復興割で大分別府攻め!まずはひょうたん温泉で汗を流して軽くウォーミングアップです!

2016年7月1日より開始された「九州ふっこう割」。10時からネット系旅行予約サイトでクーポン券の配布・宿泊予約が始まりましたが、いつもお世話になっている〇〇〇んのサイトなんかは全然繋がらず大フィーバーだったみたいですね。

まあその恩恵を受けるべく?先日大分別府の街へと出陣してまいりました。

せっかく格安で泊まれるという事でケチケチ旅行を決行。(飲み代はケチりませんが)移動にお金はかけないとの信念の元、北九州から下道を走り約2時間をかけて別府の街に到着。思いのほか早く着き(途中宇佐別府有料道路を使っちゃっていました)旅館のチェックインまで時間があった事から滝湯で有名な『ひょうたん温泉』を攻めてきました。
ひょうたん温泉@鉄輪温泉

大正11年創業の老舗の温泉施設で、20年前ぐらいに訪ねた時はかなり年季が入っていたような。それが今では観光バスが止まったりと、かなり立派な観光施設へと変貌しているではないですか!

よくよく調べてみると、2005年(平成17年)に大きくリニューアルされし、のんびりと過ごせる充実した施設へと生まれ変わったみたいですね。約3メートルの高さから湯た落ちてくる名物の滝湯(男性19本・女性8本)は健在で、砂湯や露天・貸切風呂・歩行湯・蒸し風呂などを完備されているとの事。
営業案内@ひょうたん温泉

入口近くには無料の足湯を完備し、100度の源泉を加水をせずに数秒で47度に冷却するという、竹製温泉冷却装置「湯雨竹(ゆめたけ)」が稼働していました。これのおかげで加水せず源泉そのままのお湯を楽しめるようになったみたいですね。
竹製温泉冷却装置@ひょうたん温泉 湯雨竹(ゆめたけ)@ひょうたん温泉

スポンサーリンク

受付でお金を支払い、外で飲めそうな素敵な中庭を通り温泉に移動します。
中庭のテーブル@ひょうたん温泉

名物の滝湯や温泉施設なんかの建物は昔のままかな?(受付施設だけ新設?)
砂湯入口@ひょうたん温泉
ロッカールーム@ひょうたん温泉 階段を降りて温泉へ@ひょうたん温泉
温泉の入り方@ひょうたん温泉 温泉カルテ@ひょうたん温泉

充実しているのは温泉施設だけではありません。

敷地内には食事処も完備されており、その奥には無料休憩所も用意されています。
お食事処&無料休憩所@ひょうたん温泉 湯らり@ひょうたん温泉
お食事処テーブル席@ひょうたん温泉 お食事処座敷席@ひょうたん温泉

温泉を利用した「地獄蒸し」料理や、大分名物料理などが味わえるので、家族でゆったりと食事しながら温泉につかり、また休憩…と、丸1日をのんびりと過ごす人も多いのだとか。

やっぱ湯上りの生ビールは最高ですね!ちょいとしたおつまみ料理も用意されているので、湯上りのチョイ飲みに最適です。
生ビールで乾杯@ひょうたん温泉 おつまみメニュー@ひょうたん温泉

また涼しい季節だと中庭の売店で生ビールを販売しているかな?温泉たまごをツマミに乾杯するのもいいかもしれませんね!
中庭の売店@ひょうたん温泉 温泉たまご70円@ひょうたん温泉

今日はこれまで。

ひょうたん温泉@別府鉄輪温泉の店舗情報

ひょうたん温泉
〒874-0042
大分県別府市鉄輪159-2
電話番号:0977-66-0527
営業時間:09:00~翌01:00
定休日:年中無休
駐車場:完備
地獄蒸し体験コーナー完備@ひょうたん温泉

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ