うどん満月(まんげつ)@八幡西区三ケ森で、透明感ある光り輝く美しい麺に出会いました!

これまで数度と無くフラレテきた八幡西区三ヶ森のうどん屋さん。いつも駐車場がいっぱい&待ち客が並んでいて断念していた『うどん満月(まんげつ)』さんをようやく訪問する事が出来ました。
うどん満月@八幡西区三ヶ森 店舗外観

店舗前に一台だけ駐車場が空いていた(①のスペースに止めちゃいました)ので車を止めるも、店頭に貼られている案内によると、店舗前にも関わらずここはお店の駐車場では無い模様???
駐車場案内@うどん満月 店舗前の駐車場@うどん満月

また今日も駄目なのかかと思っていると、お隣の駐車場に止まっていた車が一台動き出し、すかさずそこに止め直しての訪問です。

駐車場は店舗前に2台。お隣の駐車場に5台用意されていますので、しっかり案内を確認し、指定以外の場所に止めないように気をつけましょう。

その前にお店の場所は???

国道3号線方面から里中3丁目交差点を過ぎ去り、中尾市民センター交差点を右折。30メートルぐらい先の橋を超えて、左折したすぐ辺りに発見出来ると思います。(川沿いにサンリブ三ヶ森店が見えたような・・・)

時刻は11時30分をちょっと回った頃。店内は満席状態だが待ち客は我々のみ。5分程度で店内に案内されました。

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

今回3名(嫁とチビ2号を伴い)での訪問。しかし案内された席は2人掛けのテーブル席。???と思っているとパイプ椅子が準備され、案内された後に、狭いですがココでもいいですか?との事。(ちょっと大人3人には厳しいかも・・・)
店内の雰囲気@うどん満月 二人掛けテーブル席@うどん満月

まあバイト君なので仕方ないですね!まあ気を取り直してメニューをチェックです。
メニュー@うどん満月

メニューの数が素晴らしい!

「ぶっかけ」「汁うどん」「つけ麺」「セットもん」等々ズラリ並んでいます。

温かいのと冷たいのを含めると、ざっとメニューは40種類(ぐらいかな)。さらにミニ丼セットまで数に含めると、メニュー数はさらに倍増です。

さらには「満月ツウのトッピングメニュー」の案内。これだけメニューが豊富だと、本当にどれにするかかなり迷ってしまいますね!
満月ツウのトッピングメニュー@うどん満月

当日は朝飯も抜き、ガッツリ行きたい気分だったので「野菜天ぶっかけ」に「得ミニ丼セット(カツ丼)」をオーダーです。

その間にテーブルに完備されている薬味等をチェック。

テーブル上には天カス、及び3種類の唐辛子が完備されています。カウンター席前に、その説明が貼ってありましたが、どれかはメチャ辛との事だったような・・・
テーブル上の薬味等@うどん満月

待つ事15分。「野菜天ぶっかけ(冷)」と「ミニ丼(カツ丼)」の登場です。
野菜天ぶっかけ&ミニカツ丼@うどん満月

まずは「野菜天ぶっかけ(冷)」

野菜天が4種類に、ショウガ・ネギ・刻み海苔って感じでしょうか。
野菜天ぶっかけの天ぷら@うどん満月

噂の「ごぼ天(ミニ)」は、いい感じにその存在感をアピールしています。天ぷらは揚げたてかな?見た目から美味しそうなのがビンビン伝わってきますね。

またその下に隠れている麺が素晴らしい!瑞々しく光り輝いているではないですか!
麺が素晴らしい@うどん満月

いやー!見た目からノックアウトされてしまいました!

豪快に出汁をぶっかけでいただきます。

感想は言うまでもなし。このツルっとした喉越し、これ最高です!

本当に「旨い!」のひと言でした。

続いて「ミニ丼(カツ丼)」です。

うどんに+300円で、このセットは嬉しい限りですね。
得ミニ丼セットメニュー@うどん満月

もうこの玉子のトロミ加減みてください。こちらも見た目から輝いています。出汁が少なかったような感じはしましたが、うどんのお供にはもってこいのミニ丼でした。
ミニ丼(かつ丼)@うどん満月 ミニ丼(かつ丼)のカツ@うどん満月

 

『うどん満月』さん。何といって、もあの光り輝く透明感のある麺が旨い!

津田屋流 豊前裏打会でも謳っている、麺へのコダワリ。

細麺で、ツルッとした喉ごしがたまりません。

みなさんも、是非一度お店に足を運んで、この絶品麺を味わってみてください。

今日はこれまで。

うどん満月@八幡西区三ケ森さんの店舗情報

満月
福岡県北九州市八幡西区三ケ森3-11-3
TEL:093-613-6567
営業時間:11:00-16:00 17:00-21:00
定休日:水曜日
駐車場:7台
HP:http://udonmangetsu.com/
名物ごぼ天うどん@うどん満月 海老天ぶっかけ@うどん満月
営業時間@うどん満月 営業時間案内@うどん満月

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ