やきとり まるやす@八幡西区黒崎の特製「三角餃子」は八幡ぎょうざ候補になりえるか?

2013年黒崎餃子弾丸ツアー第2弾もこれをもって最終回。八幡餃子?最後の締めに向かった5軒目のお店は、黒崎の地でかれこれ30年以上も頑張って営業されている『やきとり まるやす』さん@八幡西区黒崎です。
やきとり まるやす@黒崎 店舗入口

場所は、黒崎の商店街からはちょっと離れたコムシティや西鉄イン(ビジネスホテル)の3号線を挟んだ向かい側の1本奥に入った路地の交差点、やきとりの赤提灯がかなり目立ってますのですぐに分かると思います。

まずは店内のご紹介といきたいとこですが、前回の記事でしっかり説明してますのでそちらを参照していただければと思います。 ↓↓↓
「やきとり まるやす@黒崎 ここぞ穴場の激安で美味しい焼鳥屋さんです!」

スポンサーリンク

それではお店に入ります!

カウンター席はお客さんでいっぱいで、奥の座敷に陣取ります。

しかーし訪ねた時間が既に22時30分、入った瞬間にラストオーダーのお時間です。*まるやすさんの営業時間は17:00~23:00 L.O.22:30となってます。
メニュー@やきとり まるやす

今回の主目的のまるやす特製「三角餃子」に、締めの「カレーうどん」+「焼めし」の3種類の料理を早々にオーダーです。

『まるやす』さん。やきとりがメインのお店なんですが、結構締めに隠しメニュー(時々本日のおススメに記載されてます)の「カレーうどん」を食べられる方が多いみたいなんですよね。

ラーメンで締めるかという話もあったのですが、連れの餃子も食べたいし締めのうどんも食べたいとのわがままを聞き、両方食べれる『まるやす』さんを急遽閉店間際に押し掛けた次第なんです。

まずは「三角餃子」の登場です。

『まるやす』さんの「三角餃子」って、八幡餃子マップには載っていません。カリッと揚げられた「三角揚げ餃子」。結構特徴があり結構いけるので是非八幡餃子に認定して欲しいもんですね。(八幡餃子協議会さんヨロシク)
三角餃子メニュー@やきとり まるやす三角餃子@やきとり まるやす

外から見ても分かるように結構ニラが効いていたような・・・。カリッとした食感と中から溢れてくる具沢山なのが嬉しい三角餃子でした。
具沢山三角餃子@やきとり まるやす

続いて「カレーうどん」。熱々鉄鍋での登場です。

ネギた大量に投入され、かなり優しい和風のカレーうどんです。玉子をかき混ぜると、更にまろやかな感じのカレーうどんに仕上がります。カレーうどん@やきとり まるやす和風のカレーうどん@やきとり まるやす

呑んだ後にはもってこいの、優しい感じの「カレーうどん」ですね。

最後に「焼めし」。こちらも100スキ?の小さなフライパンに載って登場です。ネギをはじめ具材タップリの家庭の味といった感じで、本当美味しくいただきました。
焼めし@やきとり まるやす具沢山焼めし@やきとり まるやす

フィニッシュは「カレーうどん」の残ったスープをちょっと掛けて、スープ焼飯としていただきました。これがまた絶品であっという間に完食してしまいました。
カレースープ焼めし@やきとり まるやす

黒崎餃子弾丸ツアー第2弾の最終回。最後はちょっと邪道だったかもしれませんが美味しい餃子を5店舗も食べ歩き、大満足の餃子ツアーでした。

しかーし、黒崎の街にはまだまだ食べれてない餃子屋さん(いずみ他)が多々あります。早々に第3弾を開催して黒崎@北九州の餃子を食べ尽くしたいと思います。

今日はこれまで。

やきとり まるやす@黒崎さんの店舗情報

やきとり まるやす
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-10-1
TEL:093-642-9217
営業時間:17:00~23:00(O.S22:30)
定休日:日曜日
カウンター席:10席
テーブル席:8席
やきとりメニュー@やきとり まるやす

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ