桃園(とうえん)@八幡東区枝光本町にてコスパ抜群のチャンポン大盛りギョウザセットを食す!

最近ラーメン屋さんのチャンポン巡りにハマっている大迫力です!

今回訪ねたのは、創業50年とも言われている老舗のラーメン屋さんでボリューム満点ガッツリ食せると噂の『桃園(とうえん)』さん@八幡東区枝光本町です。
桃園(とうえん)@八幡東区枝光本町 外観

⇒ 桃園(とうえん)の店舗情報・地図・クーポンをチェック

お店はスペースワールドのタイタンMAXを望む事が出来る枝光本町商店街から一本奥の裏路地に入ったエリアで営業されています。
枝光本町商店街近く@桃園(とうえん)

この辺りはランチ激戦区なのでしょうか?ワインコインランチの『ごはん家まんま』さんや、小倉肉うどん(どきどきうどん)の『うどん屋かず』さん。また喫茶店?ぽい『がりばー』さんが狭いエリアにひしめき合っています。
近くのごはん家まんま@桃園(とうえん) 近くのうどん屋かず@桃園(とうえん)

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

訪ねたのは土曜日お昼時の12時頃。先客は1名のみ。 女将さんとその息子さんかな?の2人で営業されていました。

店内入ってすぐの左手に4人掛けテーブル席が2卓。その奥と右手に壁面に向かったカウンター席が並んでいます。カウンター席が12席。テーブル席が8席といった感じの店内。まあ創業50年というだけあってかなり年季の入った店内です。テーブル席@桃園(とうえん) カウンター席@桃園(とうえん)

壁面にドカンとメニューが掲示されていますが、肝心のお値段は書かれていません。壁面のメニュー@桃園(とうえん)

お値段の方は席に備え付けられているメニュー表でご確認ください。

メニューを見てビックリ!ラーメンが420円。チャンポンが480円と激安なんです。大盛りにしても80円増しとかなりリーズナブルな価格設定となっています。
桃園メニュー@桃園(とうえん)

今回ガッツリ食べれると噂を聞いていたセットメニューから「チャンポン<ギョウザ5個>セット 690円」の 大盛り(80円増し)をオーダーです。
サービスセットメニュー@桃園(とうえん)

「チャンポン注文の際に蒸し麺ですけどいいですか?」と尋ねられたのですが?

実はチャンポン麺は太麺も用意されており、蒸し麺か太麺を選ぶ事ができるんです!デフォルトだと蒸し麺なので、太麺希望の場合は注文の際に指定しておきましょう。
チャンポン太麺あります@桃園(とうえん)

待つ事10分程度。まずは「チャンポン大盛り」の登場です。チャンポン大盛り登場@桃園(とうえん)

具材(野菜)の盛り具合が抜群。デフォルトで胡椒がふりかけられています。
素敵な野菜の盛り具合@桃園(とうえん)

麺は蒸し麺。何となく懐かしい感じの蒸し麺(何となくチキンラーメンの食感と重なった)、大盛りにすると麺が2倍に増量されている模様です。(まあそれでもデカ盛りにはほど遠く、プチデカ盛りとも呼べない量って感じです)
麺は蒸し麺@桃園(とうえん)

スープは豚骨ベースで乳白色のあっさりタイプに仕上がっています。コッテリスープを望まれる方にはちょっと物足りないかもしれませんね!

チャンポンからちょいと遅れて登場したのがセットの「ギョウザ5個」です。
セットのギョウザ5個@桃園(とうえん)

お母さん手作りと噂のギョウザ。パリっと焼き上がっており、よく練られた餡が詰まっています。これでビールが飲めたら幸せでしょうね!

「ラーメン」が420円とビックリ価格の『桃園(とうえん)』さん。

皆さんも昭和の香りがプンプン漂う店内で、リーズナブルな料金で食せる大盛り料理の数々を食してみては如何でしょうか???
紅しょうがetc@桃園(とうえん) 薬味etc@桃園(とうえん)

今日はこれまで。

ラーメン桃園@八幡東区枝光本町の店舗情報

桃園(とうえん)
〒805-0008
福岡県北九州市八幡東区枝光本町6-9
電話番号:093-661-2817
営業時間:11:00~19:30
定休日:日曜・祝日
駐車場:無し
⇒ 桃園(とうえん)の店舗情報・地図・クーポンをチェック
壁面のメニュー@桃園(とうえん)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ