やまと旅館@熊本平山温泉~豆腐料理が中心の会席料理!酒のアテに最高です【夕食・朝食編】

2016年9月下旬に敢行した久しぶりに全員揃っての家族旅行。初訪問の平山温泉(熊本)で利用させてもらった宿が『やまと旅館』さん。トロトロ温泉で汗を流した後は待ちに待った夕食タイムです!
やまと旅館@熊本平山温泉

今回の宿泊プランは「トロトロ美湯&豆富懐石&肥後牛付き!女性が喜ぶちょっと贅沢プラン♪」人気の豆富懐石に肥後牛付きのちょっと贅沢プランです。

「豆腐」じゃなくて「豆富」なのなのがこだわりみたいですね!!!

とうふ屋から始まった『やまと旅館』。毎朝仕込まれる無添加の豆腐は絶品との事。豆腐が大好きなダイハクリキとしては楽しみでしょうがありません。

スポンサーリンク

夕食会場は?

夕食会場はといいますと、旅館と併設されている『食事処 わらび』になります!
やまと旅館併設の食事処わらび

本館宿泊者は12畳程度の和室を3組での利用。ちょっとリッチな離れに宿泊だと個室での食事になるみたいです!(この先が個室の食事処みたいです)
食事処わらびの個室エリア

コチラが利用させてもらった食事処。ちょいと重厚感のある素敵な建屋。趣があって雰囲気抜群です。会場食という事でどんな感じになるかと心配していましたが、我々の部屋は、残り年配ご夫婦が二組だったのでまあ静かで良かったかなって感じです。
柱が素敵@食事処わらび 雰囲気抜群@食事処わらび
本館利用者食事処@食事処わらび

それでは夜ごはんスタート!

最初にセッティングされていた料理の数々になります。写真中心部が「よせ豆富&生わさび」。奥にある鍋には「豆乳」が投入されていました。またミニ七輪が用意してあるのには期待がもてますね!
夕食スタート@やまと旅館
よせ豆富@やまと旅館 豆乳鍋@やまと旅館

まずはビールで乾杯!(チビ達はもちろんジュース)宴のスタートです。
ビールで乾杯@やまと旅館

メニューはありましたが、お昼営業している「食事処 わらび」のもとの同じです。まあ瓶ビールが650円だったら、まだ良心価格の範囲って感じでしょうか?
ドリンクメニュー@やまと旅館

まずは「よせ豆富」を自らすりおろした生わさび&特製タレでいただきます。これがメチャ旨!生わさびを添えて食する豆富ってかなり衝撃的でした。
生わさび登場@やまと旅館

さらに「刺身」と「揚げ出し豆富(これはキャビアなのか?)」をツマミにチビチビ飲んでいるところでドカンと板盛りが登場。
お刺身@やまと旅館 揚げ出し豆腐@やまと旅館

こちらが板盛り四人前。ちょいと子供が好みそうな料理ではないですが、品数多く酔っ払いオヤジのツマミにはもってこい。またこの演出はかなり高得点ですね!
板盛り@やまと旅館

さらに当日のメインディッシュ「肥後牛の溶岩焼」が登場。たった三切れだとあっという間に無くなるやんと思っていましたが、口の中でとろけるってこんな感じなんですね!(初体験)これだけサシが入りまくったお肉だと、三切れ以上は無理。オヤジにはこれで十分満足&堪能出来る事間違いナシの逸品です。
肥後牛の陶板焼@やまと旅館 肥後牛を生わさびで@やまと旅館

レタスを中心とした豆乳鍋(豚肉がでてくるかと思っていましたが)を喰らった後には、初チャレンジの豆乳リゾット。旅館自家製の特製ドレッシングを投入していただきます。かなりあっさりしてますが、飲んだ後の締めに最高の一品でした。
豆乳鍋@やまと旅館 豆乳リゾット@やまと旅館

お腹いっぱいで苦しんでいるとデザートの登場。珈琲が旨々でした。
デザートのアイスクリーム@やまと旅館

まずは品数の多さにビックリ。豆富に関連するあっさり料理が多かったものの、晩酌のアテにはもってこいって感じの大満足の内容でした。(チビ達はどうだったか?結構残していたような・・・)

8月に訪ねた黒川温泉。旅館やまの湯さんでの夜ごはんにも負けない内容でした!
⇒ 旅館やまの湯@黒川温泉~夜ご飯の山女魚の塩焼きが超美味&黒川温泉川端夜市に出陣!【夜御飯編

続いて朝ごはん!

外は生憎の雨模様。雨にも負けず貸切状態の露天風呂で朝風呂を満喫し、小腹を空かせたところで朝ごはんタイムに突入です。

夜ご飯にも負けず、朝ご飯もかなり素敵な内容でした。
朝ご飯スタート@やまと旅館

まずは干米の豆乳おじやからスタート。オリジナルごまだれをちょっと垂らしていただきます。コレガッツリ飲んだ次の日に食べたら最高でしょうね!
干米のおじや@やまと旅館

さらに朝からドカンと湯豆腐。しかもデカい!
朝から湯豆腐@やまと旅館

いきなり茶碗蒸しが登場???朝ご飯に茶碗蒸しって初体験です。
朝から茶碗蒸し@やまと旅館

熱々で登場したアジの開きまで、朝からガッツリと堪能させてもらいました。
アジの開き@やまと旅館

夜ご飯に引き続き品数も多く、満足度の高い朝食タイムでした。

朝飯を喰い過ぎて、夜まで何も喰えなかった事は言うまでもありません。

おわりに

さすが豆腐屋さんから始まったというだけある旅館ですね。豆腐料理を中心にヘルシーながらもガッツリ食事を楽しむ事ができました。

ちょいと人手が足りなさそうで、ドリンク(ビール)の提供が遅かったのがマイナス点かな?まあ、そのおかげでゆっくり食事できたのですが・・・。

お昼の『食事処 わらび』が人気みたいなのもうなずけます。
メニュー山吹@食事処わらび メニュー樹@食事処わらび

お食事+日帰り入浴+部屋休憩プランもあるみたいなので、手軽にトロトロ温泉&豆富料理を楽しんでみるのもいいかもしれませんね!

今日はこれまで。

やまと旅館@平山温泉の情報

やまと旅館
〒861-0556
熊本県山鹿市平山209
電話番号:0968-43-8255
チェックイン:16:00
団体もOK@食事処わらび

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ