えび好き一品酒場 うりぼう@黒崎エリア~2016年12月オープン!いろんなエビ料理がいただけます

2016年12月10日の土曜日に黒崎の街にオープンしたこだわり海老料理の数々が食せると噂の『えび好き一品酒場 うりぼう』さん@八幡西区熊手をオープン5日後の水曜日に訪ねてきました。
えび好き一品酒場 うりぼう@八幡西区熊手

お店の場所は、黒崎駅から新天街の商店街を通り越して20メートル先の左手。バス通り沿いパチンコ屋さんのちょい手前の『ルアイルアイ・MICKEYさん』が営業されているエリアになります。(ちょうど目の前はコインパーキングです)

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

店内入ると右手のカウンターに5席。左手にテーブル席が3卓といった感じでしょうか?全部で13席程度のこじんまりとした店内です。 (写真は店内奥から撮影)
店内の様子@えび好き一品酒場 うりぼう

まずはビールで乾杯!生ビールは、ザ・プレミアム・モルツの<香りエール>です。香りエールの缶ビールじゃなく、生ビールが飲めるお店って珍しいですよね。(一軒目でガッツリ飲んでたんで、味はよくわかりませんでした・・・)
香りエールで乾杯@えび好き一品酒場 うりぼう

ハイボールがおすすめなのかな?角ハイボールとジムビームハイボールの二種類が用意されています。また、うりぼう特製チューハイには変わった名前が多いような。
・酸味と甘みとほろ苦さ ピンクグレープフルーツチューハイ
・どこか懐かしいスイカ味 ウォーターメロンチューハイ
・エキゾチックな柑橘 パッションフルーツチューハイ
・みずみずしい甘さ ピーチチューハイ
・高貴なバラの花 ローズチューハイ etc
ドリンクメニュー@えび好き一品酒場 うりぼう

それではフードメニューをチェック!

まずは「こだわりの海老料理」が10種類。「うりぼうのまるまるロブスター蒸し」って、どんな風な料理が出てくるんでしょうね?これを除くと全て500円以下とリーズナブルな価格設定となっています。
こだわり海老料理メニュー@えび好き一品酒場 うりぼう

メインの海老料理以外も充実しています。すぐ出る・揚げ物・サラダ・鉄板物・〆のめしと、晩酌するのには十分なツマミの数々が揃っています。
フードメニュー@えび好き一品酒場 うりぼう

まず登場したのが「ぷりぷりエビマヨ」。この衣の食感大好きです。マヨネーズソースの味も抜群。これって家庭でも作れるもんなんでしょうか?
ぷりぷりエビマヨ@えび好き一品酒場 うりぼう

続いて「定番!!エビフライ」。これはいたって普通だったかな。
エビフライ@えび好き一品酒場 うりぼう

締めにチョイスしたのが「エビのリゾット」になります。その前日に訪れていたケンシロウ君が絶賛していた一品です。エビが丸々四個投入されており、海老の濃厚な旨みがリゾットに乗り移り何とも言えない味わいでした。
エビのリゾット@えび好き一品酒場 うりぼう

おっと忘れてました。定番メニューの他にも「本日のおすすめメニュー」なるものが用意されていました。「今だけまるごとズワイガニ 3,500円」ってヤバいですね。
本日のおすすめメニュー@えび好き一品酒場 うりぼう

このメニュー(ラリーさんのポテトサラダetc)を見てお気づきの方も・・・。

以前、八幡東区の祇園町商店街入口で営業されていたラリーさんのお店をご存知でしょうか?そのお店の閉店から数年が経過しましたが、そのラリーさんが店長として復活された模様です。(その間何をされていたのかは不明ですが・・・)

まあ『えび好き一品酒場 うりぼう』さん。海老好きの方にはたまらないお店ですね。まずは、こだわり海老料理の全制覇を目指して通ってみたいと思います。

今日はこれまで。

えび好き一品酒場 うりぼう@八幡西区熊手の店舗情報

えび好き一品酒場 うりぼう
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手2-1-15
電話番号:093-616-7214
営業時間:17:00~翌1:00(L.O.0:30)
定休日:木曜日
店舗外観@えび好き一品酒場 うりぼう

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ