新とそ温泉@鹿児島市唐湊~湯船からの日の出&桜島の眺めが最高でした!鹿児島旅行 其の七

鹿児島の夜の街でしこたま楽しく呑んで、気分良くホテルに帰るといつの間にか眠りに落ちてしまい目を覚ましたらすでに朝の5時。朝早々に目覚ざめよく起きてしまったので、チャンスとばかりに温泉にでも浸かりに行こうかと部屋備え付けのパソコンを立ち上げ市内の温泉を検索してみました。

鹿児島県内には霧島・指宿等々有名な温泉地がありますが、実は鹿児島市内も有数の温泉地なんですね。市内の源泉数は約270と県庁所在地では日本一を誇っているんです。

その影響か鹿児島市内の街中でも、結構朝早くから営業されている公衆浴場が多いとの事。そこでホテルから車で10分程度の所(鹿児島中央駅近辺)に2ヶ所程発見したのでちょっと高台にあるという『新とそ温泉』さんを訪ねてきました。
新とそ温泉@鹿児島 外観

カーナビを頼りに夜明け前に到着。高台に位置しており桜島が綺麗に拝めます。
新とそ温泉から桜島を望む

まずは入浴券を購入。よくよく見てみるとシャンプーや石鹸が販売されており、ちょっといやな予感が・・・
券売機@新とそ温泉

はい番台やロビーの様子です。飾りっけの無い所が風情がいいですね。
番台@新とそ温泉 ロビー@新とそ温泉

脱衣所に入ってまず目にはいったのが「持ち込みドライヤー 30円」の張り紙。実は備え付けのドライヤーまでもが3分/20円と有料なんです。しかも浴場にシャンプーがボディソープなんか完備されていません。(全て有料なんです!)
持ち込みドライヤー有料@新とそ温泉 備え付けドライヤー有料@新とそ温泉

あとから地元鹿児島の人に聞いたのですが、市内の公衆浴場は全てこんな感じみたいですね。料金もほぼ横並びで390円が一般的との事。(完全に事前リサーチが足りませんでした!)

スポンサーリンク

ここから桜島をバックに日の出が拝めます!

しばし温泉を楽しんでいると、日が差し始めました。
入浴心得@新とそ温泉 入浴安全心得@新とそ温泉

浴室@新とそ温泉

桜島の右手からの日の出です。

当日は12月29日。ここで新年を迎えられたら最高だったでしょうね!
新とそ温泉から拝む日の出&桜島

昔ながらの風情がある『新とそ温泉』さん。早朝4時から営業されていますので、朝風呂がてら天気のいい日は桜島の眺め&日の出を堪能できるかもしれませんね。

皆さんも、ちょっと早起きして朝風呂を楽しんでみては如何でしょうか?
駐車場の大黒天@新とそ温泉 案内板@新とそ温泉

今日はこれまで。

←其の六 まだまだ懲りずに鹿児島旅行記事は続きます。 其の八→

 

新とそ温泉@鹿児島中央駅近辺の温泉情報

新とそ温泉
〒890-0081
鹿児島県鹿児島市唐湊1-29-1
TEL:099-255-4826
営業時間:4:00-22:30
定休日:第2/4月曜日(祝日の場合は翌日)
料金:大人390円 中人150円 小人80円
駐車場:70台
HP:http://www4.ocn.ne.jp/~shintoso/
新とそ温泉 外観

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ