大分昼飲みツアー2017!三軒目は御手洗酒店@大分市長浜町de角打ち修行。一年ぶりの訪問です!

大分昼飲みツアー2017の三軒目は、ほろ酔い気分で大分駅を離れて、大分市内では数少ない「角打ち修行」を敢行。(もう市内に三店舗程しか残ってないのかな?)一年ぶりに『御手洗酒店』さん@大分市長浜町にお邪魔してきました。
御手洗酒店@大分市長浜町

店頭にはデカデカと「角打ちの店」と書かれ、酔っ払いオヤジを出迎えてくれます。

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

相変わらず渋い店内です。この雰囲気最強ですね!カウンターとかの気合の入り様が半端ありません。まさに酔っ払いの聖地って感じですね。
店内の様子@御手洗酒店

まず冷蔵庫から、瓶ビール大瓶(キリンラガー)をゲットし宴のスタートです。(まあ酒屋さんなんで、ビール以外にも酎ハイや冷酒・ワインなんかも用意されてます)
冷蔵庫@御手洗酒店

大瓶が驚きの価格(酒屋価格)で飲む事が出来るんです。この価格ビビりますよ。(現金引換えになってますので、小銭を用意しておく事をおススメします)

おつまみですが、メインカウンターの目の前には缶詰&調味料が並び、またピーナツなんかの乾きものもなんかも用意されています。(平日の17時以降には、いろんな料理が出てくるとの噂も・・・)
メインカウンター@御手洗酒店 奥に乾きもの@御手洗酒店

ちょいと口寂しかったのでチーズをツマミにいただきました。
チーズ各種@御手洗酒店

店内中央には何故なのか?ドカンと鉄道の模型が鎮座しています。昨年はレールが敷かれ列車が走れる状態だったたような感じだったのですが、訪問当日は改装中という事でバラバラの状態でした。(笑)
鉄道の模型@御手洗酒店

カウンターと逆の壁面には、写真や着物なんかが飾られています。お母さん曰く、かなり昔の角打ち全盛期の頃には、壁一面にお酒がズラリ並んでいたとの事。お店の歴史等々、懐かしい話をじっくりと聞かせてもらいました。
着物が飾られています@御手洗酒店

これぞ角打ちって雰囲気の『御手洗酒店』さん。ココはおススメです。
年季の入った店内@御手洗酒店

大分在住の酔っ払いの皆さん。是非とも『御手洗酒店』さんで、角打ちの雰囲気を楽しんでみてください。必ずやツボにはまると思いますよ!

今日はこれまで。

御手洗酒店@大分市長浜町の店舗情報

御手洗酒店
〒870-0023
大分県大分市長浜町2-13-52
電話番号:097-536-3380
営業時間:9:30~22:00(祝日 16:00~22:00)
定休日:日曜日
店舗外観@御手洗酒店

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ