桃若(ももわか)@長崎思案橋横丁~昭和6年創業の老舗おでん店の味を堪能してきました!!!

思案橋横丁でひときわ大きな赤提灯が目立っている『桃若(ももわか)』さん@長崎市本石灰町。昔長崎で働いていた時に度々お世話になっていたおでん屋さんです。縁あって20数年ぶりに訪ねてきました。 
桃若(ももわか)@長崎市本石灰町
思案橋横丁@桃若(ももわか) 店舗外観@桃若(ももわか)

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

店内入ると左手の中心部に大きなおでん鍋が鎮座。それを囲う様にL字型のカウンター。また店内奥や右手にテーブル席も完備されていてグループ利用もOKです。
おでん鍋@桃若(ももわか)

テーブル席@桃若(ももわか) 座敷のテーブル席@桃若(ももわか)

訪ねたのは日曜日。食べログ情報ではお休みだったのですが・・・

大将と女将さんはお休みだけど、日曜日は若旦那一人でひっそり営業されているとの事でした。(夏場の暑い時期をを除いた季節限定との情報もあります)

昔々お邪魔していた事や前勤めていた会社(長崎本社)の話をすると、以前の上司や社長と知ってる名前が出てくる出てくる。いまも度々顔を出されているとの事でとても懐かしい気分に浸りました。

まずはドリンクをオーダー。カウンター内の冷蔵庫を見ると何とも素敵なマークが見えるではないですか!

そうです。ココで大好物の「赤星(サッポロラガービール)」を発見しました!

また子供のジュースを頼むと「ジュースは表の自販機でどうぞ!」との事。商売っ気があるのかないのか・・・

まずは「赤星」で乾杯!!!宴のスタートです。
赤星発見@桃若(ももわか) 乾杯!@桃若(ももわか)

コチラが桃若お献立になります。こちらはおでん専門店、ご飯類を除くとメニューは「おでんオンリー」といたってシンプル。(お値段は相変わらず不明です!)
お献立@桃若(ももわか)

昔大勢で訪ねて、店内入るなり「おまかせで!」って感じで頼んでばかりだったので、昔懐かしく今回もおまかせでお願いしてみました。

若旦那:「お豆腐は大丈夫ですか?」

大迫力:「大好物です!」

ネット情報では、かなり人気商品で売り切れになっている事が多いという逸品です。出汁が入ったお皿に入って登場。こちらが取り皿代わりになります。
まぼろしの豆腐@桃若(ももわか)

とりあえず一皿目が登場。大好物の大根に厚揚げOK。薄い出汁に見えますが、具材にしっかりと味がしみています。あまり練り物を好んで食べないチビ達も、ここぞって感じで旨い旨いとがっついていました。
おでん盛り合わせ@桃若(ももわか)

今回一番ツボにはまったのが「わしかん」です。(写真右上の団子状の物体)
おでん盛り合わせ2@桃若(ももわか)
写真左から「特製かまぼこ」「わしかん」「かい」「さといも」です。

「わしかん」って何?って調べてみると、「イワシのかまぼこ」が略されて「わしかん」って呼ばれているみたいですね。団子状の丸っこいイワシのさつま揚げにゴボウが入って、食感が非常に良くとても美味しい逸品でした。

長崎は魚介類が豊富に獲れるので、練り物とか多く昔からおでんが美味しい所なんですよね。

『桃若』さんの一番の魅力は、居心地の良さですね!

カウンター席には常連さんや旅行客の方がいましがた、常連・一見関係無くとてもフレンドリーに対応されていました。(テーブル席の私も会話に入れてもらいました)

ガッツリ食べたい人にはちょいと物足りないかもしれませんが、お酒を飲みながらゆったりとした時間を過ごしたい方におススメしたいお店です。

皆さんも、是非一度足を運んでみてください。

今日はこれまで。

桃若@長崎市本石灰町の店舗情報

桃若(ももわか)
〒850-0901
長崎市本石灰町3-1
電話番号:095-823-3392
営業時間:17:30~24:00
定休日:日曜・祝日
おでん鍋アップ@桃若(ももわか) おまかせおでん@桃若(ももわか)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ