週末は予約必須?黒崎の人気中華居酒屋「ゆたか」~大勢で攻めるといろいろ食せていいですね!

最近、週末なんかは予約が無いと入るのが難しいみたいですね。黒崎の街で美味しい中華料理が食せる人気店『居酒屋ゆたか』さんを久しぶりに訪ねてきました。(調べてみると半年ぶりの訪問でした。これまで何回断られた事か…)
居酒屋ゆたか@八幡西区黒崎

お店の場所ですが、黒崎駅方面からカムズ通りに入り直進。左手のニパチ・や台ずし・お好み焼き安芸・桜亭を通過したらすぐ左手の細路地に入ってください。細路地のちょうどド真ん中辺りに「ゆたか」の看板を発見できるかと思います。
店頭の看板@居酒屋ゆたか 店頭の立て看板@居酒屋ゆたか

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

まずはドカンと目玉オヤジがお出迎え。よくよく考えたら表にもぬりかべが描かれていたし、大将「ゲゲゲの鬼太郎」が好きなんでしょうか?店内カウンターに6席程度(補助椅子が登場する事も)。左奥にテーブル席が2卓完備されています。
目玉おやじ@居酒屋ゆたか 店内の様子@居酒屋ゆたか

今回過去最多の6人で訪問。連れがしっかり予約を入れてくれていたみたいで、テーブル席の一角を陣取っての宴会となりました。(なぜなのか、1ケ月以上前から宴会する事が決まっていたような…)

まずは瓶ビールで乾杯!宴のスタートです。
瓶ビールで乾杯@居酒屋ゆたか

ドリンクメニューはこんな感じ。まあ種類は多くありませんが、ひと通りのお酒が揃っています。この他、大将が厳選した?日本酒なんかも用意されていたような。
ドリンクメニュー@居酒屋ゆたか

コチラがフードメニュー。よくよく見るとメニューがメチャ増えているではないですか!これだけあると、全制覇するのに何回通わないといけないんでしょうね?
フードメニュー@居酒屋ゆたか

まずは大好物の「ポテサラ」からスタート。玉子風味タップリのポテサラです。
ポテトサラダ@居酒屋ゆたか

今回6人の大人数だった事もあってか、これまで見た事ないような料理が続々登場しました。それでは出てきた料理の数々です。とくとご覧くださいませ。

スタートは「海老マヨ」。コレ衣がサクサクみたいで、メチャ美味しそうですね。
エビマヨ@居酒屋ゆたか

その他モロモロです。スミマセン、料理名は全然覚えておりません。
料理其の壱@居酒屋ゆたか 料理其の弐@居酒屋ゆたか
鰯のなめろう@居酒屋ゆたか 水餃子@居酒屋ゆたか
軟骨の唐揚げ?@居酒屋ゆたか ホタテ山芋明太炒め@居酒屋ゆたか

ちょいと腹が膨れた所で登場したのが、ゆたか一番人気の「四川麻婆豆腐」です。ひとつしかオーダーしていないのに、何故か二つの器に分けて運ばれてきました。
四川麻婆豆腐@居酒屋ゆたか

そうなんです、手前の器がゆたか特製「大迫力麻婆」なんです。私めは辛いのが苦手で、いつも辛い辛いと文句を言っていたら、辛い味付けする前の「お子ちゃま仕様」の麻婆豆腐を取り分けてくれるようになっちゃいました。
お子ちゃま仕様麻婆豆腐@居酒屋ゆたか

運が良ければメニューの端に「大迫力麻婆」を発見できるかも?辛いのが苦手な方は是非「大迫力麻婆」をオーダーしてみてください(笑)
フードメニュー其の弐@居酒屋ゆたか

最後のとどめがコチラ。ぶっとい唐辛子がガッツリ投入されていました。香り&見ているだけで辛味が伝わってきます。とりあえずネギをひと切れいただきましたが、汗が噴き出したのはいうまでもありません。
激辛料理@居酒屋ゆたか

しかしこれを旨いって食べる人がいるんです!私から見たらもう神の領域です。

もし辛いのが得意なのであれば、是非大将に挑戦状を叩きつけてください。これまで食した事がない、激辛料理を食わしてくれるはずです。(多分ですが…)

大将&お母さん曰く、平日はそこまで多くないとの事。かなり謙遜しているかな?

まずは忙しくないであろう平日に攻めて、絶品麻婆豆腐を味わってみては如何でしょうか?(辛さは、リクエストで調節してくれるはずです)

今日はこれまで。

居酒屋ゆたか@八幡西区黒崎の店舗情報

居酒屋ゆたか
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎1-8-7 銀映ビル1F
電話番号:093-642-3796
営業時間:18:00~24:00ぐらいって言っていたような
定休日:不定休

日本酒メニュー有ります@居酒屋ゆたか

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ