お茶漬け専門店 千(sen)@八幡西区藤田~黒崎の街で飲んだ後の〆にお茶漬けは如何が?

2015年8月頃に黒崎の街にオープンしたんだったかな?飲んだ後の〆をターゲットにした『お茶漬け専門店 千(sen)』さん@八幡西区藤田を訪ねてきました。
お茶漬け専門店 千@八幡西区藤田

2015年9月にも飲んだ後の〆専門店、まさしく店名の通り『〆のうどん』さん@八幡西区熊手がオープンしました!(飲んだ後の〆料理が熱いですね)
以前の記事 ⇒ 〆のうどん@八幡西区熊手~黒崎の街に飲んだ後の締め専門店(うどん&カレー)が登場しました!

お店は黒崎の商店街からちょっと外れた藤田。黒崎の街で担々麺が食セル『担々たぬき らーめんKIWAMI』さんの通りを挟んだちょうど真向い辺りになります。

店先には「入りづらい外観かもですがお茶漬け屋です♪お気軽にお入り下さい♪」の立て看板が。確かに怪しい雰囲気を醸し出していますが、勇気を出して突入です!
店頭の立て看板@お茶漬け専門店 千

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

店内入ると昔懐かしいスナックで使用されていたような赤椅子がお出迎え。まあスナックかなんかの居抜き物件をそのまま利用されているみたいですね。それで入口が入りづらい作りなんですね。店内カウンター席が7席程用意されています。
店内の雰囲気@お茶漬け専門店 千

それではメニューをご覧ください。
お品書き@お茶漬け専門店 千

メインのお茶漬けが5種類用意されています!

・鯛茶漬け ・・・ 900円
・ヒラマサ茶漬け  800円
・鮭茶漬け ・・・ 700円
・鶏皮茶漬け ・・・ 650円
・梅しらす茶漬け 700円

またちょいとした一品物を用意されており、〆のお茶漬けの前にちょいと喉を潤す事もできます。ちなみにドリンクメニューの下が写っていませんが、瓶ビール550円に黒霧島が400円の価格設定でした。

まずは焼酎で乾杯!付き出しに厚揚げ登場。(これデフォルトみたいですね!)
焼酎で乾杯@お茶漬け専門店 千

これ連れがオーダーした「鮭茶漬け」だったかな?タップリ海苔がかかったご飯の上に鮭の切り身がのって登場です。
鮭茶漬け@お茶漬け専門店 千

肝心の出汁はポットで出てきますので、お好みの量をお掛け下さいって感じです。
出汁はポットで@お茶漬け専門店 千

良く考えたらひと切れもらって食べたような(よく覚えていない)

まあ朝四時までロングラン営業されているとの事なんで、かなり飲んだ後にでも全然大丈夫ですね!

まあ、飲んだ後にお茶漬けでも食べて二日酔いに備えましょう。

今日はこれまで。

お茶漬け専門店 千@八幡西区藤田

お茶漬け専門店 千(sen)
〒806-0022
福岡県北九州市八幡西区藤田3-4-7
電話番号:未確認
営業時間:未明~翌4:00
定休日:未確認
店舗外観@お茶漬け専門店 千

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ