第2回黒崎とことこバルに参戦!記念すべき1軒目は「焼鳥 炭家(すみか)」炭火ファイヤーが素敵です

2017年6月21日(水)~23日(金)の3日間、八幡西区の黒崎商店街一帯で開催された「第2回 黒崎とことこバル」に参戦してまいりました。(来年再度参加する際の備忘録。また参戦を検討される方の参考になれば幸いです)
第2回 黒崎とことこバル

黒崎とことこバルとは?

黒崎自慢の約80店舗が参加。まずは5枚つづり3,000円のチケット(1トコトコ=1枚=600円相当)を購入しガイドマップをゲット。ガイドマップに掲載されている約80店舗の中から行きたいお店をリサーチし、気になるお店にチケットをもって突撃しましょう。

トコトコチケットと引き換えに、各店舗で用意された特別バルメニュー(お酒・料理etc)を楽しむって感じです。お店によって1トコトコ~5トコトコまで設定がありますので、しっかりガイドマップをチェックしましょう。

また夜の居酒屋やBAR等のお酒を嗜むお店だけではなく、昼カフェやテイクアウト(お買い物)なんかもあるのも特徴のひとつですね。

日頃行けない(行けてない)ようなお店をはしごするのも面白いかもしれませんね。(来年の為に、皆さんにコツを伝授)

また開催期間の3日間で消費できなかったチケットは、2017年6月24日~26日のあとバル期間中に金券として利用可能との事でした。(1日で10トコトコ全部使いきったのでよく分かりません)

スポンサーリンク

1軒目は「焼鳥 炭家(すみか)」@黒崎1丁目

記念すべき1軒目にチョイスしたのが、八幡西区黒崎一丁目で営業されている「焼鳥 炭家(すみか)」さん。2017年4月上旬にオープンした新店です。
焼鳥 炭家(すみか)@黒崎

黒崎井筒屋とクロサキメイトの間ぐらいの歩道橋を下ったエリアで営業されています。
(ちょいと分かりづらいかな?黒崎三角公園の近くでもあります)

お店の雰囲気をチェック ⇒ 炭家(すみか)@八幡西区黒崎で絶品「上もも」炭火焼きを喰らう~2017年4月上旬OPENしました!

こちらをチョイスした理由は、バル初日(前日)に廻られていた方がアップされていた料理写真の内容が素晴らしかったからと、一緒にはしごした連れが1軒目はココとスタート前から決定していました(笑)

カウンター席に陣取り、まず目に飛び込んできたのが「継(TSUGU)の紀州備長炭」。備長炭のスゴイ火力で焼き上げた炭火焼きはたまりませんよね。
備長炭使用店@焼鳥 炭家(すみか)

こちらがとことこバル専用ドリンクメニュー。メニューを見る事もなく、速攻で生ビールをオーダーしちゃいました。(乾杯後に撮影しました)
トコトコBARドリンクメニュー@焼鳥 炭家(すみか)

それでは乾杯!黒崎とことこバルのスタートです。
生ビールで乾杯@焼鳥 炭家(すみか)

まず登場したのが「もちもち豆腐」。いくらがのって見た目から楽しませてくれますね。以前ハウステンボスで食べたチーズの食感&味に似ていたのですが、正真正銘の豆腐との事でした。(これは旨いです!)
もちもち豆腐@焼鳥 炭家(すみか)

続いて「肝煮」「鶏アボカドわさび醤油」だったかな?焼鳥屋さんらしからぬ、上品な料理に感動を覚えました。
煮肝&鶏アボカド@焼鳥 炭家(すみか)

しかしこれだけでは終わりません!目の前でファイヤーさせながら、メイン料理の炭火焼きが仕上げに入っています。(ファイヤーショーはカウンター席の特権です)
ファイヤーショー@焼鳥 炭家(すみか)

こちらが熱々の鉄板にのって登場した、バル仕様の「もも炭火焼き(3人前)」です。
もも炭火焼き@焼鳥 炭家(すみか)

コレ親どりを使用しているとの事で、その歯応えに特徴があります。炭火で焼き上げた素敵な香りと、噛めば噛むほど味が出てくるジューシーな「もも炭火焼き」を是非味わってみては如何でしょうか?

この素晴らしい内容で、1トコトコ(1人)ってサービスし過ぎですよね。

備長炭で焼き上げる炭火料理の数々。皆さんも是非『炭家(すみか)』さんの炭火焼き料理を味わってみてください。ハマる事間違いナシです!
カウンター席@焼鳥 炭家(すみか) テーブル席@焼鳥 炭家(すみか)

今日はこれまで。

炭家@八幡西区黒崎の店舗情報

焼鳥 炭家(すみか)
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎1-3-5
電話番号:093-645-8055
営業時間:18:00~翌2:00(要確認)
定休日:不定休(要確認)
ドリンクメニュー@焼鳥 炭家(すみか)

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ