ラーメン店で晩酌?北九州市八幡西区黒崎地区(黒崎・熊手etc)のラーメン屋さん晩酌情報になります!

北九州第二の都市黒崎。その繁華街はメインのカムズ通り(カムズ名店街・カムズ一番街)を中心に多くの商店街が交差しひとつの街を形成しています。その黒崎地区(黒崎・熊手・藤田)で食べ歩いたラーメン屋さんを飲み・食べ歩いた情報を展開しています。ラーメンを食べずに居酒屋に使うこともしばしば。北九州では珍しく担々麺を味わえるお店も営業されてます。黒崎地区で訪ねた飲み屋の総計は160店舗以上。穴場のラーメン屋さんを見つけてください。
スポンサーリンク

久しぶりに『担々麺と水餃子の店 担々たぬき』を襲撃!やっぱ担々麺を食べないと【八幡西区藤田】

担々麺@担々たぬき

黒崎の街で飲んだ後の〆に担々麺が食べれる事をご存知でしょうか?商店街の中心部からちょいと外れた藤田方面で営業している『担々麺と水餃子の店 担々たぬき』さん@八幡西区藤田を訪ねてきました。(よくよく見ると暖簾が変わっていま・・・

黒崎はしご酒ツアーも終盤戦~流行人(イマジン)で飲み放題からのホームラン本店で撃沈しました!

ホームラン本店@八幡西区熊手

裏裏(おもてなし)→ Muddy’s(マディーズ)洋 → 八朔(はっさく)→ 兀突骨(ごつこつとつ)と続いた黒崎はしご酒ツアーも終盤戦。続いて訪ねたのは『流行人(イマジン)』さん@八幡西区黒崎です。連れに私が・・・

八朔(はっさく)黒崎の街で小倉名物の肉肉うどんが食せます!おでんも旨々でした【八幡西区黒崎】

八朔(はっさく)@八幡西区黒崎

以前一口餃子屋さんだった場所に登場した『八朔(はっさく)』さん@八幡西区黒崎。(もうかなり前にオープンしましたが)小倉名物の肉肉うどんが食せるとの事で飲んだ後の〆に訪ねようかと思っていましたが、完璧に忘れていました。今回・・・

【閉店】〆のうどん@八幡西区熊手~黒崎の街に飲んだ後の締め専門店(うどん&カレー)が登場!

黒崎〆のうどん(しめのうどん)

2015年9月初旬に黒崎の街にオープンした、飲んだ後の締めで訪ねないといけないお店なのかな?その名も『黒崎 〆のうどん(しめのうどん)』さん@八幡西区熊手を訪ねてきました。 黒崎の街には締めに食べれるラーメン屋さんは数多・・・

久々にタヌキ攻め『担々たぬき ラーメンKIWAMI』@八幡西区藤田にて絶品担々麺を食す!!!

担々たぬきら~めんKIWAMI

陳建民・建一氏直伝、自慢の担々麺! 八幡西区黒崎の街で担々麺専門店として営業されている『担々たぬきら~めんKIWAMI(キワミ)』さん@八幡西区藤田を久しぶりに攻めてきました。 以前は毎週のように訪ねていたのですが、最近・・・

笑味食堂まねしん坊@黒崎(八幡西区熊手)にて締めの「豚骨カレーラーメン大盛り」を食す!

豚骨カレーラーメン@まねしん坊

久しぶりの黒崎攻め。存分に夜の街を満喫し、そろそろ締めのラーメンかと向かったのは八幡西区熊手で営業されている『笑味食堂 まねしん坊』さんです。 以前お昼限定であった「カレーラーメン」が定番メニューになったとの噂を聞きつけ・・・

黒崎の街に「担々麺専門店」が登場!担々たぬき らーめんKIWAMIにて締めの絶品担々麺を食す!

担々麺@ラーメンKIWAMI

「黒崎の街に担々麺専門店が登場!」ってちょっと大袈裟すぎですかね? 八幡西区黒崎の街で「担々麺」をメインに打ち出し営業されていたラーメン屋さん『担々たぬき らーめんKIWAMI』さん@八幡西区熊手がメニューを一新して「担・・・

担々たぬき らーめんKIWAMI(きわみ)@八幡西区黒崎にて自家製麺の激ウマ担々麺を食す!

らーめんKIWAMI担々麺

久しぶり(1ヶ月ぶり)の黒崎出陣。黒崎の夜の街を存分に満喫(4軒はしご)し、最後の締めに向かったのはとんこつ王国福岡では珍しく、担々麺を全面に打ち出し頑張っている『担々たぬき らーめんKIWAMI』さんです。 黒崎の商店・・・

らーめん飛沫(しぶき)@八幡西区黒崎にて豚足・餃子をツマミに一杯やってきました!

らーめん飛沫(しぶき)

2014年10月14日(火)北九州NO.1の呼び声高い「ラーメン力(リキ)グループ」として黒崎の街にリニューアルオープンした『らーめん飛沫(しぶき)』さんをオープン2ヶ月後にようやく訪ねてきました。 ちなみに「らーめん力・・・

締めはホームラン本店@黒崎エリアのカツ丼!久しぶりにガッツリやっちゃいました【八幡西区熊手】

ホームラン本店@黒崎

最近ダイエットやっていて、結構気を付けていたんですが・・・ 久しぶりにやっちゃいました!(喰っちゃいました!) 呑んだ後の、締めの「カツ丼」です!(推定900キロカロリー) 普通の人だったら、呑んだ後は「締めのラーメン」・・・

スポンサーリンク

このページの先頭へ