串処 とり健@八幡西区黒崎~究極のレバー&朝引きハツ&北海道産海鮮が食せる焼鳥屋さんです!

黒崎の街に2015年09月末にオープンした『串処 とり健(とりけん)』さん。飲み友から美味しい「究極のレバー」なるものが食セルと聞き付け訪ねてきました。
串処 とり健(とりけん)@八幡西区黒崎

お店の場所は、黒崎の街で誰もが知っているであろう有名な餃子屋さん『ぎょうざ いずみ』さんのすぐお隣になります。店頭のダルマみたいなマークが目印です。
店頭の看板@串処 とり健(とりけん)

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

店内入ると目の前にカウンター席が6席程度。右手の板間には、掘り炬燵式のテーブル席が4卓程並んでいます。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、以前『豚辛屋』さんが営業されていた居抜きになります。
カウンター席@くし処 とり健(とりけん) テーブル席@くし処 とり健(とりけん)

まずは生ビールで乾杯!(連れは先に乾杯してましたけど・・・)
生ビールで乾杯@くし処 とり健(とりけん)

ブログを書いている時にメニューをチェックすると、瓶ビールだったら「サッポロラガー(赤星)」が飲めたではないですか!!!(赤星=サッポロラガービールLOVEなんですが、訪問時には全然気付きませんでした・・・)
ビールメニュー@くし処 とり健(とりけん)

まず目に飛び込んできたのが「当店人気メニュー」の三品。
人気メニュー@くし処 とり健(とりけん)
NO.1 炙りレバー
NO.2 朝引きかしわ
NO.3 デカイ!!豚バラ

まずは人気NO.1の「炙りレバー」からスタートしようと元気に人気メニュー全部とオーダーしたのですが、何とNO.1の「炙りレバー」が痛恨の欠品!店長さん曰く、今日はいい鶏が仕入れられなかったとの事でした。

残念無念!出鼻を挫かれてしまいましたが、軽く串ものからスタートです。

まずはキャベツの千切りが登場。ちょいと珍しいと感じましたが、よくよく調べてみると久留米の焼鳥屋さんでは千切りが出てくるのが普通みたいですね!
千切りキャベツ@くし処 とり健(とりけん)

まず登場したのが人気NO.3の「デカイ!!豚バラ」です。写真では分かりづらいのですが、確かにデカイ!ジューシーに焼き上げてあり、これは食べ応えがあります!
デカイ豚バラ@くし処 とり健(とりけん)

その他モロモロです。(究極のレバーが無くてちょいとテンション↓してます)
串物の数々@くし処 とり健(とりけん)

ちょいと景気付けに、壁面のメニューから「北海道つぶ貝 特大3コ入り 700円」です。基本貝は苦手なのですが、コレは苦くなくプリプリ感がいい感じでした。
壁面のメニュー@くし処 とり健(とりけん) 北海道つぶ貝@くし処 とり健(とりけん)

続いて単品メニューから「炙り皮酢」です。コレ炙ってある部分の食感がかなりいい感じで旨々です。ビールのアテに最高の一品ですね!
炙り皮酢@くし処 とり健(とりけん)

今回のイチオシはコレ!

今回の一押しは「とり皮にんにく」です
とり皮にんにく@くし処 とり健(とりけん)

ホクホクのニンニクとカリッと焼かれた鳥皮の組み合わせが抜群。これはかなりいけてます!(次の日かなり匂いが残っていたとの噂もありますが・・・)

生ビール@くし処 とり健(とりけん)

今回「究極のレバー」&「赤星(サッポロラガービール)」を逃してしまった&まだまだ攻めたいメニューも多々あるので、また近いうちに再チャレンジしたいと思います。

今日はこれまで。

串処とり健@八幡西区黒崎の店舗情報

串処 とり健(とりけん)
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-5-10
電話番号:093-645-1151
営業時間:17:30~25:00(L.O 23:30)
定休日:日曜日
メニュー@串処 とり健(とりけん)

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ