『和風レストランやひろ』にて鐘崎漁港の絶品イカ料理を堪能してきました!【宗像市江口】

2014年ゴールデンウィーク最終日。チビ達は部活動で忙しく、ひとり何の予定も無く暇していた中、黒崎の「カスタネット王子」事、三○氏より有難いツーリングのお誘いを受けました。

目指すは、鐘崎漁港@宗像のイカ。そう「プチイカツーリング」のお誘いです!

まだ私が免許取り立て(バイク購入後2ヶ月で、まだ300kmしか走っていないド素人)という事を考慮し、かなり近場を選んでくれたみたいです。(感謝です!)

初ツーリングに備え、朝からバイクをピカピカに洗車。万全の態勢で臨みました。

某所に集合し、当日の経路の発表。若松方面をグルリと廻り、遠賀・芦屋競艇場を抜け宗像に到着する約1時間のプチツーリングです。

バイクの慣らし走行で走った事のある道のり。しかし集団で走ると何となく違和感がありますね!これまで一人チンタラ自分のペースで走っていたので、他人のペースに合わせて付いていくのに一苦労。到着前にかなりへばってしまいました。(この調子だと阿蘇とかへの遠出は夢のまた夢ですね!)

ちょうど「道の駅 むなかた」の看板が見え始めた頃、左手にイカ料理屋さんが並んでいるのを発見。(北九州方面からやってきて、約1kmぐらい手前です)

そうココが今回の目的地です。

訪ねたのは3店舗並んでいる、ちょうど真ん中の『和風レストラン やひろ』さん。
和風レストラン やひろ 店舗外観

時刻は、ちょうどお昼時の13時頃。駐車場は8割程度埋まっています。外には何組かの待ち客。店内入って聞いてみると、何と「1時間待ち」との悲しいお知らせ。

もしかしてお隣だったらと『玄海 若潮丸』さんを訪ねるも、同じく「1時間待ち」と、かなりの人気でした。(鐘崎漁港@宗像のイカを完全に舐めてました!)
玄海 若潮丸 店舗外観

そんな「1時間待ち」の声を聞いてか、待っていたお客さんがいつの間にか退散して半分程度に。大将に「1時間後にまた来ますので予約を」と伝えると、「あと15分ぐらいで空くから待ってて」とのありがたいお言葉。

後々店内に入って聞いていると、来る客全員に1時間待ちって言っていたような。商売する気が有るのか無いのやら?結構適当みないな感じが笑いでした!

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

お店に入って目の前。店内中央の生け簀がドカーンと迎えてくれます。生け簀の中では、イカが大量に悠々と泳いでます。また水槽には伊勢海老やサザエなんかも入っていて、いい感じを醸し出しています。
店内の生簀@和風レストランやひろ 店内の水槽@和風レストランやひろ

また子供の日にちなんだ、鯉のぼりのオブジェが超いい感じでした。
鯉のぼりがいっぱい@和風レストランやひろ

店内入って左手に小上がりのテーブル席が3卓程。右手には個室の座敷テーブル席が4部屋といった感じでしょうか?また2階には、宴会可能なスペースを完備されているみたいです。
左手のテーブル席@和風レストランやひろ 右手の個室@和風レストランやひろ

今回右手の6人まで収容可能な個室を利用させてもらいました。(こんな感じです)
個室はこんな感じ@和風レストランやひろ

それではメニューをご覧ください。
定食メニュー@和風レストランやひろ 
活造り・一品料理@和風レストランやひろ

さすがにいいお値段しますね!

九州でイカって言ったら佐賀県呼子ですよね!その呼子とほぼ同じ料金体系ですね。(まあ観光地価格って奴です)

連れ2人が一番人気の「鐘崎産名物イカ定食(げそ天プラ付6品) 2,700円」をオーダーという事で、私めは皆が同じメニューではブログのネタにも困るであろうという事で「やひろ特上定食 2,900円」をオーダーです。

まずは付け出し?と思いきや「大将からのサービスです」と、海鮮サラダともずくが登場。(食べログとかで見ると、みんなに出しているみたいですね!)
サービスの海鮮サラダ・もづく@和風レストランやひろ

結構厚切りの刺身が載った海鮮サラダで、小腹を満たします。

待つ事5分程度。まずは「鐘崎産名物イカの活き造り」が登場です。
鐘崎産名物イカの活き造り@やひろ

2人分が一皿に盛られて登場。しかし見た目、何やら違和感が・・・。そう、イカが縦にカットされているではないですか!
鐘崎産名物イカの活き造りアップ@やひろ

後からWEBで調べてみると「歯ごたえと甘味を残すために縦切りにしたイカは絶品です」との事。ちょいとつまませてもらいましたが、噛んだ時の歯応えが抜群ですね。また甘みもいい感じです。

昔々、呼子で食べたイカは、イカソーメンみたいな細切りだったような記憶がありますが、それとは違い肉厚でしっかりした食感が楽しめました。

さらに待つ事15分。ようやく「やひろ特上定食」の登場です。
やひろ特上定食の一部@和風レストランやひろ

特製のはずなのに、もう一人の連れがオーダーした「天刺し定食 2,100円」とほぼ同じ内容のような(いや、もしかしたら連れの内容の方がいいのではないか)

しばらくすると、特上のセットですと追加の刺身が登場。通常の「やひろ定食」に、さらに刺身が追加になったのが「やひろ特上定食」だったみたいですね。(それならひとつに盛ってくれた方が見た目も豪華に見えるのに???)
やひろ特上定食セットの刺身?@やひろ

しかも残念な事に、この「やひろ特上定食」には名物の鐘崎産名物イカは付いていませんでした。(まあメニューには、何の情報も書いてないので仕方ないですが)

しかし追加で登場した刺身を物々交換という事で、イカと交換してもらいました。
イカゲソの天ぷら@和風レストランやひろ

まあイカの味&お値段的にもほぼ呼子と同等ですが、雰囲気造りでちょっと呼子に負けてるかな?呼子のお店は、ほぼ海沿いに位置し(勝手な妄想?)海を眺めながら食べれた記憶が・・・

折角近くに漁港があるので、そちらの近くにお店を開いた方がって感じがするのは私だけでしょうか・・・

しかし呼子まで行く時間を考えると、ここ鐘崎漁港近く@宗像で同じイカが食べれるのは嬉しい限りですね。(呼子のイカは、一部鐘崎で水揚げされた分を運んでいるとの噂もありますので・・・)

北九州方面の方で、呼子のイカが食べたいが、呼子まで行くのは・・・って方には、是非鐘崎漁港@宗像のイカを食べてください。(どうしても呼子で食べたという事実が欲しければ、もうちょっと距離を頑張らないといけないですね!)

近くには、道の駅で九州NO1の売り上げを誇ると言われている「道の駅 むなかた」さんがあります。ゴールデンウィークの最終日という事もあり店内はごった返していました。その中でも鮮魚コーナーは人で溢れており、「ヤズ」とか激安でした!

道の駅 むなかた 店内の様子 道の駅 むなかた 調理コーナー

また下ごしらえも安価(有料)で、やってくれるのが嬉しいですね。内蔵取り出し100円。3枚卸しで200円。さすがにお客さんが多くて、刺身にする時間はないみたいですね!。

また併設されているレストラン「はまゆう」さんも大盛況!
レストランはまゆうメニュー@道の駅 むなかた

セルフサービスで料理を選んでからテーブルに付くみたいですが、この多さじゃ食べるテーブルの確保が難しいでしょうね!
レストランはまゆう 店内の雰囲気 レストランはまゆう セルフコーナー

まあ、近くで美味しいイカを喰って、さらには新鮮な鮮魚のお土産を買う事が出来ると、本当にいい環境が整っています。美味しいイカが食べたくなったら呼子まで行かずとも、鐘崎産のイカを食ってみては如何でしょうか?

今日はこれまで。

和風レストラン やひろ@宗像市鐘崎漁港近くの店舗情報

和風レストラン やひろ
〒811-3502
福岡県宗像市江口534-2
TEL:0940-62-1101
営業時間:【土・日・祝】11:00-21:00(L.O.20:30)
【火~金】11:00-15:00 17:00-21:00(L.O.20:30)
定休日: 月曜日(祝日の場合、翌日が定休日)
和風レストラン やひろ 店舗入口 プチツーリング バイクの数々

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ