黒崎もつ鍋 喰い鍋や@八幡西区黒崎の激安コース料理は如何に!プラスでもつ鍋を追加しました

八幡西区黒崎@北九州の街で数少ないもつ鍋専門店。『黒崎もつ鍋 喰い鍋や』さんでまたまた宴会が開催され訪問してきました。
黒崎もつ鍋 喰い鍋や 入口の看板

⇒ 黒崎もつ鍋 喰い鍋やの店舗情報・地図・クーポンをチェック

場所はライオンビルの前って言えば分かりますかね?

黒崎駅方面からカムズ通りを進み、カムズ一番街の終点から熊手通りに入って10メートルちょっとの左手。噴水のあるビルの1階になります。2階では『雑魚や 熊手通り』さんが営業されています。

今回セレクトされたコースは、「全8品【日~木限定】ゴールデンコース 120分飲放付き3000円♪ +300円で選べる鍋付き♪」の激安コースを堪能してきましたのでちょっとレポートしたいと思います。

今回用意された部屋は、店内入って左奥部分を貸し切りでした。『喰い鍋や』さんでは全席掘り炬燵式のテーブル席が多数用意されており、簾を下ろしたりする事で人数に合わせた専用の個室感覚の部屋を準備してくれます。気持ち照明を落としたシックな落ち着いた雰囲気の中でもつ鍋を食する事が出来ます。
掘り炬燵式のテーブル席@喰い鍋や

スポンサーリンク

まずは呑み放題メニューをチェック!

ビールは、生ビール(麒麟一番搾り)が瓶ビールをセレクト出来ます。またウイスキー・焼酎がおススメなんでしょうか?メニューの一番目立つ所を占めています。その他、酎ハイ・カクテル・日本酒・ワイン等々アルコールメニューも充実しています。また飲めない方の為に、キリンフリー(ノンアルコールビール)が用意されているのも高得点ですね。
飲み放題メニュー@喰い鍋や

まずは瓶ビールで乾杯!宴会のスタートです。(生ビールも選択可能です)

今回のコース料理(平日限定ゴールデンコース)は以下のようになっています。
1.おつまみ(枝豆)
2.季節のサラダ
3.店長自慢のオススメピザ
4.激ウマ!サーロインステーキ
5.地鶏の炭火焼
6.チヂミのお好み焼き風
7.俺流〆の麺(鍋を追加した場合、鍋用の〆の麺に変更)
8.フルーツ

これにプラス300円で5種類の鍋メニューから1つをチョイス可能となっています。
・もつ鍋
・キムチ鍋
・水餃子鍋
・湯豆腐鍋
・イタリアントマト鍋

もちろんここでは、『喰い鍋や』さん自慢の「もつ鍋」をセレクトですよね!

以下、出てきた料理の数々です。

20名のグループ利用だったからなのか店長の粋な計らいで、季節のサラダや
おススメピザなんか全て同じでなく、テーブルによって種類の違う2種類のサラダやピザを出してくれてました。(好みで選べるのは嬉しいサービスですね)

季節のサラダ1@喰い鍋や 季節のサラダ2@喰い鍋や

激ウマ!サーロインステーキ@喰い鍋や サーロインステーキアップ@喰い鍋や

店長自慢のオススメピザ1@喰い鍋や 店長自慢のオススメピザ2@喰い鍋や

地鶏の炭火焼@喰い鍋や チヂミのお好み焼き風@喰い鍋や

はい!こちらがメインの「もつ鍋」です。
黒崎もつ鍋@喰い鍋や

これで4人分かな??? ちょっと具材が寂しいと思っていると、別皿で追加の具材が運ばれてきました。(ひとつの鍋に盛るのは難しかったのでしょうか?)
もつ鍋これで4人分@喰い鍋や もつ鍋追加具材@喰い鍋や

グツグツに煮ると唐辛子が1本丸ごと投入されているのを発見。ちょいとピリ辛に仕上げてあるのでしょうね。
もつ鍋完成@喰い鍋や

しかしもう既に時遅し。もう呑みモードに突入していて、豆腐ともつ少々しか食べていないような・・・。味をしっかり確かめるのは次回の宿題ですね!

締めにはウェーブが効いたネギとゴマがたっぷりかかったラーメンをツルっといただき終了と思ったら更に締めのデザートまで登場し、最後は満足感いっぱいで宴を終了しました。
締めのラーメン@喰い鍋や 締めの激旨ラーメン@喰い鍋や

激安コースで、途中ちょっと料理が足りないかなと思っていましたが、メインのもつ鍋を追加した事でかなり満足感のあるコース料理となりました。

もつ鍋専門店『喰い鍋や』さんの平日限定ゴールデンコース、飲み中心であれば十分な料理に満足できるはずです。是非一度ご賞味ください。

私は、次回じっくりと「もつ鍋」を堪能したいと思います。

今日はこれまで。

黒崎もつ鍋 喰い鍋や@黒崎さんの店舗情報

黒崎もつ鍋 喰い鍋や
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手1-1-22 UBIビル1F
TEL:093-622-0045
営業時間:17:00-24:00
FOODオーダーストップ23:00 DRINKオーダーストップ23:30
定休日:不定休
総席数:50席(掘り炬燵式のテーブル席完備)
⇒ 黒崎もつ鍋 喰い鍋やの店舗情報・地図・クーポンをチェック
黒崎もつ鍋 喰い鍋や 店舗外観

スポンサーリンク

One Response to “黒崎もつ鍋 喰い鍋や@八幡西区黒崎の激安コース料理は如何に!プラスでもつ鍋を追加しました”

  1. じゅり より:

    こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。 ありがとうございました。

このページの先頭へ