無添くら寿司の「冷やしぶっかけ ちく天うどん」~サクサクちく天が旨かった!【小倉北区上到津】

無料で使える便利な予約システム「EPARK」を利用し、週末なんか軽く1時間待ちを越える回転寿司チェーン『無添くら寿司 小倉到津店』@小倉北区さんを一番繁盛しているであろう日曜の夜に訪ねてきました。
無添くら寿司 小倉到津店 店舗外観

この「EPARK」の予約システム。自宅を出発する前に順番待ち予約を入れておく事で、ちょうどお店に着いたぐらいに席に案内してもらえるような技が使える便利なシステムなんです。

お店の場所は、北九州市小倉北区上到津の「アクロスプラザいとうづ」内。デオデオ(家電)やアルク(スーパー)・北九州銀行等に飲食関連が立ち並ぶ複合施設になります。詳しくは⇒http://itouzu.acrossplaza.jp/

お店に着いて受付マシーンを確認すると1時間30分以上の待ち。かなりの人気ですね。まあ「EPARK」で事前に予約していたので、5分程度で席に案内されましたが。(感謝!)

まず席に着くなり、チビの空腹を満たすためにサイドメニューからうどんメニューをチェック。「イベリコ豚うどん」「冷やしぶっかけ ちく天うどん」とうどんメニューがリニューアルされているような・・・。
うどんメニュー@無添くら寿司 小倉到津店

チビ2号に「イベリコ豚うどん」。自分用に「ちく天うどん」をオーダーです。

続いて「期間限定商品」をチェック。
4種類ある内の3種類がぷちずしとプチずし祭りみたいですね。
期間限定商品@無添くら寿司 小倉到津店

まずは「カラフトししゃもっこ軍艦」から。
カラフトししゃもっこ軍艦@無添くら寿司

「ししゃもっこ」ってシシャモの卵を塩漬けにしたものですね。直径1ミリ程の卵がテンコ盛りなんです。(結構皿に落ちてしまってるし)この小さい卵を噛むと粒がはじけるんです。このプチプチした食感たまらないですね。

続いては「うなとろ軍艦」。そうなんです。わたくしお寿司屋さんに行ってもあまり握りを食べないんです。軍艦とか炙りなんかの正統派な握り以外の品ばかり食べてるんです。(多分おこちゃまメニューが大好きなんでしょうね!)
うなとろ軍艦@無添くら寿司 小倉到津店

そうこうしているうちに「冷やしぶっかけ ちく天うどん」の登場です。
冷やしぶっかけ ちく天うどん@無添くら寿司

ネギ・カツオ節・半熟タマゴと具材タップリでうどんが見えません。その中でもひときわ目立っているのが、まっすぐ一直線にピンと伸びたちくわの天ぷらです。

うどんはいたって普通だったんですが、このカリッと揚げられたこのちくわが旨かった!このサクサク感抜群の「ちくわの天ぷら」。ぜひ「こだわりの店内揚げ」メニューに追加して欲しいですね。

是非、この「ちくわの天ぷら」を食するために「冷やしぶっかけ ちく天うどん」をオーダーしてみてください。多分満足するはずです。

続いて、またまたサイドメニューから「茶碗蒸し」をオーダー。結構茶碗蒸しが好物なんです。(シイタケがのってる奴はNGですが・・・)
特製茶碗蒸し@無添くら寿司 小倉到津店

ダシ汁いっぱいで熱々の茶碗蒸し最高ですね。これで200円を切るんですから。

まあ今回あまりお腹も減ってなかったので、これにて打ち止め。

結局家族4人で31皿とうどん類を食しました。一人頭8皿。みんな全然食べてませんね。(嫁はビール飲んでたし!)チビ2号にはもうちょっと無理やりにでも喰わせて、ガッチリした体形を手に入れて欲しいものです。
お会計@無添くら寿司 小倉到津店

帰り間際(20時30分頃)に待ち時間を見ると、まだ11組(20分)も待たれてました。この時間でこれだけ待ってるって凄いのひと言ですね。
まだ待ってる!@無添くら寿司 小倉到津店

今日はこれまで。

 

ビッくらポンの成績:6打数1安打(打率.200)前回より打率は上がったかな?
ビッくらぽん はずれ@無添くら寿司 小倉到津店ビッくらぽん あたり@無添くら寿司 小倉到津店

 

無添くら寿司 小倉到津店@小倉北区の店舗情報

無添くら寿司 小倉到津店
〒803-0845
福岡県北九州市小倉北区上到津3-3-1 アクロスプラザいとうづ内
TEL:093-654-6610
営業時間:平日11:00-23:00 土日10:20-23:00
座席数:196席
駐車場:348台
極上まぐろフェア案内@無添くら寿司

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ