【閉店】〆のうどん@八幡西区熊手~黒崎の街に飲んだ後の締め専門店(うどん&カレー)が登場!

2015年9月初旬に黒崎の街にオープンした、飲んだ後の締めで訪ねないといけないお店なのかな?その名も『黒崎 〆のうどん(しめのうどん)』さん@八幡西区熊手を訪ねてきました。
黒崎 〆のうどん@八幡西区熊手

黒崎の街には締めに食べれるラーメン屋さんは数多くあるものの、夜のうどん屋さんってほぼ皆無に等しかっただったんですよね!(夜中に開いているのは21うどんさんぐらいかな・・・)まあ北九州うどん界のドン。24時間営業の『資さんうどん』さんがあれば最強なんでしょうが。(カツカレーも喰えるし一石二鳥?)

そんな中で朝6時までロングラン営業。かなり遅くまで呑んだ後でもOKですね!

お店の場所は、三角公園から栄町通りに向かったT字路近く。たこ焼きで有名な百(もも)さんのお隣になります。(もつ処くろかわさんも近くで営業中)

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

店内はカウンター席のみ。入って右側の厨房前と、左手に壁面に向かった2タイプのカウンター席が完備されています。シンプルisベストって感じの店内です。
厨房前カウンター席@〆のうどん カウンター席@〆のうどん

それではメニューをご覧ください。
フードメニュー@〆のうどん

お店の名通りうどんがメイン。7種類のメニューが用意されています。全てのメニューが500円以下とリーズナブルな価格設定も嬉しいですね。

・特製鶏肉うどん 500円
・かけうどん 350円
・ワカメうどん 400円
・ゴボウ天うどん 400円
・山かけうどん 400円
・カレーうどん 450円
・肉うどん 500円

メニューはそう多くないですが、とっぴんぐメニューもあるので、いろんな組み合わせのオリジナルトッピングうどんを楽しむのもいいかもしれませんね!また細麺もチョイスできるとの事です。

しっかりドリンクメニューも完備されていました。まあ締めのうどんを食べる前に軽く喉を潤すのに必要ですよね!ビール・ハイボール・焼酎・日本酒と一通りのお酒が揃っています。
ドリンクメニュー@〆のうどん

料理到着までビールで喉を潤しながらカウンターに完備された薬味等をチェック。タッパに入った天かすに昆布、何故なのか大量のふりかけが完備されていました。
天カス&昆布@〆のうどん ふりかけの数々@〆のうどん
調味料の数々@〆のうどん

ごはんをオーダーして、ガッツリと「ふりかけ飯」を楽しんで下さいって感じなんでしょうね!

まず登場したのが連れがオーダーした「カレーうどん 450円」。ちょいとカレーのルーは少なめって感じでしょうか?
カレーうどん@〆のうどん カレーうどんメニュー@〆のうどん

連れがひと口食べて「これは旨い!」のひと言が全てを物語っていました!

次回のオーダーは「カレーうどん」に決まりかな?

続いて、私めがオーダーした「カレーライス(肉トッピング)」の登場です。
カレーライス肉トッピング@〆のうどん

『〆のうどん』さんのもうひとつの看板メニュー?が「カレーライス 500円」なんです。(勝手な妄想?)めしもんメニューの中にひっそり隠れていますのでお見逃しのないように!!!

やっぱ飲んだ後のカレーは最高ですね!

まあ贅沢を言えば定番のカツカレーが食べたかったのですが、肉をトッピングできたんで満足満足の〆のカレーでした!(こちらもトッピングカレーを満喫してみましょう)

皆さんも朝までロングランで営業されている『〆のうどん』さん。

是非一度訪ねてみて下さい。

今日はこれまで。

〆のうどん@八幡西区熊手の店舗情報

〆のうどん(しめのうどん)
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手1-1-37 麻生ビル1階
電話番号:080-4318-7068
営業時間:20:00~翌6:00(L.O.翌5:30)
定休日:不定休
トッピングOKのカレーライス@〆のうどん

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ