2018年黒崎での飲み初めは「ゆたか」~「遊酒食堂 宇都宮」のはしご酒でした!【八幡西区黒崎】

すでに1ケ月以上前の出来事。(最近アップするのがかなり遅れています…)2018年の黒崎飲み初めという事で、単身黒崎の街に繰り出してまいりました。

まず訪ねたのは、痺れるような辛さを堪能する事が可能な、四川料理の数々を楽しめる居酒屋『ゆたか』さんです。(実はダイハクリキは辛いのが苦手です…)
居酒屋ゆたか@八幡西区黒崎

オープン直後に飛び込みカウンター席をゲットしました。

まずはカウンター前にドカンと陣取っている「目玉おやじ七福神」様にご挨拶。目の前で飲むと何かご利益があるかもしれませんね。
目玉おやじ七福神@居酒屋ゆたか

それでは乾杯!宴のスタートです。(キリンが無くなりドライのみと…)
ドライで乾杯@居酒屋ゆたか

こちらが厨房内に掲げられたメニューの一部になります。(メインメニューは、店内中央の黒板にズラリ並んでいます)
短冊メニュー@居酒屋ゆたか

メニューなんかは前回の記事をご参考に ⇒ 週末は予約必須?黒崎の人気中華居酒屋「ゆたか」~大勢で攻めるといろいろ食せていいですね!

まずは軽くつまめる料理という事で、おまかせ卵料理をオーダー。(お暇な時限定かな)得意の中華風に仕上げてくると思いきや、しっかり期待を裏切ってくれました。

こちらがおまかせの卵料理。ちょいとトマトの酸味を効かせた、見た目も美しいチーズたっぷりのイタリアン仕上げの料理となって登場しました。
おまかせ卵料理@居酒屋ゆたか

さっとこんな料理が提供できるのも、マスターの腕がいいって事でしょうね!

こちらは便乗商法でゲットした「四川麻婆豆腐(お子様仕様)」になります。
四川麻婆豆腐@居酒屋ゆたか

ひとり飲みで「四川麻婆豆腐」を1人前オーダーしちゃうと、一品だけでお腹いっぱいになってしまい、他の料理が食べれなくなりますよね!

そんな時に有効なのが便乗作戦。他のお客さんがオーダーされた時に便乗し、同時に半人前を作ってもらうんです。(1人前作るのも、1.5人前作るのも手間は一緒という事で、けっこう対応してくれる事が多いような…)

満席とかで忙しくオーダーを躊躇しそうな時にもいい作戦かもしれませんね。

四川料理というと痺れ&辛いってイメージがありますが、あらかじめ辛いのが苦手なのを伝えておくと、辛さを調整する事も可能ですのでご心配なく!

ゆたか@八幡西区黒崎の店舗情報

居酒屋ゆたか
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎1-8-7 銀映ビル1F
電話番号:093-642-3796
営業時間:18:00~24:00ぐらいって言っていたような
定休日:不定休
店舗外観@居酒屋ゆたか

スポンサーリンク

二軒目は「遊酒食堂 宇都宮」

二軒目で訪ねたのは「遊酒食堂 宇都宮」さん@八幡西区熊手になります。遊酒食堂 宇都宮@八幡西区熊手

黒崎エリアで超有名な海鮮系居酒屋「魚虎」さんが営業されている一本手前の細路地エリアで営業されています。(隠れ家的な居酒屋さんです)
店舗への細路地@遊酒食堂 宇都宮

店内入るとこんなものを発見。「会員限定サービス提供中!」とスマホで使えるポイントサービスを開始されていました。(訪問当日、後で登録しようと思っていましたが、今となって思い出しました…)
会員限定サービス@遊酒食堂 宇都宮 ポイントたまります@遊酒食堂 宇都宮

バースデープレゼントがあるみたいなので、速攻登録しないと!(間もなくです)

まずは乾杯!宴のスタートです。(最近定番となってきた大将と二人乾杯)
生ビールで乾杯@遊酒食堂 宇都宮

ツマミはカウンター前に用意されている大皿料理から「えんどうの明太和え」をチョイス。(茄子田楽も、かなり捨てがたい一品です)
えんどうの明太和え@遊酒食堂 宇都宮 大皿料理@遊酒食堂 宇都宮

メニューなんかは前回の記事をご参考にご覧ください! ⇒ 黒崎の隠れ家的居酒屋『遊酒食堂 宇都宮』~ガッツリ飲んで、締めのかつ丼も味わえちゃいます!

最近のお気に入りは「トマトの酎ハイ」。シャーベット状のものがトマトかな?
トマトの酎ハイ@遊酒食堂 宇都宮

ベビーハムカツと共に美味しくいただきました。

次回は「トマトの酎ハイ」の作り方をしっかりチェックしたいと思います。

今日はこれまで。

遊酒食堂 宇都宮@八幡西区黒崎エリアの情報

遊酒食堂 宇都宮
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手1-2-7
電話番号:090-7778-9171
営業時間:11:00~15:00 / 17:30~ラスト
定休日:日曜日・月曜日のお昼
営業案内@遊酒食堂 宇都宮

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ