てばや@黒崎餃子弾丸ツアー第2弾 其の四~てば餃子&とり皮ぎょうざが食せます!

2013年黒崎餃子弾丸ツアー第2弾も終盤戦にさしかかり、八幡ぎょうざだけではきつくなってきた4店舗目で訪ねたのは、JR黒崎駅から徒歩2分&新天街に入って20秒。駅から一番近く八幡ぎょうざが食せる『手羽先唐揚げ てばや』さんです。
手羽先唐揚げ てばや 店舗外観

スポンサーリンク

まずは店内のご紹介!

店内入って目の前にカウンター席が4席。左手が厨房になっています。お店の造りは奥に細長い感じで、店内奥には掘り炬燵式のテーブル席や2人組でもゆっくり使用出来る2人掛けのテーブル席等が用意されています。奥の座敷全体で15名程度の宴会が開けるぐらいの広さだったような・・・。
カウンター席@手羽先唐揚げ てばやテーブル席@手羽先唐揚げ てばや

それではメニューを見ていきましょう。

『てばや』さんって八幡餃子を食べる為に訪ねたんですが餃子専門店ではないんです。れっきとした唐揚げの専門店です。看板MENUは「てばさき」「骨付きもも」「すなずり」「きも」のからあげが四種類ですね。
看板メニュー@手羽先唐揚げ てばや

特におススメなのが「すなずり」です。基本焼鳥なんかのすなずり(レバー系)は食べないのですが、『てばや』さんの「すなずり」はひと味違い大丈夫なんです。

カリッと揚げられサクッとした食感と甘辛の味付けで、レバー嫌いの人でもスナック感覚で食べれる美味しい串に仕上げられてます。

続いてメインの「鶏料理」。「鶏から揚げ」「なんこつから揚げ」「てば餃子」「しもふり」「鶏たたき」と、から揚げから刺身まで5種類が用意されています。
鶏料理メニュー@手羽先唐揚げ てばや

それではお目当ての「八幡ぎょうざ」をオーダーです。

『てばや』さんでは「てば餃子」と「とり皮ぎょうざ」の2種類が用意されています。両メニュー共に、これまでの皮(小麦)で包んだ餃子ではなく、手羽先・とり皮に包まれたこれまでとひと味違った餃子の登場に期待大です。

おーっと。ここで突き出しの登場。これまで餃子だけという掟(すぐに破りますが)で黒崎餃子弾丸ツアー第2弾を決行していましたが、ついに鉄の掟も終了!
突き出し@手羽先唐揚げ てばや

ようやく餃子以外のメニューにありつき、美味しくいただいたのは言うまでもありません。

さらに図にのってしまい「もろきゅう」、種さん特製「トマトスライス(裏メニューです)」。「冷やっこ」を追加でオーダーです。
もろきゅー@手羽先唐揚げ てばやトマトスライス@手羽先唐揚げ てばや冷やっこ@手羽先唐揚げ てばやキムチ@手羽先唐揚げ てばや

いやー。アッサリ系の料理の数々が旨い事、旨い事! 餃子オンリーで3店舗廻った後なので、この素朴な感じの料理の味が格別でした。

そうしている内に「てば餃子」と「とり皮ぎょうざ」の登場です。
てば餃子@手羽先唐揚げ てばやとり皮餃子@手羽先唐揚げ てばや

写真方見て取れるように、かなりスパイシーな味付けです。甘辛なタレに染みこませた後に、塩コショーでピリッと仕上げてあります。
スパイシーなとり皮餃子@てばや

これは旨い!のひと言です。

両メニュー共に、皮(鳥皮)の味が抜群です。また中から溢れてくるジューシーな具材と皮との組み合わせが抜群です。鳥皮好きにはたまらない餃子ですね。

から揚げ専門店の八幡ぎょうざ、これ間違いなしです!

皆さんも是非『てばや』さんに足を運んで創作餃子を味わってみてください。

今日はこれまで。(黒崎餃子弾丸ツアーはこれにて終幕です!)

手羽先唐揚げ てばや@黒崎さんの店舗情報

手羽先唐揚げ てばや
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎2-1-17(新天街@黒崎)
TEL:093-645-1236
営業時間:17:00~24:00(L.O.22:30) お持ち帰り12:00~15:00
店休日:不定休
カウンター席:4席
テーブル席:13席(宴会時には15席ぐらいOK)
一品メニュー@手羽先唐揚 てばやドリンクメニュー@手羽先唐揚 てばや

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ