別府攻めの締めはカツ丼『うどん・そば めん吉』@別府市北浜にて揚げ立てサクサクのカツ丼を食す!

初ハーフマラソン完走記念大分別府ツアーも『海鮮いづつ』さんで大分名物の関アジ・関サバを堪能し、目的を達成しちょいと燃え尽きてしまったのか???ここで連れの友人が帰宅するとの事。別府駅まで送り届け(さすが温泉天国別府。駅前で手湯が出迎えてくれました)我々も昼間の疲れがここでドットでたのかホテルに戻って一休止です。
夜の別府駅 別府駅前の手湯

近所の公衆浴場でひとっ風呂浴び、スッキリした所で別府の夜の街へ再出陣。

目指すは今宵の締めに大分名物の「冷麺」と思いきや、冷麺で有名?な六盛(ろくせい)さんは長蛇の列。冷麺を簡単に諦め何故かうどん屋さんに突入です。(疲れからなのか?体がお酒じゃなくて淡水化物を欲っしていたんです!)
別府冷麺で有名な六盛(ろくせい)

訪ねたお店は、別府の街で朝5時までロングラン営業されている銀座屋台横町???『うどん・そば めん吉』さん@別府市北浜です。
うどん・そば めん吉@別府市北浜

建物自体はまだ新しい感じなのですが、ポスター等々が飾られ、何となくレトロな雰囲気を醸し出しています。

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

店内入ると目の前にL字型のカウンター席が6席。左手の方に4人掛けのテーブル席が2卓完備されていました。総席数14席と、大将一人で切り盛りされているこじんまりとした店内です。
店舗入口@うどん・そば めん吉 テーブル席@うどん・そば めん吉

それではメニューをご覧ください。
うどんメニュー@うどん・そば めん吉

メインの温かいうどんが18種類。冷やしうどんが6種類。その他丼物メニューが用意されていました。釜玉バター明太とかかなり引かれたのですが・・・
壁面のメニュー@うどん・そば めん吉

今回セレクトしたのは「カツ丼700円」

やっぱ日本人は米!締めは「カツ丼」ですよね!

という事で「カツ丼」登場までしばし店内を物色。

お水はセルフ。カウンター、及びテーブル上にグラスとお冷が完備されています。薬味は七味と天かすのみとシンプルイズベストですね。
カウンター席@うどん・そば めん吉 お冷はセルフ@うどん・そば めん吉

待つ事10分。まずは連れの「冷ぶっかけ」だったかな?
冷ぶっかけ@うどん・そば めん吉 冷ぶっかけアップ@うどん・そば めん吉

見た目ちょいと麺が少ないような・・・

飲んだ後にもちょうどいい量かも?連れが麺が旨かったと絶賛していました!

続いてメインイベント「カツ丼」の登場です。
カツ丼@うどん・そば めん吉

こちらもちょっと見た目ボリュームがないような・・・

まずはカツをひと口。揚げ立て・熱々・サクサクで厚みも申し分無し!
カツ丼アップ@うどん・そば めん吉

玉子のトロミ加減も抜群。ダシも甘めで私好み。完全にツボにハマりました。

しかしちょっと量が・・・かな?これで大盛りにできれば問題無しですね!

皆さんも別府の締めに「冷麺」ではなく「カツ丼」を喰らってみては如何でしょうか?(まあ締めにカツ丼やカツカレーを喰らうバカはそういないでしょうね!)

今日はこれまで。

うどん・そば めん吉@別府市北浜の店舗情報

銀座屋台横町 うどん・そば めん吉
大分県別府市北浜1-4-18
電話番号:0977-21-0907
営業時間:11:00~15:30 19:00~翌5:00
定休日:月曜日
カウンター席:6席
テーブル席:8席(4人掛けx2卓)
店舗外観@うどん・そば めん吉
やよい天狗@別府
*こちらの写真はお店とは一切関係ありません。歩いている途中で発見しました。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ