久々にタヌキ攻め『担々たぬき ラーメンKIWAMI』@八幡西区藤田にて絶品担々麺を食す!!!

陳建民・建一氏直伝、自慢の担々麺!

八幡西区黒崎の街で担々麺専門店として営業されている『担々たぬきら~めんKIWAMI(キワミ)』さん@八幡西区藤田を久しぶりに攻めてきました。
メニュー@担々たぬきら~めんKIWAMI

以前は毎週のように訪ねていたのですが、最近かなり足が遠のいています。(最近黒崎の街に出陣するのが愕然と減っているのが原因なのですが・・・)

スポンサーリンク

久しぶりなのでお店の場所をご紹介!

黒崎の繁華街からちょいと外れ。黒崎中央小学校近くの、昔パンダラーメン(光陽軒 黒崎店)が営業されていた場所になります。タヌキもオープンしてから3年半経過しますが、未だにそう言った方が分かる方が多いみたいですね!

まずは席に着くなり瓶ビールで乾杯!
ビールで乾杯@担々たぬきら~めんKIWAMI

そうココでは「担々麺」を味わう前にビールで喉を潤す事が定番となっています。

ツマミはもちろん「島とうがらしの一口水餃子 380円」
一口水餃子@担々たぬきら~めんKIWAMI

ちょいピり辛なのですが、スルッと喉越し良く胃袋に収まるんでビールのアテに最高なんです。その前にかなり飲んでいても不思議とこれだけは食べられるんですよね!

さあお待ちかね。メインイベント「担々麺(3辛)730円」の登場です。
担々麺@担々たぬきら~めんKIWAMI

具材は大将特製のひき肉に、チンゲン菜の2種類と相変わらずシンプル・イズ・ベストの構成です。これぞ担々麺の王道ですよね!
担々麺の具材@担々たぬきら~めんKIWAMI

ゴマの風味漂うスープと自家製の極太ちぢれ麺が絶妙の味わいを醸し出しています。かなりコッテリ感があるんですが、飲んだ後でもガッツリ食べれるのが不思議です。

こちらは連れが食していた「汁なし担々麺 730円」です。
汁なし担々麺@担々たぬきら~めんKIWAMI

汁が無い分かなり辛めの仕上がりです!(辛いのが苦手な私だとノーマルを選択してもノックアウトされちゃうので、さらに玉子を投入して食しています)しかしこれに山椒がたっぷり投入された5辛とかを普通に食べる強者もいるんですよね!!!

まあ辛いのが得意な方は、是非「汁なし担々麺」の5辛にでもチャレンジしてみてください。大将もニコニコ喜んで作ってくれるハズです。

今日はこれまで。

担々たぬき らーめんKIWAMI@黒崎の店舗情報

担々たぬき らーめんKIWAMI(きわみ)
〒806-0022
福岡県北九州市八幡西区藤田3-5-7
電話番号:080-3539-9114
営業時間: ちょこちょこ変わるので食べログサイトでご確認くださいとの事です!
定休日:日曜・月曜の夜のみ
席数:カウンター10席
今月の営業時間@担々たぬきら~めんKIWAMI

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ