味のガンジス@宮崎・宮交シティ~老舗カレー店で宮崎名物チキン南蛮カレー&スパゲティを食す!

年末・年始の休暇を利用して嫁の実家=宮崎県日南市へ里帰り。片道約370km=約4時間のロングドライブです。宮崎に帰省すると必ず宮崎名物のチキン南蛮巡りを行うのですが、今回チビ二号の強烈なリクエストで『味のガンジス』さん@宮崎・宮交シティを攻めてきました。
味のガンジス@宮崎・宮交シティ

2年も前に食べた味が忘れられない&どうしてももう一回食べたいとの事で、予定していたチキン南蛮巡りがカレー攻めへと変更となりました。

お店は宮崎の交通の要所「宮交シティ」のグルメ街=美味しんぼタウンで営業されています。イオン南宮崎店と隣接しておりちょいと分かりずらいですが、このマークを目印に探してみてください。
宮交シティグルメ街の案内@味のガンジス

こちら昭和37年に宮崎空港ターミナルビルのレストランのカレーが人気メニューとなり、昭和48年にカレー専門店『味のガンジス』としてオープンしたみたいですね。私とほぼ同期です(笑)

スポンサーリンク

人気メニューTOP3を一挙公開!

店頭のショーケース人気ランキング情報によると以下のような順位になっています。
人気メニュー@味のガンジス

第一位 カツカレー
第二位 ガンジスカレー
第三位 チキン南蛮カレー

それでは店内に入ります!

店内入ると右手にカウンター席。左手にはテーブル席がズラリ並んでいます。厨房内では白いコック帽をかぶった料理人が調理しているではないですか!カレー専門店らしからぬ、洋食屋の匂いがプンプン漂っています。
カウンター席@味のガンジス 店内の雰囲気@味のガンジス

それではメニューをご覧ください!

メインのカレーが12種類。カレーに混じってちゃんぽんがあるのは笑いですよね!
カレーメニュー@味のガンジス

さらにイタリアンスパゲティによくばりセット等が用意されています。
スパゲティ・セットメニュー@味のガンジス

今回は家族4人。それぞれ違うものをオーダーしてみました。

まず最初に、鉄板に載ってジュウジュウ音を鳴らしながら登場したのが「イタリアンスパゲティ」になります。コチラ老舗店なのか年配のお客さんが非常に多いんです。その年配の方のオーダー率の高いのが「イタリアンスパゲティ」なんです。
イタリアンスパゲティ@味のガンジス

頂上には生卵(黄身)が鎮座。これ目玉焼きに変更可能となっています。具材がタップリ投入されており、スパゲティには珍しく牛肉が入っており、これがいいアクセントになっていました。
イタリアンスパゲティアップ@味のガンジス

食べ進めていく内に熱々の鉄板でさらに焼かれていき、徐々に味わいが変化するのもいい感じでした。ちなみに生卵はしっかりかき混ぜて麺に絡めるのがおススメです。

続いて一番人気の「カツカレー」。まあ普通の豚カツでした・・・。
カツカレー@味のガンジス

さらに三番人気の「チキン南蛮カレー」と続きます。
チキン南蛮カレー@味のガンジス

もも肉を独特の衣を使って揚げられています。サクッとした食感がいい感じです。タルタルは酸味のあるフレンチ系って感じでしょうか?カレーと絡めず、単品で食べても普通に美味しいので、ぜひチキン南蛮定食を用意して欲しいですね(笑)
チキン南蛮アップ@味のガンジス

ガンジスカレーのルゥはビーフカレールゥに変更も可能みたいです。どう味が違うのか二種類のカレールゥを食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。
ルーが二種類@味のガンジス

また激辛好きな方に朗報。プラス100円で激辛チャレンジも用意されています。辛さの目安も選べるみたいなので、激辛好きな方は是非チャレンジしてみてください。(私は絶対に無理ですが・・・)
激辛チャレンジ@味のガンジス

さすが老舗の有名店、お昼時はほぼ満席状態でした。皆さんも宮崎攻めの時は、老舗のカレーと宮崎名物のチキン南蛮両方が味わえる「チキン南蛮カレー」を喰らってみては如何でしょうか?イタリアンスパゲティもかなりおすすめです。

今日はこれまで。

味のガンジス@宮交シティーの店舗情報

味のガンジス
〒880-0902
宮崎市大淀4-6-28 宮交シティグルメ街 美味しんぼタウン
電話番号:0985-51-2135
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
駐車場:有り(最初の3時間が無料となっていました)
カレーランキング1位@味のガンジス らっきょ&福神漬け@味のガンジス

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントを残す

このページの先頭へ