二週連チャンで「遊酒食堂 宇都宮」@北九州・黒崎~晩酌セットがいい感じです!【八幡西区熊手】

黒崎のちょいと隠れ家的な雰囲気が漂う居酒屋「遊酒食堂 宇都宮(うつのみや)」さん@八幡西区熊手一丁目。何となく気に入ってしまい、二週連チャンで訪ねてまいりました。(もう半月も前の出来事ですが…)
遊酒食堂 宇都宮(うつのみや)@八幡西区熊手

前回の訪問記!⇒ 黒崎の隠れ家的居酒屋『遊酒食堂 宇都宮』~ガッツリ飲んで、締めのかつ丼も味わえちゃいます!

今回店先で「晩酌セット 1,000円」なるものを発見。17時30分から20時の時間限定で「生ビール1杯+とりあえずメニュー(全26品)から2品選択」と、ちょいと手軽に飲めるセットを提供されています。(ちなみに、とりあえずメニューは380円均一料金となっています)
晩酌セットメニュー@遊酒食堂 宇都宮 とりあえずメニュー@遊酒食堂 宇都宮

訪ねた時間が遅かったので「晩酌セット」は断念。まずは生ビールで乾杯です!
乾杯@遊酒食堂 宇都宮

ちなみにコチラがドリンクメニュー。生ビール完備ですが、瓶ビールは置いてありませんのであしからず。まあひと通りのお酒が揃っているって感じですね。ど真ん中辺りで目立っている、おススメ生搾り酎ハイシリーズが気になりますね。
ドリンクメニュー@遊酒食堂 宇都宮

いつもだったら、カウンターに並んだおばんざいからツマミをチョイスするのですが、今回は趣向を変えて「おすすめメニュー」からスタートしました。
おとなのポテサラ@遊酒食堂 宇都宮 マカロニサラダ@遊酒食堂 宇都宮おすすめメニュー@遊酒食堂 宇都宮

「刺身盛り合わせ」「満月たまご(2個)」になります。
お刺身@遊酒食堂 宇都宮 満月たまご@遊酒食堂 宇都宮

「満月たまご」とは、卵黄を醤油ダシに漬け込んだもの。売切続出!と言うだけあってコレが絶品なんです。とりあえず売り切れる前に食しておきましょう。

今回、酔っ払いオヤジ仕様のおつまみの数々が登場していました。「かりかりおつまみいりこ」なんかが食べられる所ってほぼないですよね!
おつまみいりこ@遊酒食堂 宇都宮 ピーナッツ@遊酒食堂 宇都宮
茄子@遊酒食堂 宇都宮 軟骨唐揚げ?@遊酒食堂 宇都宮

その中でも今回大当たりだったのが「手作りポテトチップス」。ジャガイモのスライスから始める超本格的なポテチです。揚げたてサクサクのポテチって最高ですね。ガッツリ食べた後の、軽くツマミたい時に是非チョイスしてみてください。
手作りポテトチップス@遊酒食堂 宇都宮

こちらは食堂。締めの丼物が食せます!

よくよく写真を眺めていると、またもや誰か「親子丼」を喰らっているではないですか!たまごのトロトロ感から、確実に旨いってのが伝わってきますよね。
親子丼@遊酒食堂 宇都宮

宇都宮さんでは、かつ丼・親子丼・たまご丼・天丼・山かけ丼と豊富な丼物を用意されています。飲んだ後の〆にガッツリ丼物を喰らってみては如何でしょうか?
お食事メニュー@遊酒食堂 宇都宮

近くで「らーめんKIWAMI」さんが営業されています…

何を血迷ったのか?ココでお開きになったにもかかわらず、ほど近い場所で営業されている『担々麺と水餃子の店 らーめんKIWAMI』さんに立ち寄っていました。
担々麺と水餃子の店 らーめんKIWAMI 後悔するよ!@らーめんKIWAMI
メニュー@らーめんKIWAMI

「うちの担々麺食べないで帰ったら絶対後悔しますよ!」って言われたら、食べない訳にはいかんですよね(笑)辛いのが苦手なので、お子ちゃま仕様の2辛をチョイスさせてもらいました。

やっぱ飲んだ後の「担々麺」最高ですね!自家製のチヂレ麺がたまりません。このゴマ風味タップリのスープが何となく二日酔い対策になるような…
激ウマ担々麺@らーめんKIWAMI

夜の部は21時から24時の3時間のみと超短時間勝負です。チャンスがあればコチラも攻めてみてください。(この担々麺はハマりますよ!)

今日はこれまで。

 

遊酒食堂 宇都宮@八幡西区黒崎エリアの店舗情報

遊酒食堂 宇都宮(うつのみや)
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手1-2-7
電話番号:090-7778-9171
営業時間:11:00~15:00 / 17:30~ラスト
定休日:日曜日・月曜日のお昼
表の看板@遊酒食堂 宇都宮

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ