うつつ@北九州・黒崎~2018年7月上旬オープン!和の雰囲気もある落ち着きのある居酒屋さんです。

2018年7月上旬に黒崎の街にオープンしたんだったけかな?黒崎・新天街アーケードからちょいと細路地に入った隠れ家的なエリアで営業する居酒屋「うつつ」さん@八幡西区黒崎にお邪魔してまいりました。
うつつ@八幡西区黒崎

詳細な場所ですが、黒崎駅から約5分。アーケードが撤去された新天街を直進し、二つ目の十字路を過ぎて10メートル先の右手にある怪しい細路地に突入すると白い提灯を発見できるかと思います。(お好み焼き店 伊代さんのお隣になります!)
アーケード設置の看板@うつつ 細路地の先に@うつつ

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店舗入口@うつつ

何となく威圧感のある扉を開けて店内入ると目の前にL字型カウンター席を完備。左手には小上がりの4人掛けテーブル席も用意されています。カウンター席は椅子完備のエリア(店内入って右手)と立ち飲みエリア(左手)に分かれている模様です。
唯一のテーブル席@うつつ

店内はシンプルながらも和の雰囲気を漂わせ、落ち着きのある仕上がりとなっています。(このオブジェ、立ち飲みの場合、背が高い人には邪魔になるかも…)
店内の様子@うつつ

それでは宴のスタートです!

それでは乾杯!宴のスタートです。(瓶ビールはキリン・アサヒがあったような)
瓶ビールで乾杯@うつつ

こちらがドリンクメニュー。結構な種類のお酒が用意されていますが、メニューの最下部に書かれているダメ汁ってのがちょいと気になりますね(酔っ払い目線です)
ドリンクメニュー@うつつ

おつまみですが、カウンター前にズラリ並べられた「おばんざい」からチョイスするのが基本形でしょうか。(訪問当日は、和風系メニューが並んでいました)
おばんざいの数々@うつつ

フードメニューも用意されています。「日々のあて」と書いてあるように、ひとりでもツマミやすいようなリーズナブルな価格設定となっているのが特徴ですね。(ふらっと立ち寄り、ひとり飲みしやすい感じがいいですね!)
フードメニュー@うつつ

今回その中からオーダーしたのは「肉じゃが」「麻婆茄子」になります。お隣さんのオーダーに便乗しちゃいました。(大将ひとりで営業しているお店とかでは、同時に調理できるんで、喜んでもらえる注文方法です!)
肉じゃが@うつつ 麻婆茄子@うつつ

今回の大当たりは「冷やしピーマン」

また今回の一押しだったのが「冷やしピーマン」。氷水に浸しキンキンに冷やしてあるピーマンを特製塩を付けていただきます。生のピーマンって苦いイメージがあるのですが、こんなにピーマンって甘かったのかと実感できる一品となっています。
ピーマン@うつつ

パプリカとかも投入すれば見栄えも良くなってさらに売れるかもと大将に話すと、すでに実行済だったみたいで、結局はピーマンしか売れなくて困ったとの事でした…。

おわりに

その後はしご酒の予定があったので、当日は軽く喉を潤す程度で打ち止め。

まだオープンしたばかりで手探り状態で営業しているとの事。(厨房器具の配置等々、まだまだ改善するべき事が満載で楽しいみたいです)

「うつつ」さん、これからの発展が楽しみな居酒屋さんですね!(さらに斜め前に焼肉屋さんが新規オープンするとか。現在工事中でした)

皆さんも一度攻めてみては如何でしょうか?

今日はこれまで。

うつつ@八幡西区黒崎の店舗情報

うつつ
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎2-9-2
電話番号:093-883-8533
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:火曜日
店頭の提灯@うつつ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ