やきとり道場 住吉店がリニューアル~外観&店内共に綺麗になってました!長崎市花丘町@昭和通り

お盆休みを利用しての長崎攻め。住吉エリアの夜の街に出陣し、チビ二号の焼鳥が食べたいとのひと事で『やきとり道場 住吉店』さん@長崎市花丘町(昭和通り近く)に突入してきました。
やきとり道場 住吉店@長崎市花丘町

昨年(2016年5月)訪問時、店頭に掲げられていた年季の入った重厚な赤提灯がとても印象的だったのですが、今回その面影も全く無くなり、メチャ近代的な居酒屋風な外観に変貌していました。(前と同じ店なのか迷っちゃいました)
店舗外観@やきとり道場 住吉店

2016年5月に訪問した時の記事 ⇒ やきとり道場住吉店@昭和通りで晩酌~生ビールが290円と激安価格でした!【長崎市花丘町】

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店内入って右奥にカウンター席。中央部分にテーブル席。さらに奥には掘り炬燵式のテーブル席を完備されています。今回掘り炬燵式のテーブル席を利用。隣の席とは簾で仕切られており、半個室風な感じで利用できました。
店内の様子@やきとり道場 住吉店

以前の年季の入った薄暗かった店内の面影は全く無く、木目を基調とした解放感のある明るい店内へと生まれ変わっていました。
店内の様子@やきとり道場 住吉店

まずは生ビールで乾杯!宴のスタートです。
生ビールで乾杯@やきとり道場 住吉店

以前「290円」と激安だった生ビール(注ジョッキ)が、390円に値上げになっているではないですか!(これでも十分お安い価格なのですが…)
ビールメニュー@やきとり道場 住吉店

メニューに釣られて「ジャンボジョッキ」をオーダーしたのですが、サイズは見た目では1.5倍って感じでしょうか?まあ、最後まで冷たく&美味しく飲みたいならば、中ジョッキをチョイスする事をおススメします。
ジャンボジョッキ@やきとり道場 住吉店

それではメニューをご覧ください。メインの串ものを中心に、とりあえず・新鮮もの・一品もの・ご飯ものとかなり豊富なメニューを用意されています。
串ものメニュー@やきとり道場 住吉店
取りあえずメニュー@やきとり道場 住吉店 一品ものメニュー@やきとり道場 住吉店

イチ押しは「炭火焼メニュー」みたいですね。厨房でファイヤーしている炎を拝む事ができました。(黒毛和牛赤身炭火焼ステーキには手が出ませんでしたが…)
炭火焼メニュー@やきとり道場 住吉店

まずは串もの「おまかせ盛り合わせ」からスタート。ドカンと一度に出てくるのではなく、焼き上がった順に持ってきてくれるのは嬉しいですね。
串盛り合わせ@やきとり道場 住吉店 串盛り合わせ@やきとり道場 住吉店

続いてチビ二号がチョイスした「海老マヨソース」「玉子焼」になります。嫁が家で作ってくれる玉子焼より、外で食べた方が美味しいと嫁に喧嘩を売ってました!
海老マヨソース@やきとり道場 住吉店 玉子焼@やきとり道場 住吉店

チビ二号イチ押しメニュー「じゃが明太グラタン」

今回のチビ二号イチ押しだったメニューがこちら「じゃが明太グラタン」です。
じゃが明太グラタン@やきとり道場 住吉店

明太とチーズ・じゃがいもの組み合わせってメチャ相性がいいですね。耐熱皿の端に焦げ付いた、チーズ&明太子のカリカリした部分が最高の味わいでした。

コレは、どこの居酒屋さんでもメニューに採用して欲しい逸品でした。

ダイハクリキのイチ押しは「ごぼうの長が~い!!サクサクチップ」

ダイハクリキのイチ押しは、「本日のおすすめ」メニューを眺めていた時に発見した「ごぼうの長が~い!!サクサクチップ」です。
サクサクチップ@やきとり道場 住吉店

薄くスライスされたごぼうを素揚げし、塩オンリーのシンプルな味付けなのですが、これがビールのアテに最高!手で折りながら食べれるのが超いい感じでした。

途中瓶ビールに変更!「長崎に乾杯」なるものを堪能させてもらいました。(通常の一番搾りと何が違うんでしょうね?)
長崎に乾杯@やきとり道場 住吉店
カマンベールチーズ@やきとり道場 住吉店 地だこの刺身@やきとり道場 住吉店

リニューアルして全体的に席数は減ったみたいですが、綺麗になって女性グループでも使いやすくなったのでしょうか?

次回は、ガッツリと炭火焼メニューを味わってみたいと思います。

今日はこれまで。

やきとり道場 住吉店@長崎市花丘町の店舗情報

江島流 やきとり道場 住吉店
〒852-8153
長崎市花丘町1-18(昭和通り近く)
電話番号:095-847-6223
営業時間:17:30~24:00(L.O.23:30)
定休日:不定休(基本火曜日がお休み)
営業案内@やきとり道場 住吉店

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ