讃岐釜揚げうどん丸亀製麺@イオン八幡東で最近流行り?のモーニングうどんを食す!

我がホームタウン八幡東区@北九州の地で、朝9時から讃岐うどんが食せるという事で『丸亀製麺イオンモール八幡東店』さんを訪ねてきました。
丸亀製麺イオンモール八幡東店 外観

朝9時のイオンモール八幡東のフード・カフェ、開店間際という事もありかなり閑散としています。そんな中おばちゃんパワー全開で、せっせと忙しく準備を行なっていたのが『讃岐釜揚げうどん丸亀製麺』さんです。

『丸亀製麺』さん。ホームページにも書かれている通り麺・ダシ・薬味にかなりこだわっているみたいですね。

麺は専用の冷蔵庫にダンゴの状態で所狭しと保管されています。店内で毎日ダンゴの最良の状態を見極めながら生地をを伸ばしたり、専用の機械で麺切りを行なったりと麺の状態にかなりこだわっているみたいですね。
麺専用の冷蔵庫と製麺機@丸亀製麺麺の茹で台@丸亀製麺

またダシ汁も「かけダシ」「つけダシ(ぶっかけダシ)」のもとになる白ダシを各店で煮出すことから行なっているんです。じっくり煮出した白ダシをベースに、2種のかえしを調整して加えることで、「かけダシ」と「つけダシ(ぶっかけダシ)」をつくり分けているんですね。

さらに薬味にもこだわりがあるんです。

讃岐うどんに欠かせない薬味の一つショウガは、毎日店内ですりおろして新鮮なものを提供されています。また天カスはすべて各店で揚げたもの。天ぷらをすべて店内で揚げているから出来る事なんでしょうね。新しい天カスが溜まると、古い分は処分して新鮮な天カスに置き換える。これが美味しくカリッとした食感の天カスが食べれる秘訣なんでしょう。
ネギ&天カス@丸亀製麺天婦羅の数々@丸亀製麺

この麺・ダシ・薬味のこだわりいい感じですね。

という事で開店直後の9時をちょっと廻った時間に讃岐うどんをオーダーと思いきや、今麺を茹で始めたので、後10分程かかるとの事。(残念!)
讃岐うどんメニュー@丸亀製麺

しばし店内を徘徊し、10分後に再度訪ね「とろ玉うどん(大)」をオーダー、青ネギと天カスは大盛りトッピングを行い準備完成です。(ついでにちくわ天も)
青ネギ&天カス大盛り@丸亀製麺

うーん旨い!と言いたい所でしたが、ちょっと麺にコシが足りないような・・・。
とろ玉うどんアップ@丸亀製麺とろ玉うどん麺アップ@丸亀製麺

北九州の地場のうどん店の柔麺仕様に合わせて、コシを落として柔目に仕上げているんでしょうか?「讃岐釜揚げうどん」の看板を掲げているので、もっと本場讃岐にこだわり強烈なコシに仕上げてもいいのでは?

まあ『資さんうどん』とかの柔麺になれている私にとっては、ちょうどいい感じの食感で美味しくいただきました。

しかし朝から大盛りを食べると、お昼時にお腹減らなくちょっとキツイですね。

次回からは大人しく並でモーニングを行ないたいと思います。(もう歳ですから)

今日はこれまで。

 

讃岐釜揚げうどん丸亀製麺イオンモール八幡東店の店舗情報

讃岐釜揚げうどん丸亀製麺
〒805-0071
福岡県北九州市八幡東区東田3-2-102 イオンモール八幡東3F
TEL:093-663-7125
営業時間:9:00-21:00
定休日:イオンモール八幡東店に順ずるかな?
讃岐釜揚げうどん丸亀製麺看板おむすび@讃岐釜揚げうどん丸亀製麺

スポンサーリンク

2 Responses to “讃岐釜揚げうどん丸亀製麺@イオン八幡東で最近流行り?のモーニングうどんを食す!”

  1. フリーマン より:

    丸亀製麺は美味しいのですが、もう1つ的な感じですよね(笑)
    何かが足りないイメージです(ノ´∀`*)

  2. 大迫力 より:

    フリーマンさん

    コメントありがとうございます。
    たしかに丸亀製麺の麺、ちょっとコシがたりないですね。
    讃岐のあごが疲れるような強烈なコシを味わいたいですね。
    北九州仕様の柔麺でなく、独自路線を貫いて欲しいもんです!

このページの先頭へ