たたんばぁ@長崎思案橋横丁deひとり飲み~いつもお客さんが溢れている人気の立ち飲み屋さんです!

五人百姓さんで家族呑みは終了。嫁&娘を丁重にお見送りしこの時間からは単独行動、目指すは思案橋横丁です。今回その中でも一人飲みの方におススメしたい立ち飲み屋さん『立ち呑み たたんばぁ』さん@長崎市船大工町を攻めてきました。
立ち呑み たたんばあ@長崎市船大工町

いつも遅い時間に行くと満席状態で入れない事もしばしば。しかし今回時間が早かった事もあってか、店内ゆったりとした感じでした。

それでは店内に入ります!

カウンター前には小皿料理や小鉢がズラリ並んでいるではないですか!これまで乾き物中心の軽いオツマミしか無いと思っていましたが大間違いでした。
小皿料理@立ち呑み たたんばぁ 小鉢料理@立ち呑み たたんばぁ

こちらのシステムはキャッシュオンデリバリー方式。簡単に言うと現金引換えで気軽に飲む事ができるんです。目の前にお金を入れるドンブリがセットされますんで、それにお金を入れておくとお酒・料理と引き換えで店員さんがドンブリから都度代金を抜いてくれます。
どんぶり勘定@立ち呑み たたんばぁ

またボトルには数字の書いたシールが貼ってあり、その数字x100が代金となっています。(色でも判別できるみたいですね。赤:300円 / 青:400円 / 黄:500円 / 緑:600円 / 白:700円~)↓↓↓ちなみにこれは500円。
ボトルにはシールが@立ち呑み たたんばぁ シールの色で値段が@立ち呑み たたんばぁ

これだけ種類が多いとメニュー表に全て書くのも大変。都度値段を聞くのもさらに大変。メチャクチャ分かりやすい仕組みとなっています。(明朗会計)
ボトルの数々@立ち呑み たたんばぁ

さらにコチラ立ち飲みなんですが、素晴らしいシステムが・・・

何と背もたれ部分に丸太が埋め込んであり、ちょいと腰を掛ける事ができるんです。
背もたれ@立ち呑み たたんばぁ

コレが立ち飲みながらあまり疲れず長居してしまう原因なんですよね・・・(笑

最初は入口付近で飲み始めるのですが、奥のお客さんが徐々に帰えっていくと、だんだんと奥に席を移動していきます。まあ一番奥に行ってしまうと一番長くいる証拠ですね。一番奥になると自然に新しいお客さんのために席を空けましょうって感じがあり満席状態でも新規のお客さんが入れるような雰囲気になっているのも面白い事象のひとつです。

今回京都から旅行で来られた方と乾杯させてもらい楽しいひと時を過ごさせてもらいました。徐々に奥に移動していき、一番奥に追いやられた所で宴は終了。

ちなみにコレは一番奥の壁面に貼られているオツマミメニューです。また「サッと呑んでサッと帰る」ってのも奥にいくとプレッシャーをかけてくるんですね!(笑
店内奥のメニュー@立ち呑み たたんばぁ

しかしこれで大人しく帰る訳ないですよね!その後数軒ハシゴしたのは言うまでもありません。長崎の夜の街はまだまだ続きます。

今日はこれまで。

たたんばあ@長崎思案橋横丁の店舗情報

立ち呑み たたんばぁ
〒850-0904
長崎市船大工町1-1
電話番号:095-822-8794
営業時間:17:00~翌5:00
定休日:不定休
店舗外観@立ち呑み たたんばぁ

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントを残す

このページの先頭へ