親孝行と感謝のお店『ひろ助』@八幡西区熊手~おもしろ&おかしくお好み焼きが食せます!

最近のダイハクリキのお気に入りをご紹介!八幡西区黒崎エリアでデカイ鉄板を囲んで、楽しくお好み焼きが食せる『ひろ助』さん@八幡西区熊手になります。
ひろ助@八幡西区熊手

お店の場所は黒崎の熊手通り。ライオンビルからさらに30メートルぐらい通りの奥手に入ったエリアで営業されています。

まだ夜の部にしか行った事がないのですが、「親孝行」と「感謝」をモットーに、元気いっぱい&メチャクチャ楽しい大将がドデカイ鉄板を囲んで繰り広げる光景は必見です。(元々、巻寿司といなりの店だったのですが、業態変更で鉄板焼き屋さんに変身したみたいですね。お昼はお母さんが営業されている模様です)

まずはその素敵な鉄板をご紹介!

店内入ると目の前にドカンと鎮座した鉄板が目に入ると思います。厚さ15mmぐらいかな?そのビックな鉄板がしっかり収まるように専用の台座を作成したとの事。土台は耐熱のレンガ調になっており、鉄板をぐるっと囲んで食べれるようなテーブルも完備されています。(一応、二人掛けのテーブル席も用意されています)
ドデカイ鉄板@ひろ助 

とりあえずひとり乾杯からスタート!
ひとり乾杯@ひろ助

ツマミは連れが登場するまでおあずけと、付け出しのもずくをアテに喉を潤していると「あと10分で到着!」の連絡が。到着と同時に食べられるように料理をオーダー。

おっとメニューですが、壁面にズラリ貼られた分をご覧ください!
フードメニュー@ひろ助

メインは10種類のお好み焼き。ホルモン・チーズ・ブタ・イカなんかのトッピングを絡めるといろんな種類が食べれちゃいますね。さらに焼きそば、焼きうどんが用意されています。よくよくメニューを眺めてみると大盛りも用意されているんですね。

一応ドリンクメニューもご紹介しておきますね。
ドリンクメニュー@ひろ助

とりあえず「焼きうどん」からスタート!

もちろん「焼きうどん」もこのドデカイ鉄板で焼き上げられます。まず野菜を炒め、ほどよく炒まった所で麺を投入、さらに天カスが上からふりかけられたのかな?
野菜を炒めて@ひろ助 麺を投入@ひろ助

いい匂いを漂わせながら「焼きうどん」の登場。鉄板ではなく皿で登場しましたが、鉄板の端の方に乗っけておけば最後まで熱々状態で食べれますのでお試しください。
焼うどん完成@ひろ助

続いて「ヤギシタハム ソーセージ三種盛り」になります。これおつまみメニューですね。枝豆・餃子(6コ)・ヤギシタハム(ソーセージ三種盛り)が用意されています。注文が立て込んで忙しい時は、壁面につるされたサキイカをツマミに飲みながらじっくり待ちましょう。(今回半分にカットしてもらいました)
ソーセージ三種盛り@ひろ助

それではメインディッシュの登場です!

さあ本日のメインディッシュ「ホルモン玉」をオーダーです。鉄板のど真ん中に生地が広げられ、天カス・かつお節が投入された上に、ホルモンが敷き詰められました。
生地をひろげて@ひろ助 ホルモンを投入@ひろ助

ひっくり返されると焼き色は素敵ですが、何焼きなのかか全然わからないですね。
いい焼き色です@ひろ助

さあ仕上げ工程に移ります。たっぷりソースを塗ったあと、マヨネーズを豪快にふりかけます。ソース&マヨネーズが鉄板で焼ける香りがたまらいですね。
マヨネーズたっぷり@ひろ助 青海苔をかけて@ひろ助

青海苔をふりかけ、食べ易いように切れ目を入れて完成です。このまま鉄板上から食べる事ができますので、最後まで熱々状態で食べれるのがひろ助流です。
ホルモン玉完成@ひろ助

親孝行と感謝の言葉が好きな『ひろ助』さん。お好み焼き屋さんでそこまでメニューは多くありませんが、その分は大将のトークでカバーしているような・・・。

ドデカイ鉄板を囲んで、楽しく鉄板焼きが楽しめる事間違いなしです。

確実にハマりますので、皆さんも是非足を運んでみてください。

今日はこれまで。

ひろ助@八幡西区熊手の店舗情報

ひろ助
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手1-1-20
電話番号:093-621-1039
営業時間:11:30~21:00
定休日:月曜日
営業案内@ひろ助

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントを残す

このページの先頭へ