長崎・おじや専門店「一二三亭」~〆のおじやではなく一軒目で居酒屋代わりに使えるでしょうか?

長崎の街で飲んだ後の〆はどこがいいかな?と質問すると、必ずでてくるのが「一二三亭」さんの「おじや」。若かりし頃に訪ねてから早20年。長崎・思案橋横丁で営業する「一二三亭 思案橋店」さんを訪ねてまいりました。
一二三亭 思案橋店@長崎市

お店の場所ですが、思案橋横丁入口から徒歩2分程度の右手で営業されています。
思案橋横丁入口@一二三亭 思案橋店

今回我々が訪ねたのは、夜の部オープン直後の18時ジャスト。締めのおじやが目的ではなく、こともあろうか居酒屋代わりに一軒目でも使えるのかを調査してまいりました。(笑)

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店内入って奥に進むと左手にカウンター席が6席程度。右手にテーブル席が3卓程度と、かなり年季の入った昭和の香りのする落ち着きのある空間です。(入ってすぐの所に個室タイプの部屋も用意されていました)
カウンター席@一二三亭 思案橋店

まず目に飛び込んでくるのが、カウンターにズラリ並んだ大皿料理の数々。数えるとその数14種類。これだけ揃っていれば呑める事間違いナシって感じですね。
大皿料理の数々@一二三亭 思案橋店

それでは宴のスタートです!

それでは乾杯!宴のスタートです。
乾杯@一二三亭 思案橋店

瓶ビールの銘柄はドライ・黒ラベル・クラシックラガーと三種類。瓶ビールの銘柄が選べるって嬉しいですね。また焼酎のキープもあり、飲ませる気満々って感じです。
ドリンクメニュー@一二三亭 思案橋店

こちらがフードメニューになります。メインは看板メニューの「おじや」ですよね。その他、水炊き・長崎名物料理、また珍しい鯨の刺身なんかが用意されています。
フードメニュー@一二三亭 思案橋店

また焼物・揚物・一品料理なんかが用意されています。大皿料理が多く用意されているためか、普通の居酒屋さんみたいにおつまみメニューは多くありません。
おつまみメニュー@一二三亭 思案橋店

まず登場したのが長崎名物料理の「角煮」になります。パッと見た目「ちっちゃ!」と思いましたが、トロトロ加減&味の方は絶品です。久しぶりにこれぞ角煮にって味に出会えたって感じでした。
角煮@一二三亭 思案橋店

あっという間になくなりますので、チビチビといただきましょう(笑)

続いて、またまた長崎名物の「すり身揚げ」になります。カリッと揚がっており、何も付けずに食べてもなんとも言えない味わいでした。
すり身揚げ@一二三亭 思案橋店

よくよく考えると若かりし時にオヤジの好物だった事もあり、夜ご飯とかでよく出ていたような遠い記憶が…。これレモン&マヨ付けて食べたら最高なんですよね。

ここで登場したのが「おじやセット(唐揚付)」の唐揚げのみになります。この唐揚げヤバイですよ。サクサク感が半端ありません。皮が多く残っている部分をゲットしましたが、この世の幸せって感じでした。
唐揚げ@一二三亭 思案橋店

唐揚げ単品が700円。おじやと唐揚げ付きのセットの差額が600円。セットの方の唐揚げがちょいとお得かと思ったのですが、数量に違いはないのでしょうか?誰かご存知の方いらっしゃいましたら、情報お待ちしております。

締めの「おじや」の登場です!

ひとしきり喉が潤ったところで、お目当てのひとつ「おじや」の登場です。
おじや登場@一二三亭 思案橋店

ドンブリ一面を覆うほどのゴマに大量のネギがどっさり投入。ひと口だけいただきましたが、メチャ優しい味ですね。やはり噂通り飲んだ後の〆にもってこいの逸品でした。(20年ぐらい前に食した事があるはずなのですが…)

おわりに

夜の部オープンの18時ジャストに突入した際は貸し切り状態だったのですが、あっという間に満席となりました。(ほとんど席は予約で埋まっていたみたいです)

長崎の街で飲んだ後の〆に。いや居酒屋使いもOKの「一二三亭」さん。

皆さんも是非攻めてみてください。(予約必須ですね!)

今日はこれまで。

一二三亭 思案橋店@長崎市本石灰町の店舗情報

一二三亭 思案橋店
〒850-0901
長崎県長崎市本石灰町2-19
電話番号:095-820-9191
営業時間:月~金 11:30~14:00 18:00~翌1:00 / 土18:00~翌1:00
定休日:日曜日
店頭のメニュー@一二三亭 思案橋店

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ