鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店のとろける豚とろチャーシュー最高でした!鹿児島旅行 其の壱

これから数回は、昨年末に急遽決行してきた鹿児島への家族旅行に関する記事をお届けしていきたいと思います。(最近家族みんなで出掛ける事が激減してます!)

今回の旅行の目的はただ一つ。温泉旅館とかでゆっくりくつろぐのでは無く、ガンガン外(天文館周辺)に出撃し、黒豚や郷土料理等々鹿児島の美味しい物(名産品)を食べまくる事です。

まずは桜島がお出迎えしてくれました。桜島の噴煙を横目に海岸線から鹿児島市内に上陸しました。 (晴れた日の海岸線ドライブにもってこいですね!)
噴煙を上げている桜島@鹿児島

鹿児島市内に入ってまずは腹ごしらえと向かったのは、WEBなんかでは観光客向けラーメンとか書かれている所もありましたが、食べログとかでまずまずの評価だった『鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店』さんです。まずは軽くジャブ程度に黒豚チャーシュー&黒豚餃子でも喰らおうかという作戦での訪問です。
鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店 外観

お店は天文館通の電停から鹿児島中央駅方面に向かい300メートルぐらい先の二官橋通りの交差点を左折。そこからおよそ200メートルぐらい先の左手になります。

お店で駐車場は完備していないみたいですね。まあお店のちょうど目と鼻の先に結構広いコインパーキングがあるのでそちらを利用しましょう。(北九州みたいに路駐している輩は見当たりませんでした!)
目の前のコインパーク@豚とろ 天文館本店 待客の列@豚とろ 天文館本店

開店11時前の到着を狙っていたのですが、途中道を間違え痛恨の11時ジャストに到着。外には数人の待客の列。ラッキー!まだ開店前かと近づいて見ると、すでにひと回り目のお客さんはお店の中。ひと回り目で入りきれなかった面々が外に並んでいた模様です。

お客さんの回転はかなり早い方ではないでしょうか。外で並んでいる内にメニュー表を渡され考える間も無く注文完了。およそ10分ちょっとで最初のグループがお店から出てきました。片付けも終わったのか、間もなく店内に案内されました。
ラーメンメニュー@豚とろ 天文館本店 店舗入口@豚とろ 天文館本店

スポンサーリンク

まずは店内のご紹介!

店内入って左手にカウンター席が7席?。右手に小上がりのテーブル席(4人掛け~6人掛け)が5卓程度。総勢30名程度収容可能な店内ではないでしょうか?ちょっとテーブル席は無理やり詰めている感じで、結構パンパンにお客さんが詰め込まれている感じでした。(カウンター席は逆方向から撮影しています)
カウンター席@豚とろ 天文館本店 テーブル席@豚とろ 天文館本店

テーブル上には以下の薬味が・・・。替え玉まで完備されているんですね。またサービス品の大根甘酢漬けが完備されていました。これがあっさりして箸休めにもってこいでした。(これはメチャ旨でした)
薬味等々@豚とろ 天文館本店 大根の甘酢漬け@豚とろ 天文館本店

今回オーダーしたのは、ノーマルの「豚とろラーメン」とチビに「チャーシューメン」。サイドメニューから「チャーシューめし」「黒豚とろ餃子」の4品です。
豚とろメニュー@豚とろ 天文館本店

まずは席に付くなりいきなり「チャーシューめし」が登場。さらに待つ事およそ3分。速攻で「豚とろラーメン」の登場です。(事前に外でオーダーを取っているのが効いているのか・・・これは回転が早い訳ですね!)
チャーシューめし@豚とろ 天文館本店 豚とろラーメン@豚とろ 天文館本店

まずは具材をチェック。チャーシュー・ネギ・キクラゲってとこでしょうか。結構シンプルに仕上がっています。
豚とろラーメン具材@豚とろ 天文館本店

続いてスープ。これはかなりコテコテな感じが伝わってきますね。しかしこれが結構アッサリスッと喉を通っていくんです。もっとコッテリでもいいかなと思っていると、実はオーダーの時に「コッテリ/アッサリ」「こい味/うす味」「かた麺/やわ麺」を選択する事が出来たんですね。(我々は何も聞かれなかった。残念!)
こってりスープ@豚とろ 天文館本店 脂が浮いてます@豚とろ 天文館本店

麺は普通の中太ストレート麺って感じでした。(こちらもかた麺の方が・・・)
中太ストレート麺@豚とろ 天文館本店

「豚とろラーメン」何が美味しかったか?と聞かれると、やはりこだわりのとろけるチャーシュー(トントロ)ではないでしょうか?口に入れるとトロッと口の中で溶けていくような感じがたまらない逸品ですね。コレは旨いのひと言です!
お店のこだわり@豚とろ 天文館本店 とろけるチャーシュー@豚とろ 天文館本店

最後に追加していた「黒豚とろ餃子」です。ネギ山盛りにタレが掛かっての登場です。スープ餃子と焼餃子の中間って感じでしょうか?もちっとした皮とタレがベストマッチ。これも旨いのひと言です!
黒豚とろ餃子@豚とろ 天文館本店 黒豚とろ餃子アップ@豚とろ 天文館本店

観光客向けで地元の人間はあまり行かないとかの書き込みがあったり(私は観光客なんで問題ないですが)、外にはかなりの行列が出来たりとゆっくりとラーメンを味わう雰囲気ではありませんがこのチャーシューは一度食べておくべきですね。

まあ、この「豚とろチャーシュー」と「黒豚とろ餃子」をツマミに一杯やれたら幸せだろうなとか思いながらお店を後にしました。お店を出るとさらに長蛇の列ができてました!いったいどれぐらいの人が観光客なんでしょうね!
さらに行列が@豚とろ 天文館本店

鹿児島は福岡と同じく結構ラーメン激戦区みたいですね。(この後到る所でラーメン屋さんを見掛けたような・・・)もしこれを喰っとけば間違いないというラーメンがありましたらコメントからご教示いただければ幸いです。(地元鹿児島の方、是非よろしくお願いします。次回訪問時の参考にさせていただきます!)

鹿児島の旅はまだまだ続きます。其の弐→

 

鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店@鹿児島さんの店舗情報

鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店
〒892-0844
鹿児島県鹿児島市山之口町9-41
TEL:099-222-5857
営業時間:11:00-翌3:30
定休日:年中無休となっていますが年末年始休み有り
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有)
営業案内@豚とろ 天文館本店 年中無休のはずが@豚とろ 天文館本店

スポンサーリンク

2 Responses to “鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店のとろける豚とろチャーシュー最高でした!鹿児島旅行 其の壱”

  1. DAISUKE より:

    はじめまして。

    僕も最近ブログをはじめて、見て回ってました(≧∇≦)

    僕も食べるの大好きで、ブログ記事参考にさせて頂きます^o^

    これからもよろしくお願いします☆

  2. 大迫力 より:

    DAISUKEさん。

    はじまめして。大迫力です。
    コメントありがとうございます。
    最近ブログ始められたんですね。
    コツコツと頑張ってブログ育ててください。

    小倉方面はなかなか行けないので、
    美味しいおススメのお店がありましたら
    ご紹介よろしくお願いします。

    今後共、よろしくお願いします。

このページの先頭へ