ぎょうざのキスミ@小倉北区宇佐町de昼飲み?~グッと堪えて絶品餃子&ニンニク焼飯喰らいました

Facebook上で真昼間から美味しい餃子をツマミにビールが飲めるとの情報を入手。昼飲みスポットになり得るか?確認の為に訪ねたのは、小倉北区宇佐町で営業している『ぎょうざのキスミ』さんになります。
ぎょうざのキスミ@小倉北区宇佐町

駐車場は完備されていません。路駐はせずに、道路を挟んだ目の前の有料コインパーキング(60分100円、最大300円)を利用しましょう。
目の前の道路@ぎょうざのキスミ 目の前のコインパーキング@ぎょうざのキスミ

創業は昭和47年の老舗餃子店(私と同じ歳)。かなりの人気店らしく、オープン直後の11時35分に突入してまいりました。

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

店内入ると左手にカウンター席。右手にテーブル席が3卓とかなり狭めの店内。昔ながらの中華屋さんって感じでしょうか?オープンから5分しか経過していないにも関わらず、店内の半分程がお客さんで埋まっていました。
厨房&カウンター席@ぎょうざのキスミ 店内の雰囲気@ぎょうざのキスミ

店舗入口付近の窓際&カウンターの端の二箇所に餃子作成コーナーを完備。お客さんがはけた空き時間にひたすら餃子を作っているんでしょうね。(手作り感満載です)
餃子工房@ぎょうざのキスミ カウンターの餃子工房@ぎょうざのキスミ

それではメニューをご覧ください。メインの餃子は、焼・水・湯(スープ)と三種類。焼餃子は7個で280円と激安です。また餃子以外も麺類・卵類・炒め物・飯類etcと豊富なメニューを用意されています。
メニュー@ぎょうざのキスミ

今回、餃子・麺類・飯類のメニューの中から、★印が付いたおすすめの三種類をオーダーさせてもらいました。

料理到着までまずはビールで喉を潤しますといきたかった所ですが、当日はまさかの運転手。泣く泣くお冷での乾杯となりました。(キンキンに冷えていました)
調味料etc@ぎょうざのキスミ キンキンに冷えたお冷@ぎょうざのキスミ

まず登場したのが「焼きそば(大盛り)」になります。まあ大盛りで普通の量って感じでしょうか?(ノーマルが350円と激安ですから)モチモチの太麺に魚粉たっぷりと、昔ながらの優しい味付けの焼きそばでした。
焼きそば大盛り@ぎょうざのキスミ

続いて「ニンニク焼飯」になります。ニンニクの香りがほど良く香るニンニク焼飯。よくよく具材を確認すると、かなりの量のニンニクスライスが投入されていました。まあお仕事中のランチには、確実に食べれない一品ですね(笑)
ニンニク焼飯@ぎょうざのキスミ

さあ満を期して登場したのが「焼餃子(写真は二人前)」になります。お持ち帰りの方も多いのか、提供まで若干時間がかかりました。
焼餃子二人前@ぎょうざのキスミ

皮が厚めのモチモチ餃子。皮のモチっとした食感と、中から溢れてくる具材の旨みがたまらない一品です。やっぱビールと一緒にいただかないといけないですね。
餃子のタレ@ぎょうざのキスミ 特製ラー油@ぎょうざのキスミ

こちら店内で食べると共にお持ち帰りのお客さんもメチャ多いです。ひっきりなしに注文の電話は鳴るし、クーラーBOXまで持ち込んで冷凍餃子を持ち帰りする人もいたりと、人気店の片鱗を垣間見ました。

餃子以外のツマミになりそうな中華メニューも全体的にリーズナブルですので、ランチタイムの忙しい時間帯を外して昼飲みしてみたいですね。
おつまみメニュー@ぎょうざのキスミ

皆さんも人気老舗餃子店の絶品餃子etcを是非味わってみてください。

今日はこれまで。

ぎょうざのキスミ@小倉北区宇佐町の店舗情報

ぎょうざのキスミ
〒802-0016
福岡県北九州市小倉北区宇佐町1-10-8
営業時間:11:30~15:00 / 16:30~20:00 / 水曜11:30~15:00
電話番号:093-541-2468
定休日:木曜日
駐車場:目の前に有料コインパーキング有
営業案内@ぎょうざのキスミ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ