2014年の初麺は『担々たぬき らーめんKIWAMI』の担々麺からスタートです!

全く記憶のない中で美味しくいただいた『炭火焼肉 八輪』さんでの絶品七輪炭火焼肉(ホルモン)。それでも喰い足りなかったのか?(今となっては不明ですが・・・)新年の挨拶がてら最後の締めに選んだのが黒崎の街で美味しい担々麺を提供している『担々たぬきらーめんKIWAMI』@黒崎さんです。
担々たぬき らーめんKIWAMI 店舗外観

寒い時には、ピリ辛担々麺が心も体も暖めてくれるんですよね!

いつもの如く、まずはビールで乾杯です。

そう『らーめんKIWAMI』さん。ラーメン以外のツマミ系メニューも豊富&メチャ旨なんです。大将は元中華料理人。中華の鉄人?陳県民氏の赤坂四川飯店で修業した経歴の持ち主。その中華系のツマミがまずい訳ないですよね。
大将&メニュー@担々たぬき らーめんKIWAMI

まずは「島とうがらしの一口餃子」と「極太メンマ」をオーダー。「あれっ!極太メンマ、メニューから無くなってるけど出てきた???」をツマミに乾杯です!
一口餃子@担々たぬき らーめんKIWAMI 極太メンマ@担々たぬき らーめんKIWAMI

一軒目で「やきとり」。二軒目で「焼肉(ほるもん)」を喰らった後にもかかわらず、一体どこに食べた物が入っていくんでしょうね。(酔っ払った時のパワーって凄まじいもんですね!完全に麻痺しまくってます)

はいそれでは、ビールで喉も潤った事で、最後の締めには「担々麺」です。
担々麺喰わないと!@らーめんKIWAMI

うちの担々麺 食べないで帰ったら絶対に後悔しますよ!まで言われたら食べない訳にはいかないですよね!

私は辛いのがちょっと苦手なので、ノーマル(2辛)でオーダーです。

最近ちょっと慣れてきたのか、食べている時にせき込まなくなってきましたが、一番最初に食べた時は胃袋がカッカと熱くなり、連れと2人吐きそうになった記憶が・・・(大将の辛さ加減が昔は適当だったんでしょうね!)
辛さを微調整中@らーめんKIWAMI

ゴマの香るスープと自家製のちぢれ麺が絶妙に絡み合います。
担々麺登場@らーめんKIWAMI

挽肉が美味しそう@らーめんKIWAMI 自家製麺も旨し!@らーめんKIWAMI

寒い夜には、らーめんKIWAMIの「激辛 担々麺」最高ですね。

みなさん「担々麺」でも食べて、心も体も暖めてみては如何でしょうか?

今日はこれまで。

カウンター席左側@らーめんKIWAMI カウンター席右側@らーめんKIWAMI

 

担々たぬき らーめんKIWAMI@黒崎さんの店舗情報

担々たぬき らーめんKIWAMI(きわみ)
〒806-0022
福岡県北九州市八幡西区藤田3-5-7
TEL:080-3539-9114
営業時間:昼11:45~14:00 夜21:30~翌3:00(日曜夜は24:00閉店)
定休日:月曜夜
席数:カウンター10席
詳しくは、HPでご確認くださいませ
http://www.nowmaga.jp/m/tanuki/
営業案内@担々たぬき らーめんKIWAM

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ