【浅川へ移転】一口餃子 元兵衛(げんべえ)@黒崎~秘伝の餃子はモチモチ&タレ無しでも激旨です!

皆さんご存知ですか?黒崎の夜の街で週末(金・土)の夜のみ営業しているお店がある事を。そうなんです!ここぞ知る人ぞ知る、超隠れ家的な餃子専門店『一口餃子 元兵衛(げんべえ)』さん@黒崎なんです。 (現在浅川に移転しました)
一口餃子 元兵衛(げんべえ)店舗外観

最近餃子もご無沙汰という事から、お久しぶりに訪ねてきました。以前黒崎餃子弾丸ツアーなるものも開催するぐらい餃子好きなのですが・・・

場所は三角公園から程近い栄町通り。三角公園方面より一ゝ堂(いってんどう)さんの横を通り、T字路にぶつかった左右の通りが栄町通りとなっています。そこから右に曲がり20m程先の右手で営業されています。

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

一口餃子 元兵衛(げんべえ)店舗入口

店内入ると目の前にカウンター席が8席。(テーブル席なんかは用意されていません)シックな感じで統一された、シンプルイズベストって感じの店内です。
カウンター席@一口餃子 元兵衛

まず目に入るのが店内に飾られた『一口餃子 一代』の暖簾ではないでしょうか?
一代の暖簾@一口餃子 元兵衛

そう以前黒崎の街で隆盛を誇っていた?『一口餃子 一代』の暖簾を引き継いで
『一口餃子 元兵衛』と商号も新たに、現在営業されているんです!

まずは焼酎で乾杯。この焼酎に合うのが「キューリのピリ辛漬け」です。
キューリのピリ辛漬け@一口餃子 元兵衛

大将のお手製で、キュウリをボトルで砕く(ぶつ切り)所から始める男の豪快調理なんです。しかもこの甘辛い味付けがたまらなく旨いんです!

これ絶対に外せないツマミですので、絶対にお忘れのないように!

続いて「焼餃子」の登場です。
焼餃子@一口餃子 元兵衛

しかし皆さん。ちょっと違和感ありませんか???

そうなんです。普通だと焼いた面を上にして、いかにも美味しそうでしょって感じで登場するのですが、『元兵衛』さんでは昔からこのスタイルなんですよね!

一度無理言ってひっくり返して出してもらいましたが、その焼き面が美しい事。こっちの方が絶対に見た目でも楽しめますよね。(しかしこれが暖簾を受け継いだ伝統ってもんなんでしょうね・・・)
焼餃子裏返しバージョン@一口餃子 元兵衛

また「焼餃子の」食べ方にもこだわりが・・・

まず最初は、タレをつけずそのままいただきます。餡にしっかり味付けされており、具材本来の味が楽しめます。(口の中で旨味がジュワーと広がっていきます)

ちょっと味を変えたい場合は、酢(大将に言えば出てきます)を軽く付けていただくのが元兵衛流でしょうか?

餃子(焼・水・スープ)がメインのお店ですが、他に「ニラとじ」なんかの一品料理も若干用意されています。(写真がありませんが想像してみてください!)
フードメニュー@一口餃子 元兵衛

ニラとじ@一口餃子 元兵衛 スープ餃子@一口餃子 元兵衛

まあ、旨い一口餃子をツマミに、落ち着いてゆったり呑めるのが『元兵衛』さんのいい所ですね!

是非一度足を運んでみてください。週末(金・土)夜限定なのをお忘れなく!

一口餃子 元兵衛@黒崎さんの店舗情報

一口餃子 元兵衛(げんべえ)
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎1-13-5
TEL:093-645-4355
営業時間:18:00-24:00
営業日:金曜・土曜のみ
カウンター席:8席(テーブル席無し)
焼餃子旨し!@一口餃子 元兵衛

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ