【浅川へ移転】一口餃子 元兵衛@黒崎餃子弾丸ツアー第1弾 其の五~タマネギの甘みが抜群です!

2013年黒崎餃子弾丸ツアー第1弾も最終回を迎えました。第1弾有終の美を締めくくるのに訪ねたのは『一口餃子元兵衛(げんべえ)』@黒崎さんです。
一口餃子元兵衛@黒崎 店舗外観

JR黒崎駅より徒歩8分程度でしょうか?三角公園方面より栄町通りのT字路にぶつかり、そこから右に曲がって約20m先ぐらい先の右手にお店を構えています。

まずは店内のご紹介。店内はいたってシンプル。
入って目の前に、カウンター席が8席とこじんまりとした造りの店内です。
ボトルの数々@一口餃子元兵衛genbe003

スポンサーリンク

それではメニューを見ていきましょう!

メインの餃子は、焼餃子・水餃子・スープ餃子の3種類が用意されています。
餃子メニュー@一口餃子元兵衛

その他のメニューとして「キューリのピリ辛漬」「ニラとじ」等々7種類の料理を用意されています。料理の種類にこだわるのではなく、メインの餃子で勝負するといった大将の心意気を感じる餃子の専門店です。

『一口餃子 元兵衛』さんの特徴っていったら次の4点ではないでようか。

  1. 週末(金曜日・土曜日)しか営業していない隠れ家的な餃子専門店
  2. 具材にしっかり味付けしてあるので、タレを付けずそのまま食べて旨い!
  3. 何故か焼き目を見せずに皿に盛って出てくる!(これ一代からの伝統?)
  4. 自家製キューリのピリ辛漬がビールのお供に最高!

 

それでは『一口餃子元兵衛』特製の「焼餃子」の登場です。

大将が気を使ってくれたのか?今回初めて焼き面を上にして登場しました。いやぁー!メチャいい感じの焼き加減ですね!(メチャ美味しそうです)いつもこうやってお客さんに出せばいいのにこだわりなんでしょうか?
焼餃子@一口餃子元兵衛いい焼き具合の焼餃子@元兵衛

いつもはこんな感じで出てくるんです。焼き面を見せて出した方が断然美味しそうに見えますよね。(先代の一代からのこだわりみたいですね!)
いつもの焼餃子@一口餃子元兵衛

『一口餃子元兵衛』焼餃子の食べ方。まずはタレを付けないで、そのままかぶりつきましょう。モチモチした皮の食感を味わっていると、中からじゅわっと具材の旨みが溢れ出してきます。

何故ここまで旨みを凝縮できるのか?これは企業秘密という事で教えてくれませんでした。しかーし今回特別に具材(餃子のたね)を見せてくれたので勝手に公開しちゃいます。
ぎょうざのたね@一口餃子元兵衛もちろん手作り@一口餃子元兵衛

まあ写真からは何が入っているか全然わかりませんね。キャベツ・白菜は一切入っておらず、玉ネギ&豚肉のミンチをメインに特別な味付けがしてあるみたいです。

次回特別に家庭で作れる美味しい餃子講座が開講されますので、それはまたこのブログで特別に公開させてもらいますね。お楽しみに!

さあ2013年黒崎餃子弾丸ツアー第一弾もすでに5店舗目。もう餃子はちょっといいかなと、大将には申し訳ないが「キューリのピリ辛漬」と「ニラとじ」でゆっくり飲ませてもらいました。
キューリのピリ辛漬け@元兵衛ニラとじ@一口餃子元兵衛

今回徘徊させてもらった5店舗の餃子屋さん(池田屋の鉄板餃子・本店 鉄なべ・金華亭・餃子屋東天紅・一口餃子元兵衛)。各店それぞれいろんな特徴があり、本当に美味しく餃子をいただきました。

黒崎の街には、まだまだ美味しい餃子が食べれるお店が沢山あります。いろんな餃子を求めて皆さんもいろんなお店を探検してみてください。美味しい餃子がありましたら是非ご教示願います。速攻レポートしますんで!

これをもちまして2013年黒崎餃子弾丸ツアー第一弾を終了します。
(第二弾はすでに計画中!)

今日はこれまで。

一口餃子 元兵衛@黒崎さんの店舗情報

一口餃子 元兵衛(げんべえ)
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎1-13-5
TEL:093-645-4355
営業時間:18:00-24:00
営業日:金曜・土曜のみ
大将@一口餃子元兵衛

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ