450円」「カレーの鉄板焼餃子(10個)480円」の2品をオーダーです。

それでは薬味を見ていきましょう。テーブルに完備されている薬味はラー油とニンニクの2種類です。また大きな方の容器が餃子のタレ。小さいほうは醤油ですのでお間違えないように。餃子のタレ・ラー油共に池田屋オリジナルみたいですね。
薬味@池田屋の鉄板餃子黒崎店

瓶ビールで喉を潤していると、まずは「秘伝の鉄板焼餃子」がおなじみの丸い熱々の鉄鍋に載って登場です。
秘伝の鉄板焼餃子@池田屋の鉄板餃子鉄板焼餃子アップ@池田屋の鉄板餃子

上から見ると大きく見えますが、横から見るとちょっと薄め。皮をカリッと焼き上げ、サクッと食べるのが池田屋流でしょうか?ニンニクは別途用意してあるだけあり、餃子の具材には入ってない模様です。女性でも安心して食べれる餃子ですね。

真新しい店内で熱々餃子を頬張りながらビールを飲む。これ至福の時です。これからの暑い季節たまりませんね。餃子&ビールの組み合わせ最高です!

続いて「カレーの鉄板焼餃子」の登場です。
カレーの鉄板焼餃子@池田屋の鉄板餃子カレーの鉄板焼餃子アップ@池田屋の鉄板餃子

出てきてビックリ!焼けてるんじゃなくて、焦げてるんじゃない?という餃子が出てきました。これあきらかに焼き過ぎて焦げちゃってますよね・・・。

まあ、今後の八幡餃子の発展の為にも頑張って欲しいお店です。役所も近くなりお客さんも増えるでしょうから、これからも黒崎の地で更なる発展を祈ります。

黒崎餃子弾丸ツアーもまだ第1回目。まだまだ続きますのでお楽しみに。

食彩厨房 池田屋の鉄板餃子 黒崎店さんの店舗情報

食彩厨房 池田屋の鉄板餃子 黒崎店
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-7-4
電話番号:093-621-2502
営業時間:17:00~翌1:00(L.O.0:30)
定休日:不定休(多分火曜日かな? 店内に掲示されています)
ドリンクメニュー@池田屋の鉄板餃子定休日案内@池田屋の鉄板餃子

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ